Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:日本リーグ > J1



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/23(火) 20:52:57.08 ID:CAP_USER9.net

    堅守を誇る川崎相手に前半で3ゴールも、大量5失点で逆転負け

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    豪雨が降りしきる等々力陸上競技場で試合前に注目を集めたのは、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの4試合ぶりの先発復帰だったが、この日、良い意味でも悪い意味でも強い印象を残したのは、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキだった。


    「1試合で3点を奪って勝てないのは非常に厳しい。殴り合いの試合となったが、リーグの中で一番やってはいけない相手とやってしまった」

     新たに神戸の指揮官に就任したフアン・マヌエル・リージョ監督は、20日に行われたJ1第30節の首位川崎フロンターレ戦に3-5で敗れた試合後、悔しそうな表情を浮かべた。

    「ルーカス、アンドレス、三田、藤田の4人で中盤を組ませ、相手の中盤への圧力を強めるシステムで試合を進めることができた。70分までは我々のゴールから遠いところでボールを奪うことができていた」

     前半は神戸にとって理想的な展開となった。2失点を喫するもリーグ最小失点を誇る川崎から35分間で3ゴール。川崎が今季のリーグ戦で3点を奪われたのは、この試合が初めてのことだった。

     4-4-2の中盤ダイヤモンドを形成するシステムでトップ下にポドルスキを配置し、イニエスタとポドルスキが近い距離でプレーできたことにより、チームにリズムをもたらすことができていた。特にポドルスキのゴールへの関与は、特筆すべきものだった。

     前半15分に1-1の同点とした場面では、イニエスタの浮き球パスをボックス内で構えていたポドルスキが落としたところから相手DFのオウンゴールを誘発。同28分にもイニエスタからポドルスキにボールが渡り、そこから鋭いグラウンダーのパスが供給され、FW古橋亨梧のゴールが生まれた。

     さらに、同35分にもカウンターの場面でイニエスタのパスを受けたポドルスキがドリブル突破で左サイドに持ち運ぶと、大きなサイドチェンジを敢行。MF三田啓貴のゴールをアシストした。3得点全て「イニエスタ→ポドルスキ」の流れから生み出された。データ分析会社「InStat」によれば、イニエスタからポドルスキへのパス17本も、チーム内最多の数値となっている。そして、ポドルスキは実質3アシストを記録する活躍を見せ、ロングボール配球も8本中8本と成功率100%を叩き出した。

    つづく

    10/23(火) 20:10 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181023-00143283-soccermzw-socc


    【【Jリーグ】<“迷走”ヴィッセル神戸>イニエスタ復帰も7戦未勝利...データで浮かぶ「ポドルスキ起用の明と暗」】の続きを読む



    (出典 the-ans.jp)



    1 nita ★ :2018/10/23(火) 07:50:35.91 ID:CAP_USER9.net

    10/23(火) 7:30配信
    神戸新聞NEXT

     J1神戸が、攻めの営業を仕掛けている。2019年シーズンのファンクラブ会員の募集と年間シートの販売を始め、ファンクラブでは5万円と高額の「ゴールドコース」を新設。年間シートの各座席も軒並み値上げした。元スペイン代表イニエスタの群を抜く集客力が引き続き期待でき、課題だった客単価の低さを解消する好機ととらえているからだ。

     今年7月のイニエスタ合流後、ホーム戦のチケットは7試合連続で完売と好景気に沸く。白星から2カ月間遠ざかっている状況でも、本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)は常に2万5千人前後で埋まり、加入前の平均1万7170人から飛躍的に観客が増えた。アウェー戦でも売り切れが続出している。

     神戸は無料招待も多く、チケット販売による収益の低さが長年の問題だった。昨季のクラブ決算によると、神戸の入場料収入は5億1400万円。リーグ戦の入場者数で割ると1人当たり1655円で、J118チームで最も少ない。入場料収入トップを走る浦和は4千円を超え、同じ関西のG大阪は3068円、C大阪も2353円と神戸を上回る。

     イニエスタとは複数年契約で、来季も動員が見込める中、打ち出したのがファンクラブの高額コース設定と年間シートの値上げだった。

     レギュラーコース3千円に対し、5万円としたゴールドコースは特典を充実させた。「超先行販売」として時期を問わず、いつでもチケットを購入できるようにし、好きな選手のレプリカユニホームや特注のリュックサックなども付けた。

     年間シートは、今季の価格から5万1千円値上げしたヴィッセルシート(メインスタンド最前列)の17万円を最高に、サポーター席(大人)も4千円上げて3万7千円とした。

     その一環で22歳以下を対象とした低価格帯の年間シートがなくなり、一部サポーターが反発したが、1チームの年間支出額に相当するイニエスタの年俸約30億円を少しでも回収しなければいけない背景もある。健全経営に向け、神戸の森井誠之事業本部長は「入場料収入の5億円を10億円オーバーぐらいにもっていかないといけない」と強気だ。(有島弘記)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000003-kobenext-l28


    【【Jリーグ】年間シート最高17万円 J1神戸入場収入増狙う イニエスタ人気で「攻めの営業」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/22(月) 23:30:44.40 ID:CAP_USER9.net

    日本代表DF槙野智章(浦和レッズ)が22日に自身の公式ツイッターを更新し、街中やトレーニング場で選手に声を掛ける際のポイントを記してファンに呼び掛けている。

     今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場した槙野は、森保一監督率いる日本代表に招集されると、新体制初陣となった9月11日のコスタリカ戦(3-0)、今月12日のパナマ戦(3-0)と2試合連続フル出場を果たした。

     ロシアW杯後も代表戦士として存在感を放つ男が自身の公式ツイッターを更新し、「スポーツ選手に対して街中や、練習場で声を掛ける時は選手の事を、呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」と提案。“選手”という一言を添えた方がいいと綴った。

     その理由について、「そうすると選手自身も気持ちよく手を振ったりファン対応出来るから」と槙野は記しており、選手側の気持ちを代弁する形で思いを伝えている。代表とクラブのムードメーカーらしく、最後はフランクに「みんな、気を付けてな!」と呼び掛けた。

     返信欄には様々なコメントが並び、多くの人がリツイートするなど、日本代表DFのツイートが大きな反響を呼んでいる。

    10/22(月) 20:38 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00143111-soccermzw-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日本代表】<DF槙野智章>ファンに要望!「街中や、練習場で声を掛ける時は…呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/22(月) 17:43:16.13 ID:CAP_USER9.net

    J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、日本のスポーツメーカーのアシックスとアドバイザリー契約を結んだことが22日、発表された。
    都内で行われた会見では、プライベートでは日本を知るため、神戸の町だけではなく京都や大阪、奈良も巡っていると明かした。

    プライベートでどこを訪れているか、質問に「今、神戸という町をよく知ろうと、毎日出かけたり、いろんなレストランに行ったり、
    大阪、奈良、京都ににも行きましたが、これからも素晴らしいところに行きたい」と優しい口調で答えた。

    神戸加入会見でも日本の文化に適応することを重視していたイニエスタは、「僕個人にとっても家族にとっても素晴らしい時間になっています。
    日本食は今まで食べてきたものとは違うものですけど、試してみたり、文化に適応していって、楽しんでいきたいと思っています」と語った。

    来日から約3カ月がたち、印象に残っていることは「ヴィッセルのホームで挙げたファーストゴールになるかなと思います。
    これからもこのような特別な経験がたくさん残るようにしたい」と、8月11日に磐田から決めた来日初得点を挙げた。
    ポドルスキからのパスをペナルティーエリア内で受けながらターン。
    相手選手をかわし、GKも抜き去って決める芸術的なゴールだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000070-dal-socc
    10/22(月) 14:47配信


    (出典 f.image.geki.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 kruf468c.user.webaccel.jp)


    (出典 kruf468c.user.webaccel.jp)


    【【Jリーグ】イニエスタの“ぶらり旅” 神戸だけでなく「大阪、奈良、京都にも」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/22(月) 16:14:46.81 ID:CAP_USER9.net

    アシックスとの契約会見で、スパイクをかたわらに置いて質問に答える神戸イニエスタ(撮影・林敏行)

    ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ(34)が22日、アシックスとアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表し、都内の同社で会見を開いた。契約は1日から。

    イニエスタは、20日の川崎フロンターレ戦に3-5で逆転負けして、J1で12位に沈む神戸の現状について「今、チームは難しい状況にありますが、残りの4つの決勝を勝ち抜いて、今、この道を進んでいけば、チームとして改善して良くなると確信している」と、リーグ戦の残り4試合を決勝戦のつもりで戦う意気込みを口にした。

    その上で「道をみんなで歩んで行って…選手1人1人も向上していってほしい。僕は1人では何も出来ない。チームが僕を必要しているように、僕もチームのことを必要としている。その意味で、みんなで改善、向上していって、いいチームを作っていきたいと考えています」と周囲の選手の向上を求めた。

    一方で、イニエスタは「日本に来て、挑戦に取り組んでいく。それに対し、多大な努力をされている三木谷浩史会長に感謝を述べるとともに、日本での挑戦はヴィッセルをトップチームに育てることを目指すために来ている」と、神戸をトップクラブに育てるという使命感を熱く訴えた。「それに向けて、アシックスファミリーに入ったことは、達成へのモチベーションになる。これからも頑張っていきます」と語った。

    神戸のブランドスポンサーを務め、イニエスタと契約したアシックスの尾山基会長は「テクノロジーを生かし、革新的な製品開発を進めるとともに、神戸が掲げるアジアナンバーワンのクラブになるという壮大な目標をサポートする。アジア、アセアン、世界に、アシックスフットボールの名を広め、世界のサッカー市場に果敢にチャレンジしたい」とイニエスタが掲げる、神戸をトップクラブにしたいという熱い思いをサポートしていく考えを強調した。【村上幸将】

    10/22(月) 15:09配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00369571-nksports-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【Jリーグ】<イニエスタ>同僚に向上求める!「1人で何も出来ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ