Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > セリエA


    アーセナルのDFジェンキンソンにセリエAの複数クラブが関心か | ニコニコニュース



    セリエAのクラブからの関心が報じられたジェンキンソン [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     アーセナルに所属するイングランド人DFカール・ジェンキンソンに対して、セリエAの複数クラブが関心を示しているようだ。7月31日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じた。

     アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はジェンキンソンについて「彼の態度には何も問題はない。しかし、何かがこのチームで起きることはないだろう。彼は幸せな環境を見つける必要がある」とコメントし、今シーズンの構想にジェンキンソンが入っていないことを明かした。

     ジェンキンソンについては、クラブ史上初のプレミアリーグに今シーズンから参戦するブライトンが関心を持っていると報じられてきたが、ここにきてセリエAのカリアリ、ヴェローナ、サッスオーロの3チームが獲得に名乗りを上げているようだ。現時点でジェンキンソン獲得のオファーを正式に提示したチームは報じられていないが、今後の動き次第では同選手のセリエA行きの可能性も排除できないだろう。

     2011-12シーズンにアーセナルに加入したジェンキンソンだが、ここまで多くの出場機会には恵まれず、2014-15シーズンと2015-16シーズンはウェストハムにレンタル移籍で加入していた。また、2012年にはイングランド代表に召集され、国際親善試合のスウェーデン戦で代表デビューを飾っていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アーセナルのDFジェンキンソンにセリエAの複数クラブが関心か | ニコニコニュース】の続きを読む


    ミラン、D・コスタ獲得に関心も…短期レンタルでの加入は認めず? | ニコニコニュース



    新天地がなかなか決まらないD・コスタ [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     ミランは、チェルシーに所属しているスペイン代表FWジエゴ・コスタ獲得に関心を持っていることは明らかになっているが、獲得には条件があるようだ。30日付のイギリス紙『デイリースター』が伝えている。

     今夏多くの選手を獲得しているミランは、コロンビア代表FWカルロス・バッカの相棒獲得を目指しており、その候補としてD・コスタがターゲットとなっているようだ。しかし、同選手獲得には条件がある模様。それは、完全移籍をするか、最低でも1年間のレンタルで在籍することという。

     これまで報道されている多くのものは、半年間レンタルでミランに加入。その後来年1月に、補強禁止処分が解けるアトレティコ・マドリードへ加入する見込みであると報じられていた。だが、ミランは短期間での獲得は望んでいないことが明らかとなった。

     D・コスタは、チェルシーのアントニオ・コンテ監督から直接構想外が伝えられ、同クラブ退団を考慮。そして、古巣のアトレティコ・マドリード加入を希望していることを明かしている。しかし、同クラブには補強禁止処分が科されており、加入した場合には来年1月まで公式戦に出場することができないことが問題になっている。様々な事情が交錯し、なかなか新天地が決まらない同選手の去就に注目が集まる。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ミラン、D・コスタ獲得に関心も…短期レンタルでの加入は認めず? | ニコニコニュース】の続きを読む


    ブッフォン、ライバルチームを警戒も「自分たちの強さを信じている」 | ニコニコニュース



    ユヴェントスの強さに自信を示したブッフォン [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017のアメリカラウンドが30日に行われ、ユヴェントスがローマをPK戦の末に下した。

     試合後、ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが『メディアセット』のインタビューに応えた。

     ブッフォンは、今回のICCの感想を尋ねられると「全体を通して素晴らしいツアーだった。我々にとって正しいフォームを見出し、新しいシーズンに向けてスタートを切ったことは今後のチームのコンディション的にもとても大きいものだよ」とICC全体を総括した。

     また、来シーズンの展望について聞かれると「来シーズンは、難しい1年になるだろう。というのも、ローマやインテル、そしてミランといった多くのチームが、とても良い補強をしているからだ。しかし、ユーヴェは自分たちの強さを信じている。ベストを尽くして良いシーズンにしたいと思う」と言明。ライバルたちの補強を警戒しながらも、自分たちの強さに自信を示した。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ブッフォン、ライバルチームを警戒も「自分たちの強さを信じている」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    大型補強遂行のミラン、R・サンチェス獲得オファーもバイエルンは拒否 | ニコニコニュース



    R・サンチェスは今夏のバイエルン退団が噂されている [写真]=Getty Images
    サッカーキング

     ミランは、ポルトガル代表MFレナト・サンチェス獲得のオファーをバイエルンに対して提示したものの、拒否されたようだ。イタリアメディア『Sky』が30日付で報じている。

     以前からミランは、R・サンチェスに関心を持っていると報じられてきたが、本格的なオファーを提示する段階に至ったようだ。オファーの内容は、ミランがR・サンチェス獲得のために1000万ユーロ(約13億円)のレンタル料を支払い、その後に3500万から4000万ユーロ(約45億5000万から52億円)で買い取るものであったと見られている。しかし、このオファーはバイエルンに拒否された模様だ。昨年夏に約3500万ユーロ(約45億5000万円)の移籍金を投じてベンフィカからR・サンチェスを獲得したバイエルンにとって、納得できる額とはならなかったようだ。

     バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がR・サンチェスの去就に関して、放出の可能性に含みをもたせる発言をしたことや同選手が出場機会の少なさに不満を持っていることから、同選手は今夏に移籍する可能性を度々報じられている。果たしてR・サンチェスはバイエルンを去ることになるのか、その去就について関心が高まっている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大型補強遂行のミラン、R・サンチェス獲得オファーもバイエルンは拒否 | ニコニコニュース】の続きを読む


    独代表DFがイタリアで受けた人種差別の根絶を訴える 「僕は正義が欲しいだけだ」 | ニコニコニュース



    フットボールゾーンウェブ
    Football ZONE web
    今夏ローマからチェルシーに移籍したリュディガーが英メディアに心境吐露

     

     今季ローマからチェルシーに移籍したドイツ代表DFアントニオ・リュディガーが、イタリアサッカー界にはびこる人種差別の根絶を国際サッカー連盟(FIFA)に要求した。イタリアでの辛い体験を振り返り、「僕は正義が欲しいだけなんだ」と心境を吐露している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

     

     リュディガーはドイツ人の父、シエラレオネ人の母を持ち、ベルリンで生まれた。シュツットガルトでプロデビューを果たすと、2015年から2年間ローマで過ごした。今夏チェルシーへの移籍で活躍の場をイングランドへ移したが、イタリアでの辛い経験について振り返っている。

     

    「僕は正義が欲しいだけなんだ。FIFA、あるいはイタリアサッカー連盟は差別をする人たちをスタジアム入場禁止にしてほしい」

     

     24歳の万能DFはこう語った。2シーズン過ごしたイタリアでは、自身も含めた黒人選手への人種差別が顕著となっているようで、リュディガーは心を痛めている。

     

     

    「イタリア人全員ではないけれど…」

     

    「イタリアにいる人全員がそういう人ばかりではない。イタリアで差別の話になると、イタリア人全員が差別をすると考える人もいるがそんなことはない。僕が言いたいのは、差別をする特定の人たちのこと。そういう人たちはスタジアム入場禁止になるか、罰金を支払う必要がある」

     

     リュディガーは差別を受けた時の気持ちを、「孤独を感じる」と表現している。「みんな『冷静になれ』とか『何もしなければいい』と言う。黒人でない人だったり、そういう気持ちを味わったことのない人が言うのは簡単なこと」と、周囲から理解を得られないもどかしい気持ちを説明。「人はそれぞれ違うんだ。ある人は受け入れて反応しなくても、反応する人もいる。僕はどちらの立場も理解できる」と語った。

     

     チェルシー加入を「夢」と話すリュディガーは、イングランドで充実の日々を過ごすことができるだろうか。

     

    【了】

     

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

     

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

     

     

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【独代表DFがイタリアで受けた人種差別の根絶を訴える 「僕は正義が欲しいだけだ」 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ