Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > J1



    (出典 s3-eu-west-1.amazonaws.com)



    1 shake it off ★ :2018/02/21(水) 21:00:36.02 ID:CAP_USER9.net

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第2節が21日に行われ、セレッソ大阪(日本)と広州恒大(中国)が対戦した。

     前節試合終了間際に水沼宏太のゴールで勝ち点3を奪ったC大阪は、先発出場の2トップを柿谷曜一朗と杉本健勇から、山村和也とヤン・ドンヒョンに変更した。

     前半は広州にチャンスを作られる。14分、ソウザが頭でキム・ジンヒョンにバックパスを送るも、アランに奪われてループシュートを放たれる。しかし、キム・ジンヒョンが冷静に抑えて、ゴールを許さない。さらに17分、自陣深い位置でパスを回されると、ペナルティエリア中央で受けたアランにDFをかわされて、シュートを放たれた。このシュートはゴールのわずか右にそれて、危険なピンチを脱した。

     後半に入るとC大阪にチャンスが訪れる。33分、左サイドからのCKを得ると、丸橋祐介のクロスにソウザが頭で合わせてネットを揺らした。しかし、直前にマテイ・ヨニッチがオフサイドの判定を受けていたことで、ゴールを記録することはできなかった。

     その後、柿谷と杉本を投入してC大阪が広州を攻め立てるも最後までゴール奪えず、今季初のホームでの試合をスコアレスドローで終えた。C大阪は次節、3月6日にブリーラムと対戦する。

    【スコア】
    セレッソ大阪 0-0 広州恒大

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718867-soccerk-socc


    【【ACL】C大阪は連勝ならず…後半に怒涛の攻撃も…】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/02/21(水) 21:13:17.24 ID:CAP_USER9.net

    2/21(水) 20:53配信
    日刊スポーツ

    <ACL:水原1-2鹿島>◇1次リーグH組◇21日◇水原

     鹿島アントラーズが敵地でACL今季初勝利を挙げた。

     初戦から内田らスタメンを3人変更した鹿島は前半8分に新10番を背負ったFW金崎がMF遠藤のパスに反応し右足でシュートを決め先制、25分にはPKのピンチを迎えるもGKクォン・スンテがファインセーブ。後半14分にも金崎は追加点を奪った。鹿島は終了間際に1点を返されるも、リードを守りきった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00132016-nksports-socc


    【【ACL】鹿島、今季初勝利!! 新10番FW金崎が2発…】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 shake it off ★ :2018/02/20(火) 16:08:15.31 ID:CAP_USER9.net

    セレッソ大阪がクラウド・ファンディングをしている

     マクアケ(Makuake)という、クラウド・ファンディングのサイトがある。クラウド・ファンディングとは、あるプロジェクトや仕事のために、インターネットを使って、小額の出資を個人にお願いするものだ。そのサイトを眺めていたら、面白い案件をみつけた。セレッソ大阪のクラウド・ファンディングのページだ。期限は、2018年2月28日までの残り僅か。そして、目標金額は600万円だが、2月21日時点で、半額も集まっていない。

     セレッソ大阪は、Jリーグ所属で昨年のルヴァンカップの覇者だ。そんな人気サッカー・チームがクラウド・ファンディングを行っていることに非常に興味がある。そして、セレッソ大阪という有名なチームであれば、このクラウド・ファンディングに、もっとお金が集まっても良いのではと思うが、そうなっていない。そこで、このクラウド・ファンディングの取り組みについて、マーケティング視点で、特に問題点を考察してみる。

    バナー広告の失敗

     クラウド・ファンディングの仕組みは、まずクラウド・ファンディングを行っていることを告知するところから始まる。私のように、マクアケのサイトに何かないかと探している人もいるだろう。今回の場合、支援して欲しいのはセレッソ大阪のファンだろうから、一番の告知はセレッソ大阪のファンクラブや、セレッソ大阪のサイトなどになるだろう。まずは、セレッソ大阪のサイトを見ると、このクラウド・ファンディングの情報は見あたらない。
     
     探してみると、「まいど!セレッソ」というセレッソ大阪の公式ファンサイトには、クラウド・ファンディングの情報があった。なんともよくわからないバナーになっている。実際のバナー広告は、ここに掲載しないので、サイトhttp://www.mycerezo.jp/のバナーを探して欲しい。ページの最初の部分に、背景が赤いバナーが見つかるはずだ。

     バナー広告には「0INJURY PROJECT」「ハナサカクラブ10周年記念誌発刊!」「目標金額600万円。クラウド・ファンディング実施中2018.02.27 18:00まで」と複数のメッセージが書かれている。このバナー広告を最初に見た人は、ほとんどクリックしないのではないだろうか。理由は、単純にわかりにくいからである。バナー広告の基本は、バナー広告の先に、どのように魅力的なことがあるか、どのようなお願いしたいことがあるのか、わかりやすく伝える必要がある。

     広告では、バナー広告も含め、「わかりやすさ」が重要なのである。しかし、このバナー広告はわかりにくい。その理由は、メッセージが3つもあることである。なぜ、3つのメッセージがひとつのバナーに載るようになったのだろうか?きっと、一番伝えるべきことが何か悩んでしまい、メッセージをひとつに絞ることができなかったのではないだろうか?

    クラウド・ファンディングの本当の目的は

     では、このクラウド・ファンディングの本当の目的はなにだろうか。今回のマクアケの該当ページを確認してみる。

     まず、クラウド・ファンディングのタイトルは、「【セレッソ大阪】もう選手にケガで悔しい思いはさせない。世界最高の環境を皆で創ろう」というタイトルである。これだけでは、何にお金が必要なのかわからない。そこで、支援するコースをいくつか見てみる。

    3,000円コース
    ◆ ハナサカクラブ10周年記念誌にご芳名記載(小サイズ)
    ◆ セレッソ大阪LABからのお礼メッセージ
    ◆ 今後のプロジェクトの進捗報告
    とある。あれ、今後のプロジェクトとあるが、このプロジェクトとは何だろうか?「ケガで悔しい思いはさせない。世界最高の環境を皆で創ろう」というのがプロジェクトなのか?でも、ここだけでわからないので、他のコースも見てみる。

    100,000円コース(税込)
    ◆ 酸素カプセルへのご芳名
    ◆ ハナサカクラブ10周年記念誌
    ◆ ハナサカクラブ10周年記念誌にご芳名記載(特大サイズ)
    ◆ セレッソ大阪LABからのお礼メッセージ
    ◆ 今後のプロジェクトの進捗報告
    とある。ここでも「今後のプロジェクト」という言葉が出てくるが、初めて「酸素カプセル」という「購入物」の名前が出てくる。


    【【Jリーグ】セレッソ大阪がサポーターに出資をお願い…】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/20(火) 22:42:14.53 ID:CAP_USER9.net

    柏レイソル、終了間際に被弾…アレシャンドレ・パトに決められてドロー/ACL・グループE第2節
    2/20(火) 21:26配信 GOAL
    http://www.goal.com/jp/%E8%A9%A6%E5%90%88/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB-%E5%AF%BE-tianjin-quanjian/%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/8i9eu77y58aw54rk56v04x6cq
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000023-goal-socc


    (出典 images.performgroup.com)


    柏レイソルはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2戦勝ちなしとなった。

    ■ACL・グループE第2節 柏 1-1 天津権健

    柏:クリスティアーノ(52分)
    天津権健:パト(88分)

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループE第2節が20日に行われ、
    柏レイソルは天津権健(中国)とホーム・日立柏サッカー場で対戦した。

    2-3で逆転負けを喫した第1節・全北現代(韓国)戦からメンバーを変更。
    DF亀川諒史に代わり、DFパク・ジョンスがスターティングメンバーに起用された。
    天津権健はFWアントニー・モデストとMFアクセル・ビツェルが先発。
    FWアレシャンドレ・パトは37分から途中出場した。

    柏は52分、MF江坂任、DF小池龍太とつなぎ、クロス。
    FWクリスティアーノがペナルティエリア内でボールをコントロールして、
    豪快に右足を振り抜く。
    ボールはゴールネットに突き刺さり、柏が先制する。
    対する天津権健は88分、パトのゴールで同点とする。
    試合は1-1の引き分けに終わった。

    柏は25日、アウェイのベガルタ仙台戦で、明治安田生命J1リーグ開幕を迎える。


    【【ACL】柏レイソル、終了間際に被弾…】の続きを読む



    (出典 iwiz-rts.c.yimg.jp)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/20(火) 22:34:44.32 ID:CAP_USER9.net

    “J王者”川崎がACL2連敗で崖っぷち… 蔚山現代に敵地で1-2敗戦、痛恨の公式戦3連敗
    2/20(火) 20:52配信 Football ZONE web
    https://www.football-zone.net/archives/91508
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00010021-soccermzw-socc


    (出典 www.football-zone.net)


    ■終盤にFW知念が1点を返すも敗戦 ゼロックス杯から未勝利が続く

    昨季Jリーグ王者の川崎フロンターレが、2連敗スタートで崖っぷちに追い込まれた。20日にAFCチャンピオンズリーグ第2節、敵地の蔚山現代(韓国)戦に臨んだ川崎は1-2で敗戦し、初戦のホーム上海上港(中国)戦から連敗となった。

    川崎はMF中村憲剛が遠征に帯同せず、MF大久保嘉人をトップ下に据えてスタートした。試合開始当初こそホームの蔚山の攻勢を受けたが、次第にボール支配率を高めていく展開になった。

    しかし川崎は、ボールを支配しながらなかなかペナルティーエリア内に効果的なボールを供給できない。蔚山の攻撃は前線の元日本代表FW豊田陽平(サガン鳥栖から期限付き移籍)を両サイドからのボールで生*シンプルなものだったが、あわやというシーンも作られ、DF奈良竜樹とDF谷口彰悟は必*対応になった。

    川崎にとって前半最大のチャンスは29分、右サイド45度の位置からMF家長昭博が得意の左足で巻き込むコントロールショットを放ったが、ファーサイドのゴールポストを直撃して得点とはならず。逆に同42分、左サイドでボールをキープされると攻撃参加したMFジョン・ジェヨンに狙いすましたミドルシュートを決められ、0-1のビハインドでハーフタイムを迎えた。

    後半もボールを持ちながら攻めあぐねる川崎は21分、最終ラインからのビルドアップにミスが出て、相手FWファン・イルスが右45度からGKと1対1になる大ピンチになった。これはGKチョン・ソンリョンが体に当てて止めたものの、こぼれ球をつながれると最後はMFイ・ヨンジェにミドルシュートを決められて2失点目。厳しい状況に追い込まれた。

    川崎は同26分に大久保を下げてFW知念慶を投入し、明確な2トップにして反撃を試みた。そして、中央のエリアに人数をかけて守る蔚山に対し同40分、途中出場のMF登里享平が左サイドからシンプルなクロスを入れると、知念が頭で押し込んで1点を返した。しかし、なんとか同点まで持ち込みたい川崎だったが、反撃もここまで。敵地で1-2の敗戦となり、ACL2連敗スタートとなった。

    昨季Jリーグを制し、ACLも準々決勝まで進出していた川崎だったが、今季は10日のゼロックス杯でセレッソ大阪に敗れたところから公式戦3連敗。厳しい結果が続くシーズン序盤戦となっている。


    【【ACL】“J王者”川崎が2連敗で崖っぷち…】の続きを読む

    このページのトップヘ