Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > その他



    (出典 img.footballchannel.jp)



    Sky』は12日、「オリンピアコスを退団した元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレは、イングランド復帰を望んでいる」と報じた。

    今夏マンチェスター・シティとの契約が満了となり、フリーギリシャの名門オリンピアコスに加入したヤヤ・トゥレ。

    しかしそれからわずか3ヶ月でその契約も解除されることになった。出場したのはわずか5回だけで、監督の構想からはすでに外れていた。

    起用されなかった理由はむしろクラブ側の経済的な面であると考えられており、ヤヤ・トゥレの出場や勝利に関わるボーナスの負担が重かったためであるという。

    そして再びフリーになったヤヤ・トゥレは、中国超級リーグアメリカメジャーリーグサッカークラブからのオファーを断り、現在イングランドプレミアリーグへの復帰を望んでいるという。その理由は彼の家族がロンドンに住んでいるためだそう。

    ただ、今のところそのロンドンクラブからのオファーはないようだ。

    夏のマーケットではウェストハム・ユナイテッドクリスタル・パレスが関心を持っていたと伝えられていたが、ヤヤ・トゥレを担当するディミトリ・セルク代理人はその2つのクラブへの移籍は除外しているという。

    35歳になったヤヤ・トゥレであるが、まだトップレベルプレーできるはず。どこのクラブが新天地となるのか…。

    3ヶ月退団のヤヤ・トゥレ、原因は「お金」か…プレミア復帰を希望


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】3ヶ月退団のヤヤ・トゥレ、原因は「お金」か…プレミア復帰を希望】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    昨季限りでマンチェスター・シティを退団した元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレ。

    9月にオリンピアコスに加入したのだが、このほど相互合意のもとで契約を解消すると発表になった。

    トゥレがオリンピアコスで出場したのは、5試合222分。先月8日以来は全くプレーしておらず、現地メディアによれば、すでに監督の構想から外れていたという。

    35歳ヤヤ・トゥレ、また無所属に…わずか5試合でギリシャ退団


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】35歳ヤヤ・トゥレ、また無所属に…わずか5試合でギリシャ退団】の続きを読む



    (出典 sport-japanese.com)



    1 Egg ★ :2018/12/08(土) 07:16:58.81 ID:CAP_USER9.net

    リーベル・プレートのエンソ・ペレスに日本行きの可能性が浮上している。『Goal』の取材で明らかになった。

    2017年夏にバレンシアからリーベルに加入したペレスは、たちまちチームの主力となり、今シーズンのコパ・リベルタドーレス決勝進出を果たしたチームの躍進に貢献。そして、9日にスペインで行われるファイナル第2戦がリーベルでのラストゲームになりそうだ。

    アルゼンチンで活躍を続ける32歳のペレスに対しては、メキシコからもオファーがあったようだが、金銭面で日本からのオファーに勝るものはなかったようで、このままJリーグのクラブに新たな活躍の場を求める可能性が高い。なお、現段階でクラブ名は明らかになってはいない。

    アルゼンチンのゴドイ・クルスでプロデビューを飾ったペレスは、2011年からの4シーズンをポルトガルの名門ベンフィカでプレー。その後、2015年からはスペインのバレンシアで公式戦70試合以上に出場し、昨夏から母国に復帰している。

    アルゼンチン代表としても26キャップを誇る同選手は、ブラジルで開催された2014年ワールドカップ決勝のドイツ代表戦にスタメンで出場。さらに2018年のロシア大会では、負傷したマヌエル・ランシーニの代役としてメンバーに名を連ねていた。

    アンドレス・イニエスタやダビド・ビジャ、フェルナンド・トーレス、ルーカス・ポドルスキといったワールドカップ優勝経験者がそろうJリーグに、今度はファイナル経験者が参戦することになりそうだ。

    12/8(土) 6:27配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000035-goal-socc

    写真
    (出典 images.performgroup.com)
    ?t=-1974057777&quality=60&h=630


    【【Jリーグ】新たなビッグネームが参戦へ!W杯決勝経験者のリーベル・プレートのエンソ・ペレスに日本行きの可能性が浮上!】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    バルセロナは、アヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(21)の獲得を諦めないようだ。スペインマルカ』が報じた。

    ▽複数のビッグクラブからの関心が伝えられ、特にバルセロナマンチェスター・シティが有力候補と報じられていたデ・ヨング。しかし先日、アムステルダムを拠点とするオランダ大手紙『De Telegraaf』が、「7500ユーロ(約96億2000万円)を準備するPSGがほぼ交渉を完了させている」と報じていた。

    ▽それでも、数週間前から「バルセロナにとっての最大の障害はPSGだ」と伝えていた『マルカ』は、『De Telegraaf』の報道後にバルセロナ関係者と連絡を取り、同クラブがデ・ヨングの獲得を諦めていないと主張。同選手が自身の将来についての最終決定を未だ下してはいないと、信じているそうだ。

    ▽また、記事によると、バルセロナアヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)の獲得も熱望している。獲得を諦めないとはいえ、中盤の補強に関してはPSGフランス代表MFアドリアン・ラビオ(23)も検討しているため、デ・ヨングは唯一の候補ではないが、デ・リフトに関してはより明確にメインターゲットとして据えているとのこと。複数の選手を巡り3クラブが絡んでおり、デ・ヨングの移籍先が他の選手の去就にも影響を及ぼしそうだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】バルセロナ、デ・ヨング獲得を諦めず!】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    1 Egg ★ :2018/12/02(日) 16:59:01.94 ID:CAP_USER9.net

    オーストラリアAリーグの強豪メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑(32)が2日、ツイッターで次のようにつぶやいた。

    「もし世界から戦争がなくなり平和になる術があるとすれば、それは教育革命しかない。
    でも人がもし感情をコントロールすることができれば争いは減る。個人的にも好きで勉強を続けてる脳科学を親を含む教育者が理解すれば、子供達にとって素晴らしい教育になるよ」

    ピッチ上ではAリーグで3戦連続得点するなど、圧倒的な存在感を示す。

    一方で、自らを「教育者」と名乗り、世界平和と子どもたちに夢を与える活動にも力を注ぐ。
    「平和」「教育革命」「脳科学」と、とても現役サッカー選手とは思えない単語が並ぶが、いかにも本田らしいつぶやきになった。

    12/2(日) 16:22配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00408669-nksports-socc

    写真
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00408669-nksports-socc

    【サッカー】<本田圭佑>3試合連続ゴール!クロスから華麗なヘディング弾を叩き込む★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543706992/


    【【元日本代表】<本田圭佑>「もし世界から戦争がなくなり平和になる術があるとすれば、それは教育革命しかない」】の続きを読む

    このページのトップヘ