Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > セリエA


    D・コスタはどこへ行く…酒井所属のマルセイユが獲得に本腰 | ニコニコニュース



    新たな移籍先が浮上したD・コスタ [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     スペイン代表FWジエゴ・コスタのチェルシー放出が間近に迫っている。当初は古巣であるアトレティコ・マドリードへの復帰が噂されていたが、フランス方面からも関心が報じられた。

     D・コスタは昨シーズン、プレミアリーグ35試合出場22ゴール8アシストをマークし、エースとしてチームを牽引。しかし、指揮官であるアントニオ・コンテ監督との確執が報じられると、アトレティコ・マドリードから獲得の打診が届いた。放出は既定路線だと報じられていたが、母国であるブラジルに帰国してしまったため、交渉が滞っているというのが現実である。

     イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、D・コスタ獲得に興味を示しているのはモナコと、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユだ。モナコは、フランス代表FWキリアン・ムバペの後釜として同選手を狙っている。一方、マルセイユの会長であるジャック・アンリ・エイロー氏は獲得の噂に言及。「私は彼のキャラクターが好きだ。ピッチ上で猛々しくプレーする姿は好意を持てるし、マルセイユにきっと合うはずだ」とコメントした。

     本命のアトレティコ・マドリードは、これまでに2600万ポンド(約36億円)のオファーを提示したが、チェルシーに却下されている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【D・コスタはどこへ行く…酒井所属のマルセイユが獲得に本腰 | ニコニコニュース】の続きを読む


    インシーニェ、バルセロナから興味も「ナポリで良い結果を残したい」 | ニコニコニュース



    ニース戦で2点目のゴールを決めたインシーニェ [写真]=LightRocket via Getty Images
    サッカーキング

     チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのセカンドレグが22日に行われ、ナポリはアウェイでニースと対戦し、2-0で勝利。2戦合計4-0で本戦へ駒を進めた。勝ち抜けを決定付ける2点目を決めたイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

     同選手は「チームが一体となって素晴らしい試合をした。相手は良いチームで、試合は簡単なものではなかった。しかし、僕らは常に一体となり、気持ちが途切れることはなかったよ」と、試合を振り返った。

     さらに、噂にあるバルセロナへの移籍について問われると「このナポリでプレーを続け、良い結果を残したいと思っている。バルセロナは全ての人にとっての夢。しかし、今はこのナポリでプレーすることに関心がある」と語り、ナポリ残留を強調した。

     再び試合を振り返ったインシーニェは「僕らは成熟したところを見せることができた。けれども、次戦のアタランタ戦に向けてすぐに集中しなければならない。昨シーズンは、彼らに苦しめられたからね。僕らはユヴェントスの対抗馬であるということを考えるのではなく、自分たち自身のリーグ戦のことだけを考える必要がある。それはチャンピオンズリーグにも当てはまるものだ。ただ良い結果を出すということだけ。グループリーグ通過に値するものが、決勝トーナメントに勝ち進む」と語っている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【インシーニェ、バルセロナから興味も「ナポリで良い結果を残したい」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    ユーヴェに続きトッテナムもケイタを狙う? 約38億円オファーを準備か | ニコニコニュース



    ケイタにはユヴェントスの他にも複数ビッグクラブからオファーが届いていたようだ [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     トッテナムがラツィオに所属するセネガル代表FWケイタ・バルデ・ディアオの獲得に興味を示しているようだ。21日付でイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

     現在、ユヴェントスがケイタに対し熱心だとされているが、今夏、思うように補強が進まないトッテナムも獲得に乗り出したようだ。

     ユヴェントスが1500万ユーロ(約19億円)に対し、トッテナムはその倍額となる3000万ユーロ(約38億円)のオファーを準備している模様。

     ケイタには他にもミランやウェストハム、ナポリからもオファーが届いていたようだが、ユヴェントスでのプレーを熱望し、これらをすべて拒否していたようだ。しかし、トッテナムに関しては選手本人がプレー意欲を持っていることで、契約が実現する可能性は十分にあるとみられているようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ユーヴェに続きトッテナムもケイタを狙う? 約38億円オファーを準備か | ニコニコニュース】の続きを読む


    ナポリが連勝でCL本戦進出…バロテッリ&スナイデル出場のニースは初出場逃す | ニコニコニュース



    ナポリがニースに連勝しCL本戦出場を決めた [写真]=Icon Sport
    サッカーキング

     チャンピオンズリーグ・プレーオフのセカンドレグが22日に行われ、ニースとナポリが対戦した。

     ホームでのファーストレグを2-0で制したナポリは、ゴールを決めたドリース・メルテンスとジョルジーニョに加え、ロレンツォ・インシーニェ、主将のマレク・ハムシクらが先発出場した。一方のニースは、第1戦を欠場したマリオ・バロテッリとウェズレイ・スナイデルがスタメン入り。初のCL本戦出場に向けてホームで逆転突破を狙う。

     試合はナポリが主導権を握るが、チャンスを決めきれず、スコアレスで前半終了。たが、後半の立ち上がりに試合が動く。48分、ペナルティエリア内左に抜け出したハムシクがグラウンダーのクロスを送ると、ファーに走り込んだフリーのホセ・カジェホンが合わせて、ナポリが先制に成功した。

     反撃に出るニースはゴールが遠く、60分にはスナイデルが右足ボレーを放つと、エリア内でブロックした相手DFの手に当たったかにも見えたが、PKは与えられなかった。逆にナポリは64分、エリア内左に抜け出したインシーニェが左足シュートを放つが、相手GKヨアン・カルディナーレの好セーブに阻まれた。

     ナポリは89分、インシーニェが左サイドにパスを送ると、走り上がったファウジ・グラムがダイレクトで折り返す。これを中央で再び受けたインシーニェが右足シュートをゴール右隅に沈め、ダメ押しゴールを奪った。

     試合はこのままタイムアップを迎え、ナポリが2戦連続で2-0の勝利。2試合合計4-0とし、2年連続のCL本戦を決めた。

     グループステージの組み合わせ抽選会は24日に行われる。

    【スコア】
    ニース 0-2(2試合合計:0-4) ナポリ

    【得点者】
    0-1 48分 ホセ・カジェホン(ナポリ)
    0-2 89分 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ナポリが連勝でCL本戦進出…バロテッリ&スナイデル出場のニースは初出場逃す | ニコニコニュース】の続きを読む


    ミランCEO、新選手の獲得を否定…カリニッチ獲得には「満足」 | ニコニコニュース



    カリニッチ獲得への満足感と共に「新たな補強は予定していない」と語ったファッソーネCEO [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     ミランのCEOを務めるマルコ・ファッソーネ氏がさらなる新戦力の補強を否定したようだ。イタリアテレビ局『Sport Italia』がインタビュー内容を伝えた。

     先日、フィオレンティーナからクロアチア代表FWニコラ・カリニッチを獲得したことを発表したミラン。ファッソーネ氏は「カリニッチを獲得できたことにとても満足している」と、まずは新たなストライカーの到着に満足感を示した。

     さらに同メディアに「さらなる補強はあるのか?」と問われると、「現時点では新選手の獲得の予定はないよ」と、さらなる補強の可能性を否定した。

     以前には「チャンスがあればミランに欠けている選手を獲得する」と述べていたファッソーネ氏だが、カリニッチの獲得を最後に今夏のミランの大変革は終わりを迎えることになるのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ミランCEO、新選手の獲得を否定…カリニッチ獲得には「満足」 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ