Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: ナショナルチーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    神戸がJ史上最高営業収益を計上 海外も報道「バルサの元キャプテンがやってきたことで…」

     Jリーグは27日、2019年度のクラブ経営情報を開示した。ヴィッセル神戸はJ史上最高営業収益の1144000万円を計上したことを受け、海外メディアも「これぞ所謂“イニエスタ効果”だ」「あらゆる狂騒曲を引き起こしてきた」と注目を寄せている。

     今回、新型コロナウイルスの影響により決算の確定が延期となった水戸ホーリーホック栃木SC東京ヴェルディ横浜FCレノファ山口SC相模原の6クラブに加え、3月決算である湘南ベルマーレジュビロ磐田柏レイソルY.S.C.C.横浜の4クラブを除いた45クラブの情報が発表されている。

     神戸はこれまでのJ史上最高額だった2018年度の96億6000万円を上回り、初めて100億円以上を記録。2018年夏にバルセロナから加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在が絶大な好影響をもたらしたことが要因と考えられるが、海外メディアも神戸のJ史上最高営業収益に注目を寄せている。

     スペイン放送局「CATALUNYA RADIO」は「これぞ所謂“イニエスタ効果”だ。ちょうど2年前にバルサの元キャプテンが神戸にやってきたことでファンの関心が高まり、ヴィッセル神戸の経済が急上昇した」と説明。アルゼンチンメディアOle」は「イニエスタは日本上陸以来、あらゆる狂騒曲を引き起こしてきた」と取り上げている。

     世界的スーパースターの神戸加入はサッカー界全域で話題を呼び、前回から注目が注がれてきた。昨季からはキャプテンも務めており、ピッチ上で奏でる異次元の魔法はいまだ健在だが、その影響力が数字となって表れる結果となった。(Football ZONE web編集部)

    ヴィッセル神戸でキャプテンを務めるMFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋学】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】イニエスタは「あらゆる狂騒曲を引き起こした」 神戸の“J史上最高記録”に海外メディア注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


     ポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド5月27日、長い髪を下ろしたセルフィーInstagramに投稿。色気が増した姿に、ファンチームメイトから褒め称える声があがっています。

    【画像】お団子もまたよき

     1月ごろから、特にプレイ中は長く伸びてきた頭頂部の髪をひっつめ、頭のてっぺんでお団子にしていることが多かったロナウド。約半年間、すっかり見慣れた姿でしたが、5月27日になって髪を下ろした写真を初めて投稿。新しい髪形の賛否を問うように、乱れ髪の色気あふれる姿は「承認された?」とフォロワーに問いかけています。

     現所属チームユヴェントスチームメイトドウグラス・コスタ・デ・ソウザは、これに笑い泣き絵文字5つでコメント。前所属チームレアル・マドリードのマルセロ・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ・ジュニオルも「イケメン(Gorrrtosin hahah)」とつづりました。

     ファンからは、マンチェスター・ユナイテッドに所属していたおよそ10年前の髪形をほうふつさせるとの声が寄せられた他、映画「シザーハンズ」出演時のジョニー・デップに似ているという意見も。現在まで、この投稿には約1200万件のいいねと、18万を超えるコメントが寄せられるなど注目を集めています。

    もはやただのイケメン(画像はクリスティアーノ・ロナウド公式Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】ジョニー・デップに似てる? クリスティアーノ・ロナウド、お団子ヘアを下ろした姿に1200万いいね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title


    19歳10カ月時点の1試合あたりの得点数で、メッシロナウドの記録を超える

     ドルトムントノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、19歳10カ月時点での得点記録でバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2人を凌駕しているという。驚異的な成績を残すハーランドに対し、スペイン紙「AS」英語版レアル・マドリードトップターゲットとも目されるハーランドを「王の座を争う存在」として称賛している。

     今年1月にオーストリア1部レッドブルザルツブルクからドイツ1部ドルトムントへと移籍したハーランド。今シーズンはこの両クラブで計35試合41得点を決める爆発力で、その名を世界中に知らしめている。

     7月21日生まれで約2カ月後に20歳を迎える同選手は、19歳10カ月時点でプロキャリア106試合62得点をマーク。1試合あたり0.58得点という驚異的なペースを維持している。これは現役トップ選手であるメッシロナウドの、同時期の成績をはるかに凌駕しているものだ。「AS」によると、メッシは63試合20得点(1試合平均0.31点)、ロナウドは87試合12得点(同0.13点)だったという。

     記事では「アーリング・ブラウト・ハーランドは過去10年でクリスティアーノ・ロナウドメッシが保持してきたヨーロッパで最も多くのゴールを決めている王の座を争う存在として浮上してきた」と、ハーランドサッカー界の次期トップストライカーとなり得る候補者だと指摘。今や欧州のビッグクラブが熱視線を送るほどの選手へ成長したハーランドは、このまま真のスター選手へと成り上がれるだろうか。(Football ZONE web編集部)

    ハーランドはメッシやC・ロナウドを超えるプレーヤーになれるだろうか【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】19歳ハーランドは「王の座を争う存在」 メッシ&C・ロナウドを凌駕する“驚異的記録”に海外注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 spread-sports.jp)



    ブラジル代表MFソクラテス、元スペイン代表MFマタ、ベルギー代表FWルカクら選出

     トルコ1部ガラタサライ日本代表DF長友佑都が、イタリアメディア「Sempreinter」の特別企画「サッカー史上最も教養のある選手7人」に選出された。

     愛媛県出身の長友は、2005年に明治大に入学。椎間板ヘルニアなどでプレーできず、スタンド和太鼓を叩いてチームメイトエールを送る裏方に徹した日々もあった。在学中の2008年FC東京と正式契約を結ぶと、同年5月に岡田武史監督率いる日本代表に初招集され、A代表デビューを果たした。

     2010年南アフリカワールドカップで全試合に出場して存在感を放った長友は、同年夏にイタリア1部チェゼーナに移籍。そしてわずか半年後にイタリアの名門インテル加入と、一気にステップアップを果たした。18年1月にインテルから現在のガラタサライへ期限付き移籍。即戦力としてリーグ優勝に貢献すると、シーズン終了後に完全移籍している。

     記事では、長友を「明治大出身の経済学者」と紹介。「経済学部で学士を取得したユウトは、その修了証書をただ棚に飾ってはおかず、得た知識を自身の成長のために使おうとした。これまでに近代経済学に関する本を2冊執筆しており、おそらく現役引退までにあと数冊執筆することだろう」と触れている。

     その他、元ブラジル代表MFで哲学博士の学位、医師免許などを持ち、引退後は実際に医者としても働いたソクラテス氏や、スポーツとマーケティング部門で学士を取得し、ジャーナリストの資格も持つと報じられているマンチェスター・ユナイテッドの元スペイン代表MFフアン・マタ、広報とツーリズムで学位を持ち、イタリア語、英語、オランダ語フランス語コンゴ語、スペイン語を話すことができるインテルベルギー代表FWロメル・ルカクなどの名前も挙げられている。(Football ZONE web編集部)

    ガラタサライの日本代表DF長友佑都【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】“明治大出身の経済学者”長友佑都、海外選定「サッカー史上最も教養のある7人」入り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 image.news.livedoor.com)



     ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身のインスタグラムで新しい髪型を公開し、話題となっている。

     C・ロナウドといえば、プレーだけでなくゴールパフォーマンスや筋骨隆々の肉体など、様々な要素が大きな話題となる選手だ。髪型もその一つで、最近では頭頂部より少し後ろで髪を丸く束ねる「お団子ヘア」が注目を集めていた。

     C・ロナウドは、26日にインスタグラムを更新。くしゃっとウェーブがかかり、前髪をかきあげた髪型を披露した。この髪型は、C・ロナウドがスポルティングやマンチェスター・U在籍時、つまり“若手時代”にしていたもの。「Approved?(承認してくれる?)」とキャプションを添えたこの投稿には、多くの反応が寄せられた。

    「もちろん承認したよ!」
    「かっこいい! 今までの髪型で一番!」
    「ユナイテッドでの君を思い出すよ」

     セリエA再開初戦では、無造作ヘアのC・ロナウドがお目にかかれるかもしれない。

    マンU時代は無造作ヘアだったC・ロナウド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】この髪型、どこかで…? C・ロナウド、新ヘアスタイル公開! ファン大興奮「マンU時代を彷彿」】の続きを読む

    このページのトップヘ