Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > J2



    (出典 www.jalan.net)



    1 れいおφ ★ :2018/11/17(土) 16:36:38.50 ID:CAP_USER9.net

    ◆明治安田生命J2:最終節 山形1‐1大分(17日・NDソフトスタジアム山形)

    大分が混戦の昇格争いを勝ち抜き、2013年シーズン以来のJ1復帰を果たした。

    上位3クラブ(前節3位の町田はライセンスがないため昇格できない)が自動昇格の可能性を持って迎えた最終節で、
    勝ち点75で前節2位の大分はアウェーで山形と対戦。
    前半に星のゴールで先制、後半に同点に追い付かれたがドローで逃げ切り、勝ち点1を加えた。

    他会場は松本が徳島と引き分けて勝ち点を77に伸ばし優勝。大分は勝ち点を76として自動昇格圏の2位を決めた。

    大分は前回J2に降格した14年に7位、15年は21位と低迷し、J1経験クラブとして初めてJ3に降格。

    片野坂監督が就任した16年にJ3で優勝して1年でのJ2復帰を果たし、J3転落から3年でのJ1返り咲きとなった。

    https://www.nishinippon.co.jp/nsp/trinita/article/466330/
    http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2018/11/17/160529176

    関連スレ
    【サッカー】J2第42節 松本、J2優勝!大分が2位で自動昇格決定!横浜、大宮、東京VがPO参入
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542438022/


    【【Jリーグ】6年間で「J1→J2→J3→J2→J1」…大分トリニータが波瀾万丈すぎてヤバイと話題に 元J1クラブ初のJ3降格から復活】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/11/03(土) 08:03:13.68 ID:CAP_USER9.net

    11/3(土) 7:43配信
    森保監督がドーハの戦友・51歳現役のカズを視察

    日本代表の森保一監督(50)が明日4日にドーハの悲劇の戦友、FWカズの横浜FC-大分トリニータ(ニッパツ)を視察することが2日、決まった。ともに94年ワールドカップ米国大会出場をかけたドーハでのイラク戦を戦った間柄。代表監督就任後、横浜FC戦の視察は初。代表監督と51歳の現役選手として対面する可能性が高い。


    2日は湘南ベルマーレ-清水エスパルス(BMWス)を視察し、今日3日にはACL決勝第1戦の鹿島アントラーズ-ペルセポリス(カシマ)に足を運ぶ。また、11月の日本代表の国際親善試合2試合のメンバー発表は7日で、U-21(21歳以下)日本代表メンバー発表も同時に行うことも決定。兼任監督ならではの異例ダブル発表となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00380812-nksports-socc


    【【Jリーグ】日本代表森保監督がドーハの戦友・51歳現役のカズを視察】の続きを読む



    (出典 cdn.amebaowndme.com)



    ガーナ戦の招集メンバー入り、W杯出場へ望みつなぐ

     浦和レッズの日本代表DF遠藤航は、19日のJ1リーグ第15節ガンバ大阪戦にフル出場。チームの無失点に貢献し、試合は0-0で引き分けた。そして、21日からスタートするロシア・ワールドカップ(W杯)直前の準備合宿に向けて、「自分が今回、代表に入るチャンスがあるとしたらその部分だと思っていた」と話す。その、遠藤がチャンスを得る足がかりになった部分とはなんだったのか――。

     W杯まで約2カ月という土壇場で就任した西野朗監督は、メンバー発表会見の際に日本サッカー協会のスタッフに注文を付けたことが一つだけあった。それが「GK以外のアルファベット(ポジション表記)はないと考えてもらいたい。差し替えられるなら、取ってほしい」ということだった。

     つまりは、GK以外のフィールドプレーヤーには、一つのポジションの枠に限らない起用法があると考えているということだ。前任のバヒド・ハリルホジッチ監督のメンバー発表会見では、例えば「サイドバックが4人です」「中盤の後ろの方の選手がこの3人」というように、どのポジションに対して誰を選考したのかが明確だった。しかし、西野監督の哲学はその部分で正反対だ。

     そして西野監督は会見の最後に「ポリバレント」という言葉を使った。つまりは、複数のポジションをこなせる“使い勝手の良い”選手ということだ。そうした意味で遠藤の代表入りを捉えると、実にしっくりとくる。

    「守備のポリバレント」として国内屈指

     遠藤自身も「いろいろなポジションをこなすことについては、いろいろな監督さんに使ってもらって、どのポジションでもしっかりしたクオリティーを出すことを意識していたし、評価されたのは嬉しい」と話す。湘南ベルマーレでは3バックの右ストッパーがメインだったが、浦和ではミハイロ・ペトロヴィッチ監督が3バックの中央で起用し、堀孝史監督は主に4バックの右サイドバックやボランチ。現在のオズワルド・オリヴェイラ監督は、3バックの右ストッパーとボランチで起用している。3枚にも4枚にも対応できる守備のポリバレントとして、遠藤は国内屈指の能力を持つ。

     西野監督自身、「コロンビア戦の絵はまだ描けていない」と吐露している。これから詳細な分析を行い、何が効率的なのか、誰がコンディションの良い状態にあるのか、相手のメンバー、選手の特性、場合によっては利き足といった様々な条件を照らし合わせ、最善だと思える選択をしなくてはいけない。そうした時に、複数のポジションができる選手は絶対に必要なピースになる。

     遠藤自身、2016年のリオデジャネイロ五輪で主将を務め、2年後にあたる今回のW杯に出場するチャンスを得ているとも言える。FW浅野拓磨やMF井手口陽介らも選出されたこの世代について、責任感も口にする。

    「オリンピックという国際舞台の経験は、A代表はみんな経験がある選手だけど、下から入る選手が増えないといけないと思っていた。リオ組も何人かいるので、下から突き上げるじゃないですけど、良い準備だけじゃなくてスタメンを脅かす選手になっていければ」

    W杯への強い思い「チャンスはつかみたい」

     当然、「楽しみな気持ちはあるけどメンバーが決まったわけではないので、23人に入るという思いを持って練習からやるだけ」と地に足は着けている。それでも、サッカー選手としての大きな目標であるW杯に対して、強い思いがないわけがない。

    「プロに入りたての頃と比べたら、実際にワールドカップの舞台に立つチャンスが来る選手になるほど成長できたという思いもあれば、もっと早くA代表に入りたかったとか、もっと成長の速度を上げたかったというのもあります。こういう経験をできるチャンスはつかみたいし、ワールドカップという国際舞台を経験できれば今後のサッカー人生にも生きると思う」

    “リオ経由ロシア行き”の最たる存在になり得る西野ジャパンの「ポリバレント」は、強豪に挑む形になる本大会において貴重なピースになる可能性を十分に秘めている。(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

    ガーナ戦のメンバー入りを果たした遠藤は、ポリバレントな存在として重宝されるか【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】浦和DF遠藤が挑む“リオ経由ロシア行き” 「チャンス」と捉える自らの武器とは?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/05/13(日) 11:56:22.33 ID:CAP_USER9.net

    [2018年5月13日11時7分]

     サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表入りを目指すパチューカFW本田圭佑(31)が13日、東京・稲城市でJ2東京ヴェルディの練習に参加した。緑の練習着に身を包み、東京Vの控え組メンバーとともに6対6などのメニューで汗を流した。

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/201805130000393_m.html


    【【日本代表】本田圭佑11年ぶり“J”復帰 東京ヴェルディの練習に参加】の続きを読む



    (出典 res.cloudinary.com)



    (master1305/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

    これも時代か。未来を嘱望されるプロサッカー選手予備軍が、スマホ時代ならではの「若気の至り」を犯してしまった。

    Jリーグ・徳島ヴォルティスは24日、育成組織所属の3選手がクラブからの貸与品をフリマアプリ『メルカリ』に出品していたとして、公式サイトに謝罪文を掲載した。

    ■先輩の練習着やユニフォームを出品

    クラブによると、育成組織の選手には慣例としてトップチームの選手が使用した練習着やユニフォームなどを貸与・譲渡していたという。

    これらの物品に対し、「貸与か譲渡かの認識があいまいとなったクラブの管理体制の不足」があったとしている。

    常識的に考えれば、たとえそれが譲渡されたものであったとしても、出品が許されるようなものではない。尊敬すべきトップチームの選手が使っていた「お古」は、若手の選手にとっては宝物にも等しいものであるはずだ。

    徳島は該当の3選手に対し、「個人面談による再発防止の指導等」および「20日間の清掃活動などの奉仕活動」を課すとしている。

    ■若者のメルカリへの敷居は低い

    しらべぇ編集部では、全国20〜60代のメルカリを利用したことがある男女211名に「メルカリの利用について」の調査を実施。「欲しいものはまずメルカリで探すほうだ」と答えた人は、全体で35.1%となった。

    年代別のグラフを見ると、若い人ほどメルカリに親しんでいることが一目瞭然だ。特に20代では、ほぼ半数に迫る43.4%に上った。

    メルカリグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

    前述の3選手は10代であると思われるため、今回の調査の対象外とはなるものの、そういった「今どきの若者」なのであろうことは容易に推測できる。

    ■ファンからは厳しい声

    この事案を受け、徳島のサポーターを始めとするサッカーファンからは「意識低すぎ」「もう昇格できないな」などの厳しい意見が寄せられている。




    現実問題として、この件が原因でトップチームへ昇格する可能性がなくなったのかどうかは、現時点では定かではない。クラブが実名を公表していないのも、選手の未来を考慮してのことかもしれない。

    将来的に「あれは若気の至りだった」と笑い話にできるくらいのスター選手に育ってくれることを願うばかりだ。

    ・合わせて読みたい→セーラームーンとGUがコラボも即完売→「転売ヤーはおしおきされろ」

    (文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
    対象:全国20代〜60代のメルカリを利用したことがある男女211名(有効回答数)

    世も末か! 未来のJリーガーが「クラブからの貸与品」をメルカリ出品


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【悲報…】世も末か! 未来のJリーガーが「クラブからの貸与品」をメルカリ出品…】の続きを読む

    このページのトップヘ