Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 日本リーグ



    (出典 farm5.staticflickr.com)



    1 Egg ★ :2018/09/08(土) 14:49:13.49 ID:CAP_USER9.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    Jリーグが来季から計画する外国籍枠拡大の詳細が7日、分かった。チームに登録できる外国籍選手を現行の「5」から「無制限」、試合出場&ベンチ入りを「3+1(アジア枠)」から「5」にするプランをJ各クラブに提示。承認されれば、今季J1神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタ(34)やJ1鳥栖に加入したフェルナンドトーレス(34)クラスの大物選手を1クラブが同時に5人起用できるリーグへと変貌を遂げることになる。

     Jリーグが“ミニ銀河系軍団プラン”をJ54クラブに提唱した。複数の関係者によると、6日に行ったJリーグの強化担当者会議で、来季から導入しようとしている外国籍枠拡大プランが伝えられた。現行はチームの保有が5人でベンチ入りと出場が3人。加えてAFC(アジア・サッカー連盟)加盟国1人の計4人(Jリーグ提携国は外国籍枠にカウントしない)だが、来季から保有は無制限、ベンチ入りと出場は5人(提携国の扱いは変更なし)という提案がなされた。

     今季は神戸に元スペイン代表MFイニエスタ、鳥栖に同FWフェルナンドトーレスが加入。名古屋にも元ブラジル代表FWジョーが加入したが、新プランでは欧州や南米のビッグネームが最大5人同時にプレーできる。元フランス代表MFジダンやポルトガル代表MFフィーゴらが集ったRマドリード(スペイン)のような“銀河系軍団”のJリーグ版が実現できる。

     関係者によればJリーグは「リーグの魅力を高める」「外国人選手とともに日本人がプレーすることでプレーの質が高まる」「競争することでの成長に期待」というメリットがあると主張。一方でJクラブの関係者からは「資金力などによるクラブ間の格差が広がる」「外国籍選手の門戸を広げることで、日本人選手のプレーの機会が減る危険性がある」などのデメリットがあり、現時点での導入は「時期尚早だ」という声が上がっている。ロシアリーグなどでは外国籍枠を拡大したことで一時、自国の代表が弱体化した例もある。

     Jリーグは今月中にクラブの代表者が集う会議で議論し、10月中にも来季の導入を決めたい方向。日本サッカー界の未来を決める重要な決断となるため日本サッカー協会の承認も必要で、慎重な判断が迫られる。

     ◆Jリーグ提携国 Jリーグがアジア戦略を推進する目的で提携した国。タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタールの8か国。上記国籍を有する選手は外国籍枠に入らない。

     ◆海外の外国籍枠

     ▼イングランド、スコットランド 登録、出場は無制限(ビザ所有選手のみ)。自リーグなどでのプレー期間をクリアした選手を8人以上登録義務

     ▼スペイン EU加盟国国籍選手の保有は無制限。EU圏外選手(トルコなど一部を除く)の登録は3人まで。出場は無制限

     ▼イタリア 基本的に保有は無制限、EU圏外選手の出場は3人まで

     ▼ドイツ ドイツ国籍選手12人、自クラブで育成した選手4人の保有義務

     ▼ポルトガル EU加盟国とブラジル人選手の保有は制限なし。それ以外の国籍の選手登録は6人、1試合の登録は4人まで

     ▼中国 保有は外国籍枠4、AFC加盟国枠1。同時出場は外国籍枠3とAFC枠1。GKは自国選手以外は不可

    9/8(土) 6:12配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000278-sph-socc

    1 Egg ★ 2018/09/08(土) 06:28:22.31
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536355702/


    【【Jリーグ】選手登録無限!5人同時起用外国人枠拡大へ…来季導入プラン各クラブに提示】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 3倍理論 ★ :2018/09/05(水) 22:19:20.03 ID:CAP_USER9.net

    今夏、サガン鳥栖へと移籍した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

    Jでの初ゴールも生まれいよいよ本領を発揮してくれそうだ。その彼の足元にある変化が起きていた。

    その足元を見てみると、Mizunoのスパイクを履いていたのだ!

    https://qoly.jp/control/files/1c585e74-0b93-d8e3-9648-4b6f0dbc051d.view
    これは、「Morelia Neo II」というモデル。近年はadidasのスパイクを着用してきたトーレスだが、来日をきっかけにも足元も日本仕様になるのだろうか。

    トーレスがMizunoのスパイクを履いたというニュースは、海外のギア系有名サイトでもしっかり伝えられていたぞ。

    『Soccerbible』

    「フェルナンド・トーレスのadidas選手としての日々は終わりそうだ。

    彼はこの数週間でスリーストライプから徐々に“着替えている”のだ。

    元リヴァプールのストライカーはPredator 18を履いていたが、最近になって古いモデルであるX 15.1に回帰していた。

    先週末、彼はロゴを消した『Mizuno Morelia Neo』を着用して完全にadidasから離れた」

    選手がスパイクを試し履きする際に、真っ黒なブラックアウトのものを着用することがある。

    トーレスもそれと同じようにロゴを含めて同色にしていることから、まだ“お試し”段階だろうという見方がされているようだ。

    https://qoly.jp/2018/09/05/fernando-torres-mizuno-boots-iks-1


    【【Jリーグ】F・トーレス、日本のスパイク履く!海外でも取り上げられる】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 久太郎 ★ :2018/09/06(木) 21:05:45.51 ID:CAP_USER9.net

    J1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)が6日、都内で行われたDAZN2周年メディアカンファレンスに、ともにアンバサダーを務めるプロボクシングのWBAミドル級王者の村田諒太(=帝拳)と登壇した。トーレスは、DAZNが10月20日(日本時間同21日)に米国ラスベガスから独占中継する、村田が2位のロブ・ブラントと対戦する2度目の防衛戦を見ると約束した。

    まず村田が壇上で、現在のコンディションを聞かれ「今、実戦練習もスパーリングも始まってきて、非常に良い状態で過ごせていますので、この調子でいけば問題ないかなと思っています」と順調な調整ぶりを強調した。

    続いてトーレスに「ボクシングを見ますか?」と質問が飛んだ。トーレスは「もちろん、私は見ますよ。(日本時間で)朝だと思うので、ちょうど見られると思います。私はボクシングファン…絶対にミスできません(見逃せません)」と断言した。トーレスの言葉を聞き、村田は「彼に良い試合を見せられるよう。頑張りたいですね」と、改めて必勝を誓った。

    トーレスは、チャンピオンズリーグが今季からDAZNで独占中継されることを受けて、日本代表DF吉田麻也(30=サウサンプトン)とともに、このほど新たにDAZNのアンバサダーに就任した。吉田や村田らとともに、侍の格好をして出演したCMについて聞かれると「初めての経験。日本に来て最初の週だったので、いろいろな人に情報を聞き、侍に扮して撮影できた。誇りを持てるCMだ」と笑顔で語った。

    トーレスは、チェルシー時代の11-12年に、バイエルンにPK戦で勝って欧州チャンピオンズリーグを、翌12-13年にはベンフィカに勝って欧州リーグを、それぞれ初制覇した経験を持つ。チャンピオンズリーグ、欧州リーグの思い出について聞かれると「自分が勝った瞬間…負けたことは忘れるようにしています。チャンピオンズリーグは、初めの音楽(アンセム)からすばらしい。すばらしいチームが参加している。私は両方でプレーでき、決勝で勝てたことは光栄。トロフィーを身近に持つ興奮で、もう1回、勝ちたいと思う」と振り返った。【村上幸将】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00322380-nksports-socc


    【【Jリーグ】鳥栖トーレス、ボクシング村田諒太の防衛戦は「もちろん見る」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/06(木) 09:19:14.66 ID:CAP_USER9.net

    神戸は5日、3連休が明けて神戸市西区で練習を再開し、スペイン代表MFイニエスタは完全別メニュー調整となった。

     前節の札幌戦で足に違和感を訴えて負傷交代。この日は室内でマッサージなどを受け、治療に専念した。

     しばらくは別メニューが続く見通しで、吉田監督は「まだ報告は上がってきていないけど、何かしらのトラブルがあったと思う。(近日中の復帰は)難しいと思います」と説明。
    チケットが完売したG大阪戦(15日、ノエスタ)の出場は現時点で流動的ながら、一日も早い回復を目指していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000075-spnannex-socc


    【【Jリーグ】イニエスタ 別メニュー調整…前節で足に違和感 吉田監督「近日中復帰は難しい」】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 Egg ★ :2018/09/05(水) 12:35:37.83 ID:CAP_USER9.net

     森保一監督率いる新生日本代表が3日から札幌市内で合宿をスタートさせ、7日のキリンチャレンジカップ・チリ戦(札幌ドーム/19時)に向けて調整を進めている。今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)直前に、負傷で代表落選の憂き目に遭った一人がFW小林悠(川崎フロンターレ)だ。新体制の初陣メンバーに招集されたストライカーは、日本人監督のメリットを実感しているという。

     西野朗前監督はロシアW杯前の5月14日に国際サッカー連盟(FIFA)へ予備登録35人のリストを提出。好調を維持していた小林はその中に含まれていたが、同18日に行われたメンバー発表会見で指揮官が「今朝連絡があり、2週間程度の怪我を負いました。彼は今朝このメンバーに入っていました。残念ながら外さざるをえないことになりました」と伝え、小林の事実上の落選が決まった。

     雪辱を期す30歳のストライカーは、今季リーグ戦20試合で日本人最多タイの11ゴールをマーク(北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢、今夏ベガルタ仙台からCSKAモスクワ移籍のFW西村拓真が並ぶ)。リーグ戦2位につける川崎のエースFWに君臨するなか、首位サンフレッチェ広島の司令塔・青山敏弘とホットライン構築を図ろうとしている。

    「どのタイミングで欲しいかという話をした。青くんはダイレクトで出せるかなという話をしていた。トラップしてからだと時間がない時もあるし、ダイレクトで背後に出すからと」

    森保監督の印象は――「思ったとおり真面目で、すごく良い人」

    ハリルホジッチ前監督と森保現監督についても言及【写真:Getty Images】
     新生日本代表は動き出したばかりだが、森保監督について川崎の同僚MF大島僚太(怪我で代表辞退)から「話は聞いていた」という。「思ったとおり真面目で、すごく良い人」と指揮官の率直な印象を口にしている。

     ロシアW杯前の4月にバヒド・ハリルホジッチ元監督が、選手とのコミュニケーション不足などを理由に電撃解任された。指揮官と選手間の意思疎通が上手く図れていなかったことがクローズアップされたなか、小林は日本人監督の利点を次のように語っている。

    「話をしていると何を伝えたいかがすごく理解しやすい。そこが日本人監督の良さだと思う」

     森保新体制で動き出した日本代表は、共通理解などを深めながらチーム作りを進めていくことになる。現代表ではDF槙野智章(浦和レッズ/33試合4得点)、FW浅野拓磨(ハノーファー/17試合3得点)に次ぐ13試合2得点の代表キャップを持つ小林は、日本人監督の下で爆発を誓う。

    9/5(水) 11:20配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00133545-soccermzw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日本代表】<FW小林悠>新生日本代表の“メリット”実感!「何を伝えたいかがすごく理解しやすい。そこが日本人監督の良さだと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ