Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > ブンデスリーガ

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    フィヨルトフト氏、ドルトムントで成長後のハーランドプレミア挑戦を予言

     今季ゴール量産中のドルトムントノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、レアル・マドリードマンチェスター・ユナイテッドなどのビッグクラブが獲得を狙っている。元ノルウェー代表FWヤン・オーゲ・フィヨルトフト氏は、同胞ハーランドがいずれは“間違いなく”プレミアリーグプレーすることになるだろうと持論を展開している。英衛星放送「スカイスポーツ」が報じた。

     今季のハーランドオーストリアレッドブルザルツブルクシーズンの開幕を迎え、前半戦だけで22試合28得点をマークドルトムント移籍後も14試合で13得点とハイペースゴールを重ねている。

     ドルトムント移籍以前にはユベントスやユナイテッドへの移籍を拒否したとも言われているハーランドだが、依然としてメガクラブからの関心があるとの報道が絶えない。スペインの名門レアルも獲得を狙っていると言われている。

     そうしたなかで、ハーランドはいずれプレミアリーグプレーすることになると語るのがノルウェー代表の“大先輩”にあたるフィヨルトフト氏だ。同氏にはハーランドドルトムントで成長し、将来的にイングランドプレーするビジョンがはっきり見えているようだ。

    「私がアーリングとその周りのチームに感銘を受けたのは、彼らが選手として成長できる場所を選んだことだ。彼は当時オレ・グンナー・スールシャールが率いていたモルデから旅立った。ドルトムントへ移籍した時、それがマンチェスター・ユナイテッドにとってどれだけ辛いことだったかは想像がつくだろう。ドルトムントは彼にとって最高の場所だ。

     彼が将来プレミアリーグプレーすると思っているかって? 間違いない。ゆくゆくはプレミアリーグに行くだろう。どのクラブに行くかは分からないけどね」

     自身も現役時代にイングランドプレーした経験を持つフィヨルトフト氏は、ハーランドが今すぐにドルトムントから移籍する可能性は低いとしたが、いずれはプレミアリーグピッチに立つ可能性が高いと見ているようだ。(Football ZONE web編集部)

    ドルトムントで活躍するFWハーランド【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】ハーランド、将来的な“プレミア行き”は間違いなし? 同胞FWが持論展開「ゆくゆくは…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 portal.st-img.jp)



    先日行なわれたドイツブンデスリーガボルシア・ドルトムントバイエルン・ミュンヘンで躍動したカナダ代表選手アルフォンソ・デイヴィス。

    ドイツにやってきてから左サイドバックにコンバートされ、まだ19歳ながらも世界最高クラスの選手に成長したと評価されている。

    その武器の一つが圧倒的なスピード。攻撃では強烈なドリブル突破を見せ、守備では追いつけないような相手に軽く追いつく。

    そんな「超快速プレー」をまとめた動画がこれだ。トーマス・ミュラーが彼を讃えて発した『ロードランナー』というリリック(?)とのマッシュアップだ。

    なぜこんなマッシュアップをしたのかはわからないが、とにかくアルフォンソ・デイヴィスのすごさはわかる。

    【関連記事】『世界最大サッカーゲーム』が評価!「10代の神童ストライカー」TOP10

    なんとも末恐ろしいタレントだ…。

    バイエルン新星A・デイヴィスの「超速プレー」、ミュラーのリリックに乗せて見る


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】バイエルン新星A・デイヴィスの「超速プレー」、ミュラーのリリックに乗せて見る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



     ニューカッスルは現在バイエルンに所属するフィリペ・コウチーニョとの移籍交渉を開始したようだ。他にもマンチェスター・Uアーセナルチェルシーが獲得に興味を示しているが、ニューカスルが一歩リードしているという。イギリス紙『ザ・サン』が報じた。

     マンチェスター・Uチェルシーは数カ月前からコウチーニョとコンタクトを取っており、アーセナルも近く交渉を始めるそうだ。 

     このブラジルエース2018年1月、移籍金約1億4200万ポンドでリヴァプールからバルセロナに移籍した。しかし期待されたような活躍を見せることはできず、昨年夏にバイエルンレンタル移籍することとなった。

     4月に足首の手術を受けたコウチーニョだが、今季バイエルンではすべての大会に出場し、9ゴール8アシストを記録している。 バイエルンはコウチーニョの買い取りオプションを有しているが、カール・ハインツ・ルンメニゲ会長は4月末、それを行使しないと明言した。

     コウチーニョは今季終了後にカンプ・ノウに戻るとされていたが、バイエルンチャンピオンズリーグが終了するまで短期間の契約延長を検討しているという。

    「移籍が噂されるコウチーニョ [写真]=Getty Images」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ニューカッスルがコウチーニョと交渉開始? マンUやアーセナルをリードか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



    無観客のなかで行われたドルトムントバイエルン・ミュンヘンの宿敵ダービー

    この試合で話題になったのは、バイエルンDFアルフォンソ・デイヴィスの超人的なスピードだ。

    今季から左SBにコンバートされた19歳は同じ歳の怪物アーリン・ホーラン相手に驚愕のプレーを披露。その仰天シーンがこれだ!

    はやっ!異次元の速さで決定機を迎えたホーランを平然と阻止してしまった。ひとりだけ早送りしているような加速とスピードだ。

    194cmの巨漢ホーランも時速36kmを叩き出したほどの脚力を持っているのだが…。

    【関連記事】「サッカー界でヤバい最強の爆速スターTOP10」

    このスピードを見たインテルベルギー代表FWロメル・ルカクは「アルフォンソ・デイヴィスはめちゃくそ速ぇ」とツイート

    また、バイエルントーマス・ミュラーも「彼にはとんでもないパワーがある。最高のポジションにいないこともあるけど、相手に追い付いてしまう。『余裕あるな』って思っていたら、“ロードランナーワーナーの快足アニメキャラ)”が『Meep、Meep!』って言いながらやってきて、ボールを奪ってしまう」と驚嘆していた。

    なお、試合は0-1でバイエルンが勝利している。

    ルカクも仰天!怪物ホーランを潰した爆速デイヴィスの「魔人スピード」がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】ルカクも仰天!怪物ホーランを潰した爆速デイヴィスの「魔人スピード」がこれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.football-zone.net)



     ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、ヒザを負傷したようだ。スペイン紙『アス』が27日に報じている。

     ハーランドは26日に行われたブンデスリーガ第28節バイエルン戦に先発出場。アウェイバイエルンが1-0で勝利し優勝に向け差を広げたこの試合でハーランドは72分に交代でピッチを後にしていた。

     ドルトムントを率いるリュシアン・ファーヴル監督は試合後の会見でハーランドについて「長期の離脱はないと思う。彼はヒザを負傷した。現時点ではそれしかわかっていない」と語り、ヒザの負傷で交代に至ったことを明かした。

     ハーランド2019-20シーズンザルツブルクで大ブレイクを果たし、2020年1月にドルトムントに移籍。ブンデスリーガ再開後のシャルケ戦でもブンデスリーガ再開を祝う第1号弾を決めるなど、躍動のシーズンを送っている。

    ヒザを負傷したハーランド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】バイエルンとの天王山に先発した”怪物”ハーランド、指揮官がヒザの負傷を明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ