Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > プレミアリーグ



    (出典 www.sanspo.com)



     マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディが、左ひざの手術を行ったことをクラブ公式HPが14日に発表した。

     クラブの発表によると、メンディは11日に行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・U戦にフル出場したものの、試合後バルセロナドクターの診断を受け、左ひざの手術が必要であることが発覚。すでに手術は水曜日(14日)の夕方に行われ、無事に成功したようだ。しかし、全治までの期間は明らかにされていない。

     メンディは自身の公式インスタグラムを更新し、「もう片方のひざは嫉妬していたが、手術はうまくいった。もう問題は何もない」と経過が順調であることを明かしている。

     メンディは昨シーズン、右ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱を余儀なくされていた。ケガから復帰した今シーズンは、ここまで公式戦11試合に出場し5アシストを記録していたが、再び負傷離脱することとなった。

    左ひざを手術したメンディ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンCのメンディ、左ひざ手術の成功を報告「もう何も問題はない」】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



     ウェストハムに所属する元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが、今シーズン限りで現役を引退するようだ。スペイン紙『スポルト』が12日に報じている。

     報道によると、サバレタはかつてプレーしていたエスパニョールの本拠地で、同選手の妻と出会ったバルセロナでの生活を望んでいるという。すでに家も決めており、15年のプロ生活に終わりを告げる準備を進めているようだ。

     現在33歳のサバレタは、サン・ロレンソでプロデビューを果たし、2005年夏にエスパニョールへ加入後、2008年夏にマンチェスター・Cに移籍した。同クラブでは9シーズンプレーし、通算333試合に出場。2度のリーグ優勝を含む、6つのタイトル獲得に貢献した。2017年夏からはウェストハムでプレーし、今シーズンリーグ戦第12節終了時点で9試合に出場している。

    昨季からウェストハムでプレーしているサバレタ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】DFサバレタ、今季限りで現役引退へ…かつてはマンCで9年間プレー】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    ▽194cmの長身でアフロヘアーが特徴的な、マンチェスター・ユナイテッドベルギー代表MFマルアンフェライニが“アフロ”を卒業した。

    ロシアワールドカップではラウンド16で対戦した日本代表戦で途中出場すると、その高さで日本を苦しめ、逆転勝利を呼びこむ活躍。先日のチャンピオンズリーグ第4節のユベントス戦でも、投入後にチームは逆転。“戦術フェライニ”とも言われ、見た目だけでなくピッチ上でも目立つ存在だ。

    ▽そんなフェライニは14日、自身のツイッター(@Fellaini)を更新。「New year, new look」というメッセージとともに3枚の写真を投稿。その写真に写るフェライニは、特徴的なアフロヘアーをバッサリ切り落とし、スッキリした見た目となっていた。

    ▽なお、フェライニは22日に31歳の誕生日を控えており、新たな年、また2019年に向けたヘアスタイルと予想される。ちなみに、若かりし頃のフェライニはアフロではなく、当時を豊富とさせる髪型となった。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】“脱アフロ”のフェライニ、若かりし頃に戻る】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    チェルシーに移籍禁止処分が科される可能性が浮上した。イギリス『テレグラフ』が伝えている。

    ▽『テレグラフ』はフランスメディアパート』の報道をもとに、暴露サイトの『フットボール・リークス』が、チェルシー18歳未満の選手を不正に獲得したことを主張していると報じている。

    国際サッカー連盟(FIFA)のルールでは、18歳未満外国人選手に関して、選手の両親がサッカーとは無関係の理由で移籍先のクラブがある国へ移った場合と、選手の自宅が国境から50㎞圏内且つクラブの所在地が移籍元のクラブの国境から50㎞圏内であることを除いて移籍は禁止されている。

    ▽一方で、ヨーロッパヨーロッパの経済地域では16歳以上の選手であれば、クラブが選手に対し、サッカー選手以外の選択肢を選べる高い教養と生活水準を確保できると判断された場合は獲得が認められている。

    ▽しかし、チェルシーにはブルキナファソ代表FWベルトラン・トラオレ獲得の際に、当時16歳の時に不正にアプローチをしたとの疑惑が浮上している。チェルシー2014年、同選手が18歳の時に公式に獲得を発表しているが、トラオレは2011年の時にU-18チームに加わりアーセナルとの試合に出場したことが確認されているという。

    ▽これが問題となった場合、チェルシーには2年間の移籍禁止処分が科される可能性があるようだ。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】チェルシーに2年間の移籍禁止処分の可能性】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 久太郎 ★ :2018/11/15(木) 13:57:09.37 ID:CAP_USER9.net

    マンUのMF*イニがイメチェン? 新ヘアースタイルを公開

    マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・*イニが、突然髪を刈り上げた。自身のツイッターにその写真を投稿している。

     *イニは14日、自身のツイッターを更新し、トレードマークのアフロヘアーをカットしたことを報告した。

     これまでのアフロヘアーというイメージから、突然坊主になった*イニ。投稿には「#birthdaytomorrow」とタグを付け、自らの誕生日を記念したものとしている。また、「新たな年、新たなルックス」とコメントも付けており、「心機一転」新たなスタートに意気込んだ。

     マンチェスター・Uは次節、24日にプレミアリーグ第13節でクリスタル・パレスと対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00863403-soccerk-socc

    画像

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【プレミアリーグ】マンUフェライニ、アフロをバッサリ】の続きを読む

    このページのトップヘ