Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > ブンデスリーガ



    (出典 football-tribe.com)



     バイエルンスポーツディレクター(SD)を務めるハサン・サリハミジッチ氏が、同クラブに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについて言及した。16日、ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

     サリハミジッチSDは、J・ロドリゲスとの契約について「我々はシーズン後半に何が起こるかじっくりと見るつもりだよ。そうしてから、ふさわしい決断をしたい」と話し、現在はまだJ・ロドリゲスの契約について判断するときではないとした。また、買い取りオプションを行使した後に他のチームへ売ることは否定し、「それはバイエルンスタイルじゃないよ。もし我々が経験豊かな選手を獲得すれば、その選手はバイエルンの一部としてとどまるだろうね」と述べた。

     J・ロドリゲスは、2017年7月にレアル・マドリードからバイエルンレンタル移籍で加入。契約期間は2019年6月30日までで、バイエルンに買い取りオプションがついている。今シーズンブンデスリーガではケガの影響もあり、第17節終了時点で先発出場は5試合にとどまっている。

    昨シーズンからバイエルンでプレーするハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】バイエルンSD、ハメスとの契約は「シーズン後半を見て決断したい」】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が、ブンデスリーガで再びプレーする可能性を否定しなかった。

    ポドルスキは、ケルンバイエルンプレーしたのち、アーセナルインテルガラタサライプレー2017年に神戸へと加入した。

    ワールドカップチャンピオンの加入に大きく沸くと、2018年には神戸に元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも加入。ワールドクラスプレーを2人で見せるなど、多くのファンを沸かせた。

    2019シーズンはさらに元スペイン代表FWダビド・ビジャが加入し、大きな注目を集める中、ポドルスキはドイツグンマーバッハでのチャリティマッチに参加。そこで、今後のキャリアについて語った。

    ポドルスキは「僕はとても健康で、完全にフィットしている」と自身の状態をコメントブンデスリーガへの復帰を問われると「どうしてだい?僕はまだブンデスリーガプレーできると思っているよ」とコメントした。

    ポドルスキは古巣のケルンを心から愛しており、現在も試合のチェックを欠かさない。ケルンからのオファーはないものの、「ケルンのことはよく聞かれる。でも、僕は毎回同じことを話すつもりはないよ」と復帰の可能性を否定。また、神戸との契約が残っており、Jリーグプレーすることを最優先にしているとも明かした。

    「僕は今年も契約を結んでいる。日本ではとても気分良く過ごしている。6、7月ごろにクラブと話そうと思っている。そこで何が起こるか見てみよう」

    なお、ポドルスキは楽天と4年間のパートナーシップ契約を結んだとのこと。今シーズンも当面はポドルスキのプレーJリーグで見られそうだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】神戸FWポドルスキがブンデス復帰の可能性「6、7月に何が起こるか見てみよう」】の続きを読む



    (出典 blueazure.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/15(火) 11:31:37.85 ID:SUijIQTb9.net

    ドルトムントのツォルク・スポーツディレクター(SD)が、MF香川のフランス移籍報道を否定した。

    13日にカタールのスポーツ専門局ビーイン・スポーツのフランス人記者が、香川がフランス1部ボルドーに今季終了まで期限付き移籍することでクラブ間合意したと伝えたが、
    ツォルクSDは同日付のドイツ紙ルールナハリヒテン(電子版)で「何も知らない」と語った。
    同紙は「おそらく具体的にはならないだろう」と交渉は進展しない見通しを示した上で、香川が希望するスペイン移籍については「具体的な話はない。外国人枠というハードルがある」と報じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000055-spnannex-socc
    1/15(火) 6:00配信


    【【元日本代表】香川の仏移籍、ドルトムントSD否定…合意報道に「何も知らない」】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-119.fc2.com)



    1 Egg ★ :2019/01/14(月) 13:06:55.44 ID:+xnSt2q79.net

    サッカー日本代表の森保一監督(50)が、南米サッカー連盟の招待で20年ぶりに出場する南米選手権(6月14日開幕・ブラジル)にドルトムントMF香川真司(29)を招集する考えがあることが13日、明らかになった。今季はドルトムントで構想外となった影響で試合勘欠如などの懸念があり、アジア杯(UAE)は招集メンバーから外れたが、指揮官は依然として香川の実力を高く評価。今冬、香川の移籍先が確定次第、日本協会側は招集の可能性を見据えて下交渉に入る意向とみられる。

     森保監督は「前背番号10」のことを忘れてはいない。今夏の南米選手権。指揮官の強い意向によって、東京五輪世代で臨む方針から一転、年齢制限のないA代表を編成することが決定済みだが、関係者の話を総合すると、その招集候補のリストに香川の名前が挙げられているようだ。
     森保監督は昨年11月28日、欧州CLのドルトムント-クラブ・ブリュージュ戦を視察した。香川がベンチ外だったため、翌29日にはドルトムントの練習場を訪れてトレーニングをチェックし、本人と直接会談も持った。最終的にアジア杯への招集こそ見送ったが「日本代表の貴重な戦力であることは伝えた」という熱の入れようだった。

    香川本人も昨年末に一時帰国した際「(森保監督に)ドルトムントまで来ていただいて、現状や今後について、いろいろな話をすることができた」と新たな所属クラブでの活躍とともに、22年W杯カタール大会を見据えた早期の代表復帰を強く望んでいる。
     アジア杯と異なり、所属する大陸連盟主催の大会ではない南米選手権に関しては、日本協会側に選手を招集する拘束力はない。欧州クラブにとってはシーズンを戦い終えた選手の貴重なオフ期間が削られるため、選手の派遣を認めるかどうかの見通しは立っていない。
     関塚技術委員長は「しっかりとしたA代表で臨む考えは変わらない」として、各所属クラブと信頼関係を築き、丁寧な交渉で協力を求めていく考え。所属先での復権証明を前提条件に、香川招集の可否を探っていくことになりそうだ。

    2019.1.14 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/soccer/2019/01/14/0011977820.shtml?pg=2

    【サッカー】<東京五輪代表“W強化プラン”>主力級はA代表で南米選手権、トゥーロン国際にはBチーム派遣へ...“二刀流”で進化
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547423664/

    【サッカー】<日本代表>3月に2試合(22日・日産ス、26日・ノエスタ)を予定している国際親善試合の相手に、南米のボリビアが浮上
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547122514/


    【【元日本代表】<香川真司>南米選手権で日本代表に招集か…移籍先決まり次第下交渉へ 森保監督「貴重な戦力」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2019/01/14(月) 20:08:59.24 ID:d4DslOXT9.net

    「まだフィットしている。あと数年はプレーしたい」

    ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、改めてブンデスリーガに戻る希望を口にしている。

    2017年からJリーグでプレーし、日本での居心地の良さを認めるポドルスキ。一方で、以前から古巣のケルン愛を度々口にしており、
    キャリアの最後はドイツで過ごす意向を示している。

    33歳のポドルスキはグンマースバッハでのチャリティーマッチの後、ブンデスリーガ復帰の可能性について問われ、
    「なぜないと言えるんだい? まだドイツでプレーする望みは持っている」とはっきりと口にした。

    さらに、今後のキャリアプランについても言及。「まだ健康で、完璧にフィットしていると感じているし、あと数年はプレーしたい」と現役続行の意思を見せた。
    一方で、ケルン復帰の可能性には「毎回、同じことを繰り返し話したくはない」と言葉を濁した。

    「今後どうなるか見てみようじゃないか」と話すポドルスキは、6~7月に結論を出すことをほのめかしている。
    「神戸と今年の契約は残っている。日本で本当に快適だし、6月か7月に自分のクラブへ戻るかどうか考えるだろう」

    1/14(月) 18:11配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010039-goal-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【移籍報道】<ポドルスキ>ブンデスリーガ復帰を希望も「日本で本当に快適だし、6月か7月に自分のクラブへ戻るかどうか考えるだろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ