Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > その他



    (出典 www.football-zone.net)



    1 Egg ★ :2018/11/03(土) 06:29:03.52 ID:CAP_USER9.net

    およそ8年ぶりに「ビッグ3」の牙城が


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    ポルティモネンセ所属の日本代表MF中島翔哉が、ついに大台を突破して日本人選手単独トップに躍り出た。移籍市場における「推定市場価格」のランキングである。
     
     ドイツの移籍専門サッカーサイト『transfermarkt』が全世界のプロフットボーラーを対象に、独自の算定方法によって随時数値を更新しているのが推定市場価格だ。中島は11月1日の最新値が1500万ユーロ(約19億5000万円)に到達。800万ユーロ(約10億4000万円)から倍近くのジャンプアップで、香川真司の1100万ユーロ(約14億3000万円)を抑えて初めて首位に立ったのだ。
     
     夏の移籍市場でも人気銘柄だった中島は、ポルトガル国内の3強(ベンフィカ、スポルティング、ポルト)はもとより、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティといったメガクラブからの関心も伝えられ、ボルシア・ドルトムントやフランクフルト、ヴォルフスブルク、シュツットガルトらドイツ勢、さらにはスペインのセビージャ、東欧からはシャフタール・ドネツク(ウクライナ)とCSKAモスクワ(ロシア)が正式オファーを提示したとされている。
     
     クラブとの現行契約は2020年6月までで、違約金は2000万ユーロ(約26億円)がひとつの目安。ポルティモネンセ幹部によると2年の契約延長を果たせば、その額は4000万ユーロ(約52億円)に膨れ上がる可能性があるという。いずれにせよ、今冬と来夏の移籍市場を大いに賑わす存在となりそうだ。
     
     推定市場価格における日本人選手ランキングでは、この8年間、いわゆる香川、本田圭佑、岡崎慎司のビッグ3が上位を独占してきた。首位の座はつねに香川と本田が争い、2015年10月以降は前者が1位をキープしてきたが、ついにその座を日本代表新10番に明け渡したのである。
     
     ちなみに中島の評価額はポルティモネンセ内でもトップの数値。しかも所属選手全員を合わせた合算額が3620万ユーロ(約47億600万円)で、その半分近くを中島が稼いでいる計算になる。ポルトガル・リーグ内では16位タイ、全世界では471位タイに食い込んだ。

    つづく

    11/3(土) 5:02 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00049754-sdigestw-socc&p=1


    【【日本代表】<中島翔哉>推定市場価格が急上昇! ついに香川真司を抜いて日本人単独トップの大台に!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 Egg ★ :2018/11/02(金) 11:18:36.49 ID:CAP_USER9.net

    元陸上男子短距離のスター、ウサイン・ボルト氏のサッカー豪Aリーグのセントラルコースト・マリナーズにおけるトライアル期間が終了し、
    同クラブでプロサッカー選手になることを目指していた同氏の試みが終わりを迎えた。双方が2日に明かした。

    マリナーズはコメントを発表し、「本日、セントラルコースト・マリナーズとウサイン・ボルト氏の代理人を務めるリッキー・シムス氏は、
    ボルト氏のマリナーズにおける無期限の練習期間が終了したことを報告する。この決定は即時の効果を有する」と記した。

    2018年11月2日 10時42分 AFPBB News
    http://news.livedoor.com/article/detail/15535973/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【海外サッカー】<ウサイン・ボルト>サッカー豪Aリーグのマリナーズにおけるトライアル期間が終了!選手になる夢かなわず】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    本田ハロウィン仮装姿を披露し話題に

     サッカー元日本代表MF本田圭佑メルボルンビクトリー)が10月31日に自身のインタグラム更新ハロウィンコスプレ姿を披露、大反を呼んでいる。

     日本では社会問題となるほどの盛り上がりを見せているハロウィンだが、南半球本田が披露した姿にも注が集まっている。

     本田が扮したのは、アメコミヒーローマイティ・ソー」だ。魔法ハンマー右手に、体もお染みの戦闘に身を包んでいる。何かを絶叫しながら、ハンマーを振り下ろす姿は、すっかりソーになり切っているようだ。

    「全ての子供達に、ハッピーハロウィン!!」とつづり投稿すると、海外ファンからは「愛しい」「これぞプロフェッショナル!」「みんなのアイドル」「ハッピーハロウィンホンダさん」「ニンジャコスチュームも似合いそう」「マイティホンダ」などのコメントが続々つけられていた。

     本田リーグ開幕2試合に出場し1ゴール、2アシストを記録。存在感を確かなものとしている。今後もヒーローばりの活躍に期待がかかるところだ。(THE ANSWER編集部)

    ハロウィンの仮装姿を公開した本田圭佑【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元日本代表】本田圭佑がアメコミヒーローに!? ハロウィンの仮装姿に海外反響「これぞプロ!」】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    1 Egg ★ :2018/10/31(水) 17:14:41.48 ID:CAP_USER9.net

     オーストラリア・AリーグのシドニーFCが、サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の獲得に興味を示しているようだ。伊『カルチョ・メルカート』が伝えている。

     アトレティコ・マドリーの下部組織育ちのトーレスは、アトレティコのほかリバプールやチェルシー、ミランでプレー。今年5月にアトレティコから鳥栖に加入し、ここまでリーグ戦13試合で2ゴールを挙げている。

     そんなトーレスに対して、シドニーFCが獲得に興味を示している模様。同クラブは、鳥栖やアメリカMLSのシカゴ・ファイヤーとともに、2017-18シーズン限りでアトレティコを退団すると決断したトーレスの獲得に動いていた。

     なお、トーレスの所属する鳥栖は、現在リーグ戦でプレーオフ圏内の16位につけている。

    10/31(水) 16:51 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-04008592-gekisaka-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【移籍報道】<トーレス獲得にシドニーFCが興味>わずか半年で鳥栖退団か!?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/31(水) 06:19:15.67 ID:CAP_USER9.net

    ポルトガル1部の強豪スポルティングが、ポルティモネンセの日本代表MF中島の獲得に興味を示しているとイタリアの専門メディア・カルチョメルカートが29日に報じた。

     中島を巡っては同国のベンフィカが興味を持っていると複数の現地メディアが報じているが、カルチョメルカートは「ベンフィカだけでなく、スポルティングも中島を狙っている」としている。

    2018年10月31日 05:30 スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/10/31/kiji/20181030s00002000326000c.html


    【【日本代表】<中島翔哉 >強豪スポルティングが獲得興味! ベンフィカも興味あり】の続きを読む

    このページのトップヘ