Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > J1



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/03(月) 12:24:30.46 ID:CAP_USER9.net

    神戸入りしたMFイニエスタと並ぶ元スペイン代表のビッグネーム、鳥栖のFWトーレス(34)が2日のFC東京とのアウェー戦に登場。
    3万867人の観客で埋まったスタンドからは、相手女性サポーターからも「カッコいい~!」との黄色い声が飛び、動員力と女性人気の凄まじさは相変わらずだった。

    試合はトーレスが孤軍奮闘するも、0―0のスコアレスドロー。
    J1参入プレーオフ出場圏内の16位に低迷する鳥栖は、J2自動降格圏内の17位・G大阪、最下位18位・長崎の動向をにらみつつ、完全にシリに火がついている格好だ。

    「鳥栖周辺から『来季J2降格が決まった時点でトーレスは他のJクラブに移籍する』という声が聞こえてくる」と地元マスコミ関係者がこう続ける。

    「そもそも元スペイン代表としてのプライドのあるトーレスがアジアの2部でプレーするはずがないし、J2に落ちたら鳥栖は年俸8億円の支払いも厳しくなる。
    地方クラブの屋台骨を揺らしかねない金額ですからね。
    レンタル移籍で他クラブに移ってもらわないとエライことになる――が鳥栖フロントの本音です」

    ■真っ先に手を挙げるのは?

    年間7億円のスポンサー料を払っているゲーム系エンタメ企業サイゲームスの「トップと鳥栖運営会社の社長の関係性が芳しくなく、
    たとえJ1に残留したとしても、今季終了後に支援企業から撤退する」という話も地元では根強く、たもとを分かった場合、いよいよ高給取りのトーレスを保有することが難しくなる。

    「スペイン語で簡単な会話のできるMF加藤と話していることが多く、イタリア人監督のフィッカデンティの戦術や指導力に不満を抱いているようです」(地元放送関係者)

    鳥栖が2部落ちした場合、トーレスの移籍先は
    「浦和は真っ先に手を挙げる。もともとトーレスのJリーグ入りの噂が流れた際、浦和もかなり興味を持っているといわれていたし、
    FWファブリシオが1日のC大阪戦で負傷。交代出場して1ゴール決めたとはいえ、FW李は今季終了後に放出される見込み。トーレス獲得に本腰を入れるでしょう」(前出の関係者)

    今オフに再び移籍話が盛り上がりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000008-nkgendai-socc
    9/3(月) 12:00配信


    【【Jリーグ】J鳥栖2部降格圏で早くも噂に…FWトーレス“オフの移籍先”】の続きを読む



    (出典 7chord.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/02(日) 09:20:43.58 ID:CAP_USER9.net

    ● イングランドではスタメンに自国選手が1人もいないことも……

    目下、サッカー界の最高峰はヨーロッパにある。外国籍選手枠の撤廃や大胆な規制緩和を試みたことで、世界中から人、金、モノが集まり、空前の巨大マーケットへ変貌を遂げることになった。

     いまや多士済々のスター選手を取りそろえる「世界選抜」がトップクラブのお約束だ。例えば、レアル・マドリーとバルセロナというスペインの2大クラブもたいてい、スタメンの過半数は外国籍選手である。

    イングランドのメガクラブではスタメンに自国の選手が1人もいない――なんてケースもあるくらいだ。金満クラブのチェルシーが好例だろう。また、名門アーセナルはかつて「フランス人だらけ」のチームを編成して、物議を醸したこともある。もう何でもアリ。そんな世界が広がっているわけだ。

    開幕当初、Jリーグの外国人枠は3人だった
    では、Jリーグはどうか。

    実のところ、プロ化当時はかなりの大物が何人もピッチで躍動していた。ジーコ(ブラジル)やストイコ*(セルビア)といったワールドクラスの名手たちだ。

    それこそ「黒船襲来」の趣だった。しかしながら、ピッチに立てる外国籍選手は3人まで。門戸解放にはほど遠かった。

    理論上は“日本人ゼロ”でも試合ができるJリーグ

    現在、外国籍選手の登録人数は4人。うち1人はAFC(アジア・サッカー連盟)枠だから、ヨーロッパや南米国籍の選手を保有できるのは依然として3人までだ。

     ただし、Jリーグ提携国の選手については外国籍選手にカウントしない。該当するのはタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタールの計8カ国だ。

     極端に言えば、日本の選手を使わず、5人のタイ国籍選手、3人のベトナム国籍選手、2人のミャンマー国籍の選手、1人のカタール国籍の選手で、スタメンを固めてもいい。すでに規制緩和を始めているわけだ。

    ● 「11人のうち6人が外国人」を実現させたヴィッセル神戸

     この機に乗じて、したたかに「多国籍化」を進めたのが、ヴィッセル神戸である。

     まず、外国人枠の3人はアンドレス・イニエスタ(スペイン)、ルーカス・ポドルスキ(ドイツ)、ウェリントン(ブラジル)、AFC枠の1人はキム・スンギョ(韓国)。さらに、提携国の選手を2人ほど抱えている。ティーラトン(タイ)とアフメド・ヤセル(カタール)だ。

     8月26日の横浜FM戦(第24節・●0-2)では、76分以降に計6人の外国籍選手がピッチに立っている。これは、Jリーグ史上初めてのことだった。

    ● しかしアジアのチャンピオンズリーグでは外国人は「4人」まで

     だが、仮に神戸が来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得しても、6人を同時に使うことができない。ACLの外国人枠が「4」しかないからだ。うち1つはアジア(AFC)枠となっている。悩ましい問題があるわけだ。

     いくら門戸開放に踏み切っても、ACLにおける外国籍選手の増枠(あるいは撤廃)がない限り、アジア制覇を狙うJの強豪クラブは多国籍化を推進しにくい。従って、AFCへの強い働きかけ(規制緩和の要求)が必要になるのだろう。

    Jリーグ、次の手は「日本人枠」?

     それ以外にも、日本の選手たちが出場機会を失うことになるのではないか――との懸念もある。そこで、Jリーグ側も相応の施策を考えているという。

     ざっくり言えば「日本人枠」だ。

     ドイツ・ブンデスリーガでは外国籍選手枠の撤廃に伴い、新たに「ドイツ人枠」を設けた。また、イングランド・プレミアリーグも「ホームグロウン(home-grown)・ルール」を導入。自国で育った選手の保有を課している。育成を疎かにできなくなったわけだ。

     競争と育成――この両輪を回して、リーグを活性化しなければならない。そもそも自国選手が育たなければ、外国籍選手枠の撤廃が単に国内の「労働力不足」を補うための窮余の策になり果ててしまう。

     各クラブの育成を促すためのインセティブが必要なら、アカデミー出身者の出場実績に応じて分配金を増額するような施策を打ってもいい。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00008823-bunshun-spo&p=2
    全文はこちら


    【【Jリーグ】 日本人ゼロ”でも試合ができるJリーグに? さらなる一手、「日本人枠」とは】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



     保一監督率いる新生・日本代表が3日に始動。監督とはサンフレッチェ広島時代の“師関係”にあたる青山敏弘広島)が、“サッカーの肝”についてった。

     監督練習前の円で選手たちに二つのことを伝えた。

    チームのために、そして仲間のために走って戦うこと。そして組織的に日本人の良さを出して戦いつつ、それぞれのスペシャルな部分を存分に発揮してほしい。思い切ってプレーしてほしい」

     この言葉について、青山は「もちろん、戦術やサッカーの質も高いものをめますが、一番はそこだと思う」と同調。監督アンダー世代の日本代表でも一貫して『3-4-2-1』のシステムを採用しており、A代表でもこのフォーメーションで試合に臨む可性が高い。青山ボランチとしてチーム心臓部分を担うことになるだろう。「(初めての選手には)言葉ではわからない部分もあるので、一番はグラウンド。攻撃のスイッチサイドチェンジタイミングチームとしての狙いはしっかりと伝えていけたらいいと思います」と話した。

     記者から「サッカーの肝は?」という質問が飛ぶと、青山は「コンビネーション」と回答。「特に前線の3人とワイド。そこにボールが入るまで、しっかりとビルドアップしながらくさびのパスを入れたり、サイドチェンジで一気にスピードが上がるか上がらないか。そこの緩急やリズムは大事になる」とポイントった。

    森保サッカーを誰よりも知る青山敏弘 [写真]=兼村竜介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】森保サッカーを熟知する青山敏弘「狙いはしっかりと伝えていけたら」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/09/03(月) 20:21:09.34 ID:CAP_USER9.net

    楽天ヴィッセル神戸株式会社の代表取締役会長である三木谷浩史氏は、1日に行われた北海道コンサドーレ札幌戦におけるFWルーカス・ポドルスキの退場処分に納得がいっていない。“専門家”に意見を求めたことを自身のツイッターで明かしている。

     三木谷氏は友人であるバルセロナのDFジェラール・ピケにこの一件を報告した模様で、テキストメッセージのやりとりをしている。

     ピケは「試合を見たよ。ルーカスへのレッドカードが試合を壊してしまったね」と述べると、三木谷氏は「レッドだと思う?」と返答。するとピケは「最大でもイエローカード。相手を痛めつける意図はないし、レイトタックルというだけだ」との見解を示している。

     このやりとりの画像を掲載した三木谷氏は、「Jリーグは改善の必要がある…」と一言添えた。

    9/3(月) 20:10 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00287977-footballc-socc

    【サッカー】<ポドルスキ>一発レッド!危険タックル!神戸加入後初の退場処分
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535782413/


    【【Jリーグ】<三木谷氏>ポドルスキ退場で友人ピケに相談!「レッドだと思う?」バルサCBの見解は?】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 Egg ★ :2018/09/02(日) 18:32:38.47 ID:CAP_USER9.net

    2日(日)、元FCバルセロナで現ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが日本の“夢の国”を家族と共に満喫している。

    イニエスタ、日本で感じる唯一の不快とは?今のバルサについても言及

    イニエスタは自身のSNSのストーリー機能を使用し、東京ディズニーランドを家族で楽しむ動画を複数投稿している。

    巷のTwitterでは「イニエスタがディズニー満喫」や「イニエスタがディズニーいるなら今から行く」など反響を呼んでいる。

    家族と共に束の間の休暇を満喫し、英気を養っているようだ。

    9/2(日) 18:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00010010-sportes-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【Jリーグ】<イニエスタ>家族と“夢の国”を満喫!】の続きを読む

    このページのトップヘ