Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: ナショナルチーム



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/06/10(日) 12:44:24.66 ID:CAP_USER9.net

    <国際親善試合:日本0-2スイス>◇8日◇スイス・ルガノ

    サッカーワールドカップ・ロシア大会に出場する日本(FIFAランク61位)がスイス(同6位)に0―2で完敗した。

    FW武藤はアピール機会が訪れたが、結果で示すことはできなかった。前半40分に大迫の負傷で急きょ出番が巡ってきた。

    果敢なプレスや前線でのボールキープで献身性を見せた一方、最大の役割である得点は奪えず。ゴール前へ送られるスルーパスもわずかに合わず、もどかしさを感じたまま試合終了となった。

    「下がって攻撃を組み立てたいけど、チャンスになったときに中に人がいなくなるという難しさがある。毎日、話し合わないと」と悔しそうに話した。

    日刊スポーツ 6/10(日) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00234495-nksports-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2018/06/10(日) 08:51:52.75
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528588312/


    【【日本代表】<FW武藤>「下がって攻撃を組み立てたいけど...」「チャンスで中に人がいない」】の続きを読む



    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2018/06/10(日) 22:27:59.86 ID:CAP_USER9.net

    2018年6月10日、大島僚太が代表練習を回避。スイス戦で左腰を痛めたため、ホテルのプールなどで別メニューとなった。

     オーストリアのインスブルック郊外にあるゼーフェルトでの合宿で全体練習から離脱した選手としては、大島が初めてとなった。
     
     同じくスイス戦で腰を痛めて途中交代した大迫勇也だが、この日は全体練習に姿を現わしている。公開練習の15分を見るかぎり、大きな問題はなさそうだ。大島を除くメンバーは全員練習に参加している。

    サッカーダイジェスト 6/10(日) 22:18
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00041872-sdigestw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日本代表】<MF大島僚太が練習回避>腰を痛めて別メニュー…】の続きを読む



    (出典 img.qoly.jp)



    ネイマールとメッシが234億円で1位 レバンドフスキが13位、ハメスとマネが27位

     ロシア・ワールドカップは6月14日に開幕する。最終メンバーの登録は4日に締め切られ、FIFA(国際サッカー連盟)は公式サイトで出場32カ国、全736人のリストを公開(負傷者が出た場合、各チーム初戦のキックオフ24時間前までは選手の入れ替えが可能)。選手たちの実力やプレースタイルはもちろん、「どれだけの価値があるのか」も気になるところだ。

     ドイツ情報サイト「transfermarkt」は、年齢や過去の実績などを踏まえた移籍マーケットでの推定価格を独自に算出。年俸とは異なるが、その選手の価値を知るうえで指標となる。ここでは登録メンバーの推定市場価格をランキング化し、今大会の特長を探った。

     1位に輝いたのは、自身4度目の出場で悲願の世界一を目指すアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、王国ブラジルの至宝であるFWネイマールだ。両者ともに234億円という破格の金額に到達し、下位に約40億円以上の差をつけている。

     メッシとともに、現代フットボールにおけるベストプレーヤーと称されるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、33歳という年齢が影響したか、100億円以上も下回る130億円で9位タイだった。

     今季リバプールで大ブレイクしてプレミアリーグの得点王(32ゴール)に輝いたエジプト代表FWモハメド・サラー、マンチェスター・シティのリーグ優勝に大きく貢献したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ、4年連続で20ゴールを記録しているイングランド代表FWハリー・ケインが195億円で3位タイ。フランスの神童FWキリアン・ムバッペが156億円で6位につけ、唯一の10代選手としてトップ10にランクインした。

     日本のW杯対戦国では、ポーランドのエースFWロベルト・レバンドフスキが117億円で13位タイ、コロンビアの司令塔であるMFハメス・ロドリゲスとセネガルの点取り屋FWサディオ・マネがともに91億円で27位タイとなっている。

     ちなみに、4日発表時点での全736人の平均推定市場価格は平均18億5000万円だった。


    (Football ZONE web編集部)

    ロシアW杯「推定市場価格ランキング」トップ3の(左から)メッシ、ネイマール、サラー【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ロシアW杯】「推定市場価格ランキング」 日本の対戦国エースが117億円で13位】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    ついにロシアワールドカップに出場する全32か国、736人の登録メンバーが発表された。


    FIFAからは全選手の体躯データも公開されている。それによれば、最軽量となる選手の体重は「59kg」になるようだ。

     

    調べてみたところ3人おり、うち1人は日本代表選手だった!

     

    ■モロッコ代表MFムバルク・ブスファ(アル・ジャジーラ所属)


    167cm/59kg

     

    ■メキシコ代表MFハビエル・アキーノ(ティグレス所属)


    166cm/59kg

     

    ■日本代表MF乾貴士(エイバル→ベティス所属)


    169cm/59kg

     

    データの精度にバラつきがあるため毎回物議を呼ぶ公式データだが、それによれば乾が今大会における最軽量選手のひとりとなっている。


    怪我から順調に回復している乾。8日のスイス戦、あるいは12日のパラグアイ戦では、日本代表の一員として元気な姿を見せてくれそうだ。

    バイクファンは一生に一度行って欲しい! オーストラリアのフィリップ島で繰り広げられるGPと同島の魅力キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【日本代表】23名のなかに、2018年W杯出場736名の中で「最も軽い選手」がいたぞ!】の続きを読む



    (出典 img.qoly.jp)



     2018 FIFAワールドカップ ロシア開幕まであと4日となった。FIFA(国際サッカー連盟)の公式YouTubeチャンネルでは、ロシアW杯出場32カ国の過去成績、レジェンド選手、予選成績、注目選手、監督、今大会の対戦スケジュールを同じフォーマットで紹介している。そこでFIFAが選んだ各国の注目選手をまとめてみた。

    グループA
    ロシア:GK1イゴール・アキンフェエフ FW11フョードル・スモロフ
    サウジアラビア:DF3オサマ・ハウサウィ FW10モハメド・アル・サハラウィ
    エジプト:MF17モハメド・エルネニー FW10モハメド・サラー
    ウルグアイ:FW9ルイス・スアレス FW21エディソン・カバーニ

    グループB
    ポルトガル:MF8ジョアン・モウチーニョ FW7クリスティアーノ・ロナウド
    スペイン:DF15セルヒオ・ラモス MF6アンドレス・イニエスタ
    モロッコ:DF5メディ・ベナティア MF14ムバラク・ブスファ
    イラン:FW18アリレザ・ジャハンバフシュ FW20サルダル・アズムン

    グループC
    フランス:MF6ポール・ポグバ FW7アントワーヌ・グリーズマン
    オーストラリア:MF13アーロン・ムーイ FW4ティム・ケーヒル
    ペルー:FW9パオロ・ゲレーロ FW10ジェフェルソン・ファルファン
    デンマーク:DF4シモン・ケアー MF10クリスティアン・エリクセン

    グループD
    アルゼンチン:MF11アンヘル・ディ・マリア FW10リオネル・メッシ
    アイスランド:MF7ヨーハン・ベルク・グズムンドソン MF10ギルフィ・シグルズソン
    クロアチア:MF7イヴァン・ラキティッチ MF10ルカ・モドリッチ
    ナイジェリア:MF10ジョン・オビ・ミケル FW11ヴィクター・モーゼス

    グループE
    ブラジル:FW9ガブリエル・ジェズス FW10ネイマール
    スイス:MF10グラニト・ジャカ MF23ジェルダン・シャチリ
    コスタリカ:GK1ケイラー・ナバス FW10ブライアン・ルイス
    セルビア:DF6ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ MF21ネマニャ・マティッチ

    グループF
    ドイツ:MF8トニ・クロース FW13トーマス・ミュラー
    メキシコ:GK1ギジェルモ・オチョア FW14ハビエル・エルナンデス
    スウェーデン:MF10エミル・フォルスベリ FW9マルクス・ベリ
    韓国:MF16キ・ソンヨン FW7ソン・フンミン

    グループG
    ベルギー:MF7ケヴィン・デ・ブライネ MF10エデン・アザール
    パナマ:DF5ロマン・トーレス FW7ブラス・ペレス
    チュニジア:GK16アイマン・マスルーティ FW10ワフビ・ハズリ
    イングランド:FW9ハリー・ケイン FW10ラヒーム・スターリング

    グループH
    ポーランド:MF16ヤクブ・ブワシュチコフスキ FW9ロベルト・レヴァンドフスキ
    セネガル:MF5イドリッサ・ゲイェ FW10サディオ・マネ
    コロンビア:MF10ハメス・ロドリゲス FW9ラダメル・ファルカオ
    日本:DF22吉田麻也 MF4本田圭佑


    サッカーの祭典開幕まであと4日 [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ロシアW杯】出場32カ国、FIFAが選ぶ注目選手まとめ…日本から選出されたのは?】の続きを読む

    このページのトップヘ