Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 それ以外にも、芸能やネットニュース、ギャンブルetcなどまとめています。 覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > J2

    • カテゴリ:

    首位・湘南、2点差追い付かれて痛恨ドロー…長崎が4位浮上/J2第31節 | ニコニコニュース



    J2の神奈川ダービーはドローに終わった 写真]=清原茂樹
    サッカーキング

     2017明治安田生命J2リーグ第31節が2日と3日に各地で行われた。

     首位の湘南ベルマーレはホームで横浜FCと対戦。藤田征也とジネイのゴールで58分までに2点を先行したものの、71分と後半アディショナルタイムに横浜FCのレアンドロ・ドミンゲスに得点を許し、2-2と引き分けた。

     7ポイント差で2位のアビスパ福岡は敵地でカマタマーレ讃岐と対戦し、2-2のドロー。湘南と同様、2点リードを守り切れずに引き分けに終わっている。勝ち点差を縮めるチャンスだったが、湘南との差は7ポイントのままとなった。

     そして3位の名古屋グランパスはアウェイで水戸ホーリーホックと対戦し、1-1で引き分け。上位3クラブが揃ってドローに終わった。

     一方、V・ファーレン長崎はツエーゲン金沢とのアウェイゲームで2-1と逃げ切り勝ち。勝ち点を「53」に伸ばして4位に浮上している。

     今節の結果は以下の通り。

    ■J2第31節(2日、3日)
    ▼2日
    モンテディオ山形 1-1 ファジアーノ岡山
    水戸ホーリーホック 1-1 名古屋グランパス
    ジェフユナイテッド千葉 2-2 東京ヴェルディ
    松本山雅FC 3-1 徳島ヴォルティス
    京都サンガF.C. 1-2 レノファ山口FC
    カマタマーレ讃岐 2-2 アビスパ福岡
    湘南ベルマーレ 2-2 横浜FC
    ツエーゲン金沢 1-2 V・ファーレン長崎
    ロアッソ熊本 0-1 FC町田ゼルビア
    大分トリニータ 1-0 ザスパクサツ群馬
    ▼3日
    FC岐阜 2-1 愛媛FC

    ■J2順位表
    1位 湘南(勝ち点64/得失点差+15)
    2位 福岡(勝ち点57/得失点差+15)
    3位 名古屋(勝ち点53/得失点差+11)
    4位 長崎(勝ち点53/得失点差+5)
    5位 徳島(勝ち点51/得失点差+21)
    6位 東京V(勝ち点50/得失点差+12)
    7位 松本(勝ち点49/得失点差+17)
    8位 横浜FC(勝ち点49/得失点差+11)
    9位 大分(勝ち点48/得失点差+4)
    10位 岡山(勝ち点47/得失点差+2)
    11位 水戸(勝ち点45/得失点差+2)
    12位 千葉(勝ち点44/得失点差+3)
    13位 山形(勝ち点44/得失点差-5)
    14位 町田(勝ち点42/得失点差+4)
    15位 愛媛(勝ち点40/得失点差-8)
    16位 京都(勝ち点37/得失点差-1)
    17位 岐阜(勝ち点37/得失点差-2)
    18位 讃岐(勝ち点30/得失点差-11)
    19位 金沢(勝ち点30/得失点差-24)
    20位 熊本(勝ち点28/得失点差-15)
    21位 山口(勝ち点25/得失点差-17)
    22位 群馬(勝ち点15/得失点差-39)

    ■J2第32節対戦カード(9日、10日)
    ▼9日
    18:00 山形 vs 京都
    18:00 水戸 vs 岐阜
    18:00 横浜FC vs 金沢
    18:00 名古屋 vs 大分
    18:00 金沢 vs 讃岐
    18:00 山口 vs 湘南
    18:00 福岡 vs 愛媛
    ▼10日
    18:00 岡山 vs 町田
    18:00 讃岐 vs 熊本
    18:30 東京V vs 松本
    19:00 群馬 vs 千葉
    19:00 長崎 vs 徳島



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【首位・湘南、2点差追い付かれて痛恨ドロー…長崎が4位浮上/J2第31節 | ニコニコニュース】の続きを読む

    • カテゴリ:

    J史上最速の2トップ? 水戸FW齋藤恵太、凄まじい加速力でDFを振り切る | ニコニコニュース



    水戸の齋藤(左)と前田(右)[写真]=J.LEAGUE
    サッカーキング

     水戸ホーリーホックでブレイク中のFW前田大然。そのスピードはまさに爆発的で、対戦するJ2チームにとってこれ以上ない脅威となっている。

     そんな水戸の西ヶ谷隆之監督は、16日(水)に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の京都サンガF.C.戦で、前田のパートナーに24歳のFW齋藤恵太を起用。今季初スタメンとなった一戦で、溌剌としたプレーを見せた(01:43から)。

     1-0とリードし迎えた55分、自陣でボールを奪った水戸。齋藤がボールを持ち運ぶと、対応していた下畠翔吾を一気に追い抜き、最後はシュートまで持ち込んだ。当初、下畠との距離は3mほどあったのだが、ぐんぐんとスピードを上げていき、あっと言う間に追い抜いたのだった。

     2014年、齋藤は仙台大学から福島ユナイテッドFCに加入。J3初挑戦ながらレギュラーを獲得し、主に後半戦に結果を残し8得点を決めた。その後はロアッソ熊本で2シーズンを過ごし、今季からは水戸に移籍。ここまで出場時間はわずかに49分ほどであったが、初先発の起用に応えた。

     20分には、こちらも俊足を生かしたプレーで先制点をマーク!

     齋藤は50m走で5秒台の記録を残したこともあり、前田との2トップは俊足コンビだ。Jリーグ史上最速の2トップということになるかもしれない。

     なお、試合は齋藤と前田がそれぞれゴールをあげ水戸が2-0で勝利。勝ち点を43とし、順位を7位にまで上げている。

    (記事提供:Qoly)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【J史上最速の2トップ? 水戸FW齋藤恵太、凄まじい加速力でDFを振り切る | ニコニコニュース】の続きを読む

    • カテゴリ:

    首位の湘南が千葉の無敗記録止め4連勝…2位の福岡が敗れて勝点差4に/J2第28節 | ニコニコニュース



    千葉戦で決勝ゴールを決めた湘南FWムルジャ [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     明治安田生命J2リーグ第28節が16日に各地で行われた。

     首位の湘南ベルマーレは、敵地でジェフユナイテッド千葉と対戦した。ホーム無敗を誇る千葉に19本のシュートを浴びる苦しい展開だったが、終盤の82分に左CKでMF秋野央樹からのボールを途中出場のFWドラガン・ムルジャが頭で合わせて、1-0で勝利。ワンチャンスをしっかり決めた湘南が4連勝を飾った。千葉はホームでの無敗記録が13試合でストップし、順位も10位に後退した。

     ホームに5位のV・ファーレン長崎を迎えた2位のアビスパ福岡は、45分に相手の右CKでオウンゴールを献上。その後も長崎ゴールを割ることができず、そのまま0-1で敗れた。福岡は連勝が3で止まり、首位との勝ち点差が4に開いた。

     今節の試合結果は以下の通り。次節は20日に全11試合が開催される。

    ■J2第28節
    水戸ホーリーホック 2-0 京都サンガF.C.
    ジェフユナイテッド千葉 0-1 湘南ベルマーレ
    FC町田ゼルビア 3-4 名古屋グランパス
    松本山雅FC 3-2 モンテディオ山形
    ツエーゲン金沢 0-4 徳島ヴォルティス
    ファジアーノ岡山 0-1 愛媛FC
    レノファ山口FC 3-2 ザスパクサツ群馬
    カマタマーレ讃岐 1-0 横浜FC
    アビスパ福岡 0-1 V・ファーレン長崎
    ロアッソ熊本 0-0 FC岐阜
    大分トリニータ 0-2 東京ヴェルディ

    ■J2順位表
    1位 湘南(勝ち点59/得失点差+13)
    2位 福岡(勝ち点55/得失点差+17)
    3位 名古屋(勝ち点49/得失点差+10)
    4位 徳島(勝ち点47/得失点差+18)
    5位 長崎(勝ち点47/得失点差+4)
    6位 東京V(勝ち点43/得失点差+8)
    7位 水戸(勝ち点43/得失点差+3)
    8位 松本(勝ち点42/得失点差+14)
    9位 横浜FC(勝ち点42/得失点差+9)
    10位 千葉(勝ち点42/得失点差+5)
    11位 岡山(勝ち点42/得失点差+1)
    12位 大分(勝ち点41/得失点差+2)
    13位 山形(勝ち点41/得失点差-5)
    14位 愛媛(勝ち点39/得失点差-4)
    15位 町田(勝ち点38/得失点差+4)
    16位 京都(勝ち点36/得失点差+1)
    17位 岐阜(勝ち点31/得失点差-4)
    18位 金沢(勝ち点29/得失点差-22)
    19位 熊本(勝ち点27/得失点差-13)
    20位 讃岐(勝ち点23/得失点差-13)
    21位 山口(勝ち点22/得失点差-12)
    22位 群馬(勝ち点14/得失点差-36)

    ■J2第29節対戦カード(20日)
    山形 vs 千葉
    群馬 vs 金沢
    横浜FC vs 水戸
    名古屋 vs 福岡
    岐阜 vs 讃岐
    京都 vs 大分
    岡山 vs 松本
    愛媛 vs 町田
    東京V vs 長崎
    徳島 vs 山口
    湘南 vs 熊本



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【首位の湘南が千葉の無敗記録止め4連勝…2位の福岡が敗れて勝点差4に/J2第28節 | ニコニコニュース】の続きを読む

    • カテゴリ:

    名古屋、DF宮地が松本へ完全移籍「サッカー人として決断しました」 | ニコニコニュース



    宮地元貴が松本山雅FCへ移籍した
    サッカーキング

     名古屋グランパスは13日、DF宮地元貴が松本山雅FCへ完全移籍することを発表した。

     宮地は1994年4月17日生まれの23歳。東京ヴェルディユース出身で慶應義塾大学に進学し、その後名古屋グランパスへ加入した。公式戦における出場は天皇杯の1試合のみにとどまっている。

     宮地は移籍にあたり、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

    「名古屋グランパスに関わる全ての皆様。特別指定選手に承認して頂いてから約1年間、本当にお世話になりました。この度、松本山雅FCへ完全移籍することになりました。突然のご報告となり、大変申し訳ございません。私自身、試合やプレーで思うような結果が出せなかったこと、こうした形でクラブを去ることが本当に悔しく、情けないです。全ては僕の実力不足です。クラブがJ1復帰を目指す中、断腸の思いですが、サッカー人として決断しました」



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【名古屋、DF宮地が松本へ完全移籍「サッカー人として決断しました」 | ニコニコニュース】の続きを読む

    • カテゴリ:

    J1復帰目指す名古屋がDF補強、横浜FMの新井一耀が期限付き加入 | ニコニコニュース



    名古屋への期限付き移籍加入が決まった新井一耀 [写真]=Getty Images for DAZN
    サッカーキング

     横浜F・マリノスのDF新井一耀が、名古屋グランパスへ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2018年1月31日まで。8日に両クラブが発表した。

     新井は1993年生まれの23歳。清水商業高校から順天堂大学へ進学し、昨年から横浜FMに所属している。1年目の昨季は公式戦14試合に出場。今季は明治安田生命J1リーグ第20節終了時点で3試合出場、JリーグYBCルヴァンカップでは5試合、天皇杯では1試合に出場していた。

     期限付き移籍にあたり、新井は横浜FMに対して以下のようにメッセージを寄せている。

    「名古屋グランパスに期限付き移籍することになりました。成長して帰って来られるように頑張ります。1年半ありがとうございました。そして、引き続き応援よろしくお願いします」

     そして加入する名古屋には以下のようにメッセージを寄せている。新井の名古屋での背番号は「2」に決定。今季、横浜FMとの公式戦には出場できない旨も併せて発表されている。

    「横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入することになりました。J1昇格に向けてチームに少しでも貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いします」

     名古屋は今季、明治安田生命J2リーグ第26節終了時点で13勝4分け9敗の勝ち点「43」で5位。次節は12日、松本山雅FCをホームに迎える。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【J1復帰目指す名古屋がDF補強、横浜FMの新井一耀が期限付き加入 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ