Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > リーガエスパニョーラ



    (出典 img.footballchannel.jp)



    『Gazzetta dello Sport』は10日、「クリスティアーノ・ロナウドは、ユヴェントスはとても謙虚なクラブだと話した」と報じた。

    今夏のマーケットでレアル・マドリーからユヴェントスに移籍したロナウド。33歳という年齢でありながら、その取引には1億ユーロ(およそ128.5億円)以上が動いた。

    9年間を過ごしたスペインを離れ、イタリアにやってきた彼。ユヴェントスで過ごした半年間をどう感じているのか?

    クリスティアーノ・ロナウド

    「これは、僕が経験した中で最高のグループだと言えるよ。我々はチームなんだ。

    他のクラブでは、数名の選手が『クラブよりも大きな存在だ』と感じているところもある。

    一方、ここでは誰もが同じ船に乗ってオールを漕いでいる。皆が謙虚であるし、勝利に飢えているんだ。
    もしディバラやマンジュキッチがゴールを決められなくても、皆が満足し、笑っているようだ。それは僕にとって素晴らしいものだよ。違いを感じられる。

    マドリーでの選手たちも謙虚だったけど、ここでは…。更にそうだと感じているよ。大きく違っているし、さらに家族のような感じだ。

    まあ、過去は過去だよ。今はユヴェントスとともに勝ちたいだけだ。この色を守りたいんだ。

    他はどうてもいいことさ。もしレアル・マドリーと戦うことになっても、全力を尽くそうとするだろう。

    ユヴェントスハメス・ロドリゲスギャレス・ベイルマルコ・アセンシオらを獲得しようとしているという話があるが?)

    「その記事は見たよ。しかし、正直に言えば、今のユヴェントスに選手を加える必要はないと思うよ。

    それは会長に話すべきことだね。将来的にはわからない。マルセロはいい選手だし、我々はそのような存在にドアを開けている。彼はそれだけの力があるからね」
    ロナウド「ユヴェントスはレアルよりも謙虚だ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ロナウド「ユヴェントスはレアルよりも謙虚だ」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



     ユヴェントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。イギリスサッカー誌『FourFourTwo』が10日に伝えている。

     C・ロナウド2009年レアル・マドリードへ加入し、数々のタイトル獲得に貢献。今夏にユヴェントスへ移籍。今シーズンセリエAで15試合に出場し、10得点を記録している。

     一方、メッシは13歳の時にバルセロナの下部組織に加入して以来、同クラブ一筋でプレーしている。しかし、C・ロナウドメッシセリエA挑戦を勧めた。

    「僕はイングランドスペインイタリアポルトガルプレーしてきた。僕にとって、人生とは挑戦だ。それが好きだし、人々を幸せにしたいと思っている。いつかメッシにはイタリアに来てほしい。僕のように挑戦を受け入れてほしい」

    「しかし、メッシバルセロナで幸せなら、彼を尊重するよ。彼は選手としても人間としても素晴らしい。僕はここに満足している。これが僕の新しい人生で、僕は幸せだよ」

    スペインでプレーしたメッシとC・ロナウド (写真は2017年のもの) [写真]=Real Madrid via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】C・ロナウド、メッシのセリエA挑戦を希望「いつかイタリアに来てほしい」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 Egg ★ :2018/12/12(水) 19:21:09.71 ID:CAP_USER9.net

    サッカースペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF柴崎岳(26)に対しビリャレアルが獲得を検討していることが12日、明らかになった。スペインを中心にした移籍情報などを扱うウェブサイト、ゴール・デジタルが伝えている。

    【写真】真野恵里菜「人生で一番おめでとう」と言われた 柴崎と結婚発表後初の公の場

     記事によると監督交代により体制が変わったばかりのビリャレアルは冬市場で少なくとも3人の補強をする予定。そのうちひとつはチリ人選手MFイトゥーラの離脱が決定的となっているボランチのポジションで、複数候補の中に柴崎の名前がリストアップされているという。

    12/12(水) 19:05配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000102-dal-socc


    【【移籍報道】<柴崎岳>ビリャレアルが獲得を検討!新体制で3人の補強予定】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    移籍の話題について言及したアザール チェルシーとの契約は2020年夏に満了予定

     チェルシーベルギー代表MFエデン・アザールレアル・マドリードへの移籍が再三取り沙汰されている。今季はチェルシーへの残留を表明している一方、2020年夏に満了を迎える契約延長の交渉はストップしていることを認めた。ブルーズの背番号10は改めて移籍の可能性をほのめかしている。

     若くしてスターダムを駆け上がり、世界屈指の攻撃的MFとして評価を受けるアザールも来年1月には28歳となる。新たなキャリアを踏み出すには相応しいタイミングを見極めなければならない時期を迎えている。

     昨夏から去就問題に関する報道が過熱しているが、フランスラジオ「RMCスポーツ」のインタビューでは移籍の話題について言及している。

    「新しい監督(マウリツィオ・サッリ)はフットボールに対して僕と似た考えを持っている。何が起こるか見てみよう。家族もロンドンにいるけど、僕はもうすぐ28歳になる。僕は自分の決めることに後悔したくはないんだ。いつになるかは分からないけど、決断しなければいけない時は来る」

     アザールは今夏、2018-19シーズン中はチェルシーに残留すると明言している。その一方で、将来的にチェルシーから移籍する考えがあることもはっきりと認めている。クラブとの契約は20年夏までだが「(交渉は)あったが、今はストップしている」と契約延長の話し合いが中断していることも明かした。

    「みんなも知っているように、僕はこれまでもずっとレアルが大好きだ。(ジネディーヌ・)ジダンがいる前からね。何が起こるか見てみよう」

     憧れの存在だったジダン元監督は去ったが、今でも“白い巨人”への加入を夢見ている。(Football ZONE web編集部)

    チェルシーのMFエデン・アザール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】チェルシーMFアザール、レアル移籍の可能性ほのめかす 「ずっとレアルが大好きだ」】の続きを読む

    3AE484B6-39A1-4A76-B0D5-147474667D69

     バルセロナが、チャンピオンズリーグ(CL)でホーム29戦無敗の偉業を成し遂げた。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

     バルセロナは11日に行われたCLグループステージ第6節でトッテナムホームに迎え、1―1で引き分けた。これにより、2012―13シーズンの準決勝ファーストレグでバイエルンに0―3で敗れて以来、CLのホーム戦では26勝3分けとなり29試合無敗を達成。バイエルン1998年から2002年にかけて樹立したCLホームでの最多連続無敗記録に並んだ。

     またバルセロナがこの29試合で記録したゴール数は88で、一試合で平均約3得点となっており、失点数は14で一試合当たり平均約0.5失点となっている。

    ■CLホーム戦での連続無敗記録
    29…バルセロナ2013年5月-)
    29…バイエルン1998年4月-2002年4月)
    24…アーセナル2004年9月-2009年4月)
    23ユヴェントス2013年10月2018年2月)
    23マンチェスター・U2005年9月-2009年11月
    21チェルシー2006年9月-2009年12月
    21レアル・マドリード2011年9月-2014年12月

     なお、CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会は17日に行われる。

    バルセロナのエース、リオネル・メッシ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【CL】バルサがCLホーム29試合負けなし!…バイエルン樹立の最多無敗記録に並ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ