Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ:海外リーグ > プレミアリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 img.footballchannel.jp)



    今季レアル・マドリーからエヴァートンへと移籍し、プレミアリーグで見事なプレーを見せているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス

    スペインではジネディーヌ・ジダン監督に信頼されず出場機会が減ってしまったが、アンチロッティ監督の下で大復活を遂げている。

    10月17日に行われたマージーサイドダービーフィルヒル・ファン・ダイクと接触し、睾丸を打撲して血腫ができるというケガを抱えてしまった。

    だが彼はいち早く回復し、25日のサウサンプトン戦でもプレー。その早い治癒の秘密はこれなのか、SNSでは最近話題の「圧力治療機」を使っている場面が投稿されているぞ。

    これは『NormaTec』というもので、空気圧を使用して脚を圧迫し、循環系の活動を活発にし、打撲などケガの治癒を早めるもの…であるとのことだ。

    10年以上前から存在する器具であるが、まだ現時点で日本における展開はされていない。ただ、個人輸入などで海外から取り寄せているアスリートもちらほらいるようだ。

    先週末は復帰から間もなかったということもあってか、あまりパフォーマンスが良くなかったハメス。しばらくの休みがあったこともあり、11月1日ニューカッスル戦では本領を発揮してくれそうだ。

    ハメス、股間のケガに「締まる圧迫パンツ」導入!強力らしい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】ハメス、股間のケガに「締まる圧迫パンツ」導入!強力らしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



    トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、ロイヤル・アントワープ戦でのウェールズ代表MFガレス・ベイルの活躍に期待している。イギリススカイスポーツ』が伝えた。

    レアル・マドリーからレンタル移籍で古巣へ帰還しているベイル。ケガで出場が遅れたものの、18日に行われたプレミアリーグ第5節のウェストハム戦で復帰を果たしていた。

    モウリーニョ監督は29日に行われるヨーロッパリーグ(EL)・グループJのアントワープ戦前の記者会見の席で、直近のバーンリー戦で出場のなかったベイルの先発起用を示唆。さらに、負傷明けもベストコンディションで挑めると述べ、「飛躍」に期待した。

    ベイルは準備万端だ。それは我々が感じているだけでなく、データにも表れている」

    「彼は懸命に努力しており、皆の良い手本になっている。彼のような偉大な選手がバーンリー遠征では90分間ベンチに座ったまま、1分もプレーしなかった」

    チームの一員として彼の振る舞い信じられないほどだ。私の目で見てもわかるが、科学的なデータも出てきている。彼は非常に上手く機能しているよ」

    「彼は向上し続けている。かなりね。明日には万全の状態のガレスを見ることができると思う。飛躍することを願っているよ」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】復帰のベイルにモウリーニョ「すでに万全の状態」ELアントワープ戦の先発を示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 img.sportsbull.jp)



    古巣トッテナムに復帰したベイルモウリーニョ監督が惜しみない賛辞

     トッテナムジョゼ・モウリーニョ監督が、期限付き移籍で加入中のウェールズ代表FWギャレス・ベイルを“レアル・マドリードに違いをもたらした男”と称賛している。スペイン紙「マルカ」が報じた。

     2013年から7シーズンにわたってレアルプレーしてきたベイルだが、ジネディーヌ・ジダン監督の下で出場機会を減らし、今夏に古巣トッテナムに期限付き移籍。慣れ親しんだロンドンで再起を図っている。

     負傷の影響で出遅れたベイルだったが、今月18日のプレミアリーグ第5節ウェストハム戦(3-3)で復帰。移籍後初先発となった22日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節LASK戦(3-0)では相手のオウンゴールを誘発するなど勝利に貢献し、徐々に調子を上げつつある。

     トッテナムを率いるモウリーニョ監督は新加入のベイルトップフォームに近いとしたうえで、ELアントワープ戦前の記者会見ウェールズ代表FWに対して惜しみない賛辞を送っている

    「一つは名声、一つは事実だ。私は彼のチャンピオンズリーグ優勝4回という名声を手にしたい。私は2回だけだ。事実というのはギャレスがあのクラブレアル・マドリード)に違いをもたらしたということだ。

     あのクラブもCLでは10年以上準々決勝にすら進めていなかったが、彼が来てから大きな飛躍を遂げ、5年で4度も優勝した」

     実際にレアルがCLで準々決勝進出を逃したのは2004-05シーズンから09-10シーズンまでの6年間(いずれもベスト16敗退)だが、モウリーニョ監督はそれほどまでにベイルの影響力が大きかったと強調しているようだ。

    素晴らしいレベルのギャレスを見る」 ELアントワープ戦での起用を示唆

     さらにモウリーニョ監督は、トッテナムに加入して以降のベイルについて「チームプレーヤーとしての振る舞いは素晴らしい」と、そのプロ意識を絶賛。プレミアリーグ前節のバーンリー戦(1-0)は90分間ベンチに座って出番がなかったものの、「彼は多くの面で良くなっている。アントワープ戦では素晴らしいレベルのギャレスを見ることができるだろう」とELでの起用を示唆した。

     レアルでは不遇の時を過ごしていたベイルだが、モウリーニョ監督からは絶大な信頼を寄せられているようだ。(Football ZONE web編集部)

    トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督とFWギャレス・ベイル【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】モウリーニョ監督、ベイルの“影響力の高さ”を強調 名門レアルに「違いをもたらした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 football-tribe.com)



    マウリシオ・ポチェッティーノ 写真提供: Gettyimages

     ゼニト・サンクトペテルブルクマウリシオ・ポチェッティーノ氏の招へいに向けて交渉を進めているようだ。28日、英紙『サン』が報じている。

     ゼニトセルゲイ・セマク監督と同クラブの契約は今シーズン限りとなっており、新監督の招へいを検討している模様。その中で2019年11月トッテナム・ホットスパー監督を解任されて以来、フリーとなっているポチェッティーノ氏との交渉を行っているようだ。

     ゼニトは近年のシーズンアンドレ・ビラス・ボアス氏やロベルト・マンチーニ氏といった名称を積極的に招へいしている。その中でポチェッティーノ氏は理想的な人物の1人となっているようだ。

     ポチェッティーノ氏はこれまでレアル・マドリードマンチェスター・ユナイテッドバルセロナなど複数ビッグクラブとのコンタクトが報じられてきた。しかし、バルセロナがロナルド・クーマン新監督を招へいするなど合意には至っていない。

     はたしてポチェッティーノ氏は新天地としてロシアを選ぶことになるのだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ポチェッティーノ、新天地はロシアに!?ゼニトと交渉中か…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。

    Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はマンチェスター・シティアルジェリア代表FWリヤド・マフレズが決めたゴールだ。


    2014年1月に加入したレスター・シティで、リーグ屈指のアタッカーとして頭角を現したマフレズ。2018年夏にシティに引き抜かれ、ステップアップを果たした。

    シュート、パス、ドリブルとどれをとっても高いレベルでこなす名手マフレズだが、2019年1月6日に行われた、FAカップ3回戦のロザラム・ユナイテッド戦では、見事な連携からゴールを決めている。

    格下相手に力の差を見せ、シティが4-0と大量リードで迎えた73分、DFオレクサンドル・ジンチェンコが、前線のマフレズに縦パスを入れる。すぐさま前を向いたマフレズはドリブルでボールを運びながら、裏へ走るMFイルカイ・ギュンドアンへパスを出す。リターンパスをボックス内で受け、華麗なワンツーを成立させたマフレズがGKの股を抜くシュートを決め、5点目を挙げた。

    その後も攻勢を緩めないシティは7-0と大量得点を決め、勝利している。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】シティが華麗なワンツーから見せた、鮮やかな中央突破】の続きを読む

    このページのトップヘ