Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーガエスパニョーラ

    no title

     レアル・マドリードの冬の補強第1号は、アルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオス(リーベル・プレート/アルゼンチン)のようだ。スペイン紙『マルカ』が13日付で報じている。

     サンティアゴ・ソラーリ氏が正式に監督となったレアル・マドリード。同監督の下で迎える初めての移籍市場では、まずパラシオスを獲得することが決定的になっている模様だ。同紙によると、すでにクラブ・選手の双方と合意に至っており、コパ・リベルタドーレスの決勝終了後に移籍が正式発表されるという(リーベル・プレートが決勝に進出している)。移籍金は2000ユーロ(25億6000万円)以上と見られ、2024年6月30日までの契約となる見通しだ。

     パラシオスは1998年まれの20歳。リーベル・プレートの下部組織出身で、2015年からトップチームプレーしている。今年9月8日の国際親善試合・グアテマラ代表戦でアルゼンチン代表デビューも果たした、期待の新星だ。

     なお、リーベル・プレートがコパ・リベルタドーレスを制した場合、同クラブは来月12日から22日にかけてアラブ首長国連邦UAE)で行われるFIFAクラブワールドカップに出場することになる。同大会には欧州王者としてレアル・マドリードも出場するため、パラシオスは対戦相手としてレアル・マドリードの選手たちと同じピッチに立つ可能性もある。

    リーベル・プレートのエセキエル・パラシオス [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアル、冬の補強第1号はアルゼンチンの新星…獲得合意とスペイン紙】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    [マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは13日、サンティアゴ・ソラリ暫定監督(42)が正式に監督就任することを発表した。契約は2021年6月まで。

    ソラリ氏は2週間前のフレン・ロペテギ前監督の解任を受けて暫定監督を任され、指揮した4試合で4勝。レアルの歴代監督のなかで最高のスタートを切っていた。

    前日には、スペイン・サッカー連盟(RFEF)がソラリ暫定監督の昇格を承認していた。

    ソラリ氏は現役時代、のちにレアルの監督を務めるジネディーヌ・ジダン氏らとともに2000年から05年まで同クラブでプレー。引退後は指導者の道に進み、16年から暫定監督就任まではレアルのリザーブチームで指揮を執っていた。

     11月13日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードはサンティアゴ・ソラリ暫定監督(42)が正式に監督就任することを発表した。契約は2021年6月まで。チェコのプルゼニで7日撮影(2018年 ロイター/David W Cerny)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアルがソラリ監督正式就任で合意、21年まで】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    Sport360』は12日、「レアル・ベティスのキケ・セティエン監督は、バルセロナ戦の勝利について語った」と報じた。

    先週末に行われた試合で、バルセロナを敵地で4-3と破る金星を獲得したベティス。カンプ・ノウで4点を取ったチームが現れたのは14年ぶりだったという。

    試合後ベティスのキケ・セティエン監督は以下のように話し、バルセロナレジェンドであるヨハン・クライフも喜ぶような内容だっただろうと語った。

    キケ・セティエン

    「このピッチに入るときにはいつも、バルセロナを苦しめることができると思っているよ。

    しかしながら、我々はまた自分たちのメカニズムを理解している。自分たちの個性を生かしたプレーをすることで、ボールを保持し、プレッシャーを受け止めることができると。

    素晴らしいチームを相手に、素晴らしい試合をしたね。我々は偉大な個性を見せたし、試合の流れをとても良く読んだ」
    (カンプ・ノウで4点とったチームは14年ぶりだ)

    「ここで勝利したこと、そして4ゴールを決めたことは、我々の歴史として永遠に残るだろう。

    リアルフットボールを好むすべての人、結果を超えた物事を捉えようとする人々は、カンプ・ノウで見たものを好んでくれたと思うよ。

    ヨハン・クライフも、きっと満足してくれただろう。彼のチームは負けたがね。

    多くの人々がベティスを楽しみ、好んでくれた理由がそういうところにある。我々はそれを誇りに思っているよ。

    とはいえ、この結果は肝心なものだね。記憶すべき事実の一つだ」
    バルサに爆勝のベティス監督、「クライフは喜んでいる」宣言だ!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】バルサに爆勝のベティス監督、「クライフは喜んでいる」宣言だ!】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 12:18:23.16 ID:CAP_USER9.net

    スペイン1部ヘタフェで2季目を迎えた日本代表MF柴崎岳(26)が苦境に陥っている。10日の第12節バレンシア戦で今季4度目のベンチ外。
    リーグ戦は9月16日の第4節セビリア戦以来、8試合連続で出番がない。
    今季公式戦出場は3試合という厳しい現状について、スペイン主要2紙のヘタフェ番記者の見解を聞いた。柴崎は12日に帰国し、森保ジャパンに合流した。

    W杯ロシア大会で日本の16強入りに貢献したMF柴崎が、ヘタフェで出番を失っている。
    今季フル出場は開幕節Rマドリード戦だけ。
    他は途中出場2試合だけで、計141分しかプレーしていない。ヘタフェで番記者を務めるアス紙のホセ・アントニオ・デラロサ記者とマルカ紙のフアンカル・ナバセラーダ記者は、主な原因は2つあると指摘する。

    1つは、評価が高まっていたW杯直後に移籍が実現しなかったこと。ナバセラーダ記者は「クラブ首脳は今夏に柴崎を売却しようと考えていた」と明*。
    デラロサ記者によると、開幕戦で柴崎をフル出場させたのは、移籍に向けて他クラブにアピールするためで
    「ドイツの複数クラブが興味を示していたが、結局ヘタフェを満足させるオファーは届かなかった」と振り返る。

    もう1つは、柴崎の持ち味が、ボルダラス監督の哲学に合わないこと。
    柴崎は昨季後半はボランチで起用されたが、今夏に1メートル89のセルビア代表マクシモ*がバレンシアから加入し先発に定着。
    デラロサ記者は「監督はボランチにフィジカル的に強い選手を好む。たとえ柴崎より技術がなくても」と指摘する。
    ナバセラーダ記者は「監督は柴崎が(4―3―3などの)インサイドハーフならプレーできると考えているが、システムは4―4―2だ。
    それにヘタフェのように縦に速いサッカーではなく、もっとボールに触れられるチームの方が合っている」とシステム、スタイルともに適合していないと説明する。

    両記者とも柴崎が1月の移籍期間で退団する可能性が高いとみるが、ナバセラーダ記者はスペイン国内での移籍は「難しいと思う」。
    理由は、出番激減で評価が下がってしまったためで「スペインでのキャリアは、2部テネリフェでの活躍で止まっている。
    移籍先は夏にも複数のクラブが興味を持ったドイツになるのではないか」と予想する。
    厳しい現状と評価を乗り越え、日本が誇る司令塔が復活を果たせるか。森保ジャパンでのプレーに注目が集まりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000075-spnannex-socc
    11/13(火) 9:00配信


    【【リーガエスパニョーラ】どうした柴崎?リーグ戦8戦連続出番なし“戦力外”2つの要因】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    レアル・マドリーに所属するコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが、手術を受けたようだ。スペインマルカ』が報じている。

    ▽K・ナバスが受けたのは、ヒザの幹細胞治療。負傷していたわけではなく、関節の軟骨を綺麗にすることを目標とした予防的措置だったようだ。この手術は、エリートレベルの選手が受けることのあるもので、より繊細な負傷を防ぐことができるという。

    ▽今回の代表ウィーク中、K・ナバスはコスタリカ代表に参加しておらず。代表チームとマドリーはどちらも手術について把握済みであり、約2週間の休暇が与えられるタイミングを計っていたようだ。

    ベルギー代表GKティボー・クルトワが今夏にチェルシーから移籍してきたことにより、正守護神の座を追われているK・ナバス。ここまで公式戦7試合の出場に留まっているが、ヒザを万全な状態とした上で新指揮官アピールしていきたいところだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】K・ナバスがヒザを手術…離脱の心配はなし?】の続きを読む

    このページのトップヘ