Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > その他



    (出典 sport-japanese.com)



    伊メディアが報道 欧州からメキシコ進出のトレンドに乗るか

     今冬の移籍市場最終日にトルコ1部アンタルヤスポルと契約解除になり、フリーになった元フランス代表MFサミル・ナスリに、メキシコ上陸の可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。

     ナスリはアーセナルやマンチェスター・シティでプレーし、2016-17シーズンにはスペイン1部セビージャで日本代表MF清武弘嗣(現セレッソ大阪)とポジション争いをして注目を集めた。昨夏、トルコのアンタルヤスポルへ完全移籍し、2年契約を結んだが、わずか半年で契約解除という事態になっていた。

     そのため、現在のナスリはフリーであり、世界中のどのクラブとも契約することができる。ロシアリーグの強豪ゼニトなども候補に挙がったが、現在最も可能性のある新天地はメキシコの強豪ティグレスだという。

     ティグレスはリーガMX(メキシコリーグ)の後期で、8試合終了時点で日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカを勝ち点1上回る10位だが、首位との勝ち点差はわずかに4。大混戦のリーグを抜け出す上でナスリに白羽の矢が立ったようだが、仮に移籍が実現となれば、同クラブで背番号10を付けるFWアンドレ=ピエール・ジニャックと“元フランス代表コンビ”を結成することになる。

     昨夏に参戦を決意した本田のように、欧州からメキシコへ活躍の場を移すのはここ数年のトレンドになりつつある。ナスリもまた、メキシコの地でその高い技術を見せつけることになるのだろうか。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

    無所属ナスリ、メキシコで本田と対戦へ? 新天地候補に同胞FW所属のティグレス浮上


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】無所属ナスリ、メキシコで本田と対戦へ…】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



     レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第16節延期分のレガネス戦に出場しない可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が20日に報じている。

     報道によると、C・ロナウドはレガネス戦の招集メンバーに入らず、来月6日に控えているパリ・サンジェルマン(PSG)とのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグを見据えて温存されるという。

     レアル・マドリードは18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節のベティス戦で5-3と打ち合いを制した。同試合後、ジネディーヌ・ジダン監督はC・ロナウドが休養する必要性を語っていたとのことで、コンディションを考慮した決定だと見られている。

     レアル・マドリードは今月10日のリーガ・エスパニョーラ第23節レアル・ソシエダ戦から来月10日の第28節エイバル戦まで、29日間で9試合を戦う過密日程の最中にある。21日のレガネス戦を終えると、24日にアラベス、27日にエスパニョールと対戦。来月3日にヘタフェをホームに迎えた後、6日にパリ・サンジェルマンとのアウェイゲームに臨む。

    21日のレガネス戦には出場しないと報じられたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】PSG戦を見据えるレアル、C・ロナウドを温存か…】の続きを読む



    (出典 s3-eu-west-1.amazonaws.com)



    1 shake it off ★ :2018/02/21(水) 21:00:36.02 ID:CAP_USER9.net

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第2節が21日に行われ、セレッソ大阪(日本)と広州恒大(中国)が対戦した。

     前節試合終了間際に水沼宏太のゴールで勝ち点3を奪ったC大阪は、先発出場の2トップを柿谷曜一朗と杉本健勇から、山村和也とヤン・ドンヒョンに変更した。

     前半は広州にチャンスを作られる。14分、ソウザが頭でキム・ジンヒョンにバックパスを送るも、アランに奪われてループシュートを放たれる。しかし、キム・ジンヒョンが冷静に抑えて、ゴールを許さない。さらに17分、自陣深い位置でパスを回されると、ペナルティエリア中央で受けたアランにDFをかわされて、シュートを放たれた。このシュートはゴールのわずか右にそれて、危険なピンチを脱した。

     後半に入るとC大阪にチャンスが訪れる。33分、左サイドからのCKを得ると、丸橋祐介のクロスにソウザが頭で合わせてネットを揺らした。しかし、直前にマテイ・ヨニッチがオフサイドの判定を受けていたことで、ゴールを記録することはできなかった。

     その後、柿谷と杉本を投入してC大阪が広州を攻め立てるも最後までゴール奪えず、今季初のホームでの試合をスコアレスドローで終えた。C大阪は次節、3月6日にブリーラムと対戦する。

    【スコア】
    セレッソ大阪 0-0 広州恒大

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718867-soccerk-socc


    【【ACL】C大阪は連勝ならず…後半に怒涛の攻撃も…】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/02/21(水) 21:13:17.24 ID:CAP_USER9.net

    2/21(水) 20:53配信
    日刊スポーツ

    <ACL:水原1-2鹿島>◇1次リーグH組◇21日◇水原

     鹿島アントラーズが敵地でACL今季初勝利を挙げた。

     初戦から内田らスタメンを3人変更した鹿島は前半8分に新10番を背負ったFW金崎がMF遠藤のパスに反応し右足でシュートを決め先制、25分にはPKのピンチを迎えるもGKクォン・スンテがファインセーブ。後半14分にも金崎は追加点を奪った。鹿島は終了間際に1点を返されるも、リードを守りきった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00132016-nksports-socc


    【【ACL】鹿島、今季初勝利!! 新10番FW金崎が2発…】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



     ポルトに所属する36歳の元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、夏にセリエAのクラブに移籍することを望んでいるようだ。19日にイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

     ポルトとの契約が今季終了後に満了となるカシージャス。同メディアによると、同選手はセリエAのクラブでプレーすることを望んでおり、代理人に依頼したという。

     レアル・マドリードの元守護神カシージャスはレアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ制覇を3度経験。昨年11月には、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどを退けてゴールデンフット賞を受賞していた。また、チャンピオンズリーグ(CL)の最多出場記録も保持しており、輝かしい実績を築いている。

     カシージャスは2015年7月にレアル・マドリードからポルトに移籍。ここまで公式戦100試合に出場している。ただ今季はGKジョゼ・サにポジションを奪われベンチで試合を見守る日々が続いている。

    元レアル守護神イケル・カシージャス [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】元レアルの“世界的GK”が初のイタリア挑戦?】の続きを読む

    このページのトップヘ