Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 日本リーグ



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/22(月) 13:04:39.30 ID:Y3cY9n4R9.net

     バイエルンの元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(35)に対し、FC東京がオファーを送ったとイタリア『カルチョメルカート』が報じている。

     今年6月に契約満了でバイエルンを退団すると見られるロッベン。同メディアは記事内で「6月に切れるバイエルンとの契約を更新しないアリエン・ロッベンが、現在Jリーグで首位を走る日本のチーム、FC東京からオファーを受けた」と伝えている。

     バイエルンの選手としてブンデスリーガ7度の優勝経験を誇るロッベンだが、加入10年目の今季は負傷により昨年11月から欠場が続いており、リーグ戦の出場はわずか9試合。ドイツ『スカイ・スポーツ』によるとFC東京のほか、インテルやMLSのトロントFC、古巣PSVなどもロッベン獲得に興味を持っているという。

    4/22(月) 12:46配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-43466211-gekisaka-socc


    【【移籍報道】<FC東京>ロッベンにオファー!伊メディア報じる】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    リーガUEFAチャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイの3冠を目指すバルセロナ

    スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツは欠かせぬ戦力として貢献を続けている。

    30歳になった彼は将来的な移籍先のひとつとして日本を挙げたこともある選手だ。そうしたなか、『Sports Illustrated』のインタビューで、将来について語った。

    セルヒオ・ブスケツ(バルセロナMF)

    「補助的な役割としてバルセロナの選手を20年やることはないだろうと常に言ってきた。

    野心がなくなってきたと感じたり、肉体的にやり遂げられなくなったら、身を引くだろう」

    「未来を予測することはできないけれど、僕はUSAファンだし、そこでのサッカーは成長し続けている。

    MLSの)競争力のあるスタイルプレーオフのフォーマットは僕らが慣れてきたものとは異なる。自分にとって本当に魅力的なんだ」

    同紙ではイニエスタチャビの名前を挙げつつ、「ブスケツは海外での生活に興味をそそられている」とも伝えている。当然、アメリカメディアに対する発言だったことも考慮すべきだろうが…。

    【関連記事】 2部降格がないMLSってどうなのよ?ダビド・ビジャはこう思っていた

    なお、バルサとの契約は2023年まである。

    Jリーグ移籍は消滅…?ブスケツ「惹かれる海外リーグ」 を明かす


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】Jリーグ移籍は消滅…?ブスケツ「惹かれる海外リーグ」 を明かす】の続きを読む

    no title


    元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(35)が現役続行の意思を表明した。

    昨年12月にオリンピアコスを退団したヤヤ・トゥーレ。かつてモナコバルセロナマンチェスター・シティに籍を置き、過去4度のアフリカ年間最優秀選手賞受賞歴を誇るが、オリンピアコスを退団して以来、新天地は決まっていない。

    そうした状況もあり、引退説も取り巻くヤヤ・トゥーレだが、まだ現役を続ける意向だという。イギリスBBC』で去就について問われると、次のようにコメントアジア上陸の可能性も示唆した。

    「誰も僕をフットボール選手から退かせることはできない」

    「今は自分のために重要な休養を取ることを決めただけ。選択肢を慎重に比較、検討することがすごく大切だ。まだ2,3年はやれる。だから、引退はないよ」

    「(どこでプレーしたいか?) アメリカや中東、アジアはどうかな? 来シーズンのことを決断するだけの時間はある」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】フリーのヤヤ・トゥーレ、アジア上陸か 現役続行を表明!】の続きを読む

    no title


    今、サッカー界で最も旬なチームの一つがアヤックスであろう。

    今季のUEFAチャンピオンズリーグで大会3連覇中のレアル・マドリーを沈めたオランダの雄は、準々決勝でもC・ロナウド擁するユヴェントスを撃破し、世界をアッと驚かせた。

    そのアヤックスといえば育成において世界最高峰であることが広く知られており、現在、オランダではアヤックスが参加した「ABN-AMRO Future cup 2019」というユースの大会が開催されている。

    この大会には日本からサガン鳥栖U-18チームも出場しているのだが、その彼らが20日に行われた地元アヤックスとの一戦でやってくれたぞ。

    鳥栖は同日の1試合目でトッテナムに0-3と敗れていたが、地元の熱心なサポーターが見守るなかで行われたアヤックスとの2試合目でなんと3-0と完勝を収めたのである。

    6分、10分と立て続けに9番の田中禅が2ゴールを奪うと、19分には11番の相良竜之介が3点目のゴールで試合を決める!

    アヤックスはこの一戦の前にトップチームと同じくユヴェントスに勝利していたのだが、その相手に完勝するとは…。

    鳥栖のユースは近年、田川亨介(FC東京)を輩出し、17歳の松岡大起が今季Jデビューを果たすなど成果を挙げている。トップチームは今季J1で最下位と苦しんでいるが、この結果を遠く海の向こうから届けたいところだろう。

    【関連記事】欧州から見た日本人選手の市場価値トップ100(2018年版)

    鳥栖は最終節でユヴェントスと対戦しグループ突破を目指すことに。一方、最下位に沈んだアヤックスは、トッテナムと対戦(まるでCLのような組み合わせである)することになっている。

    サガン鳥栖、ユーヴェ破ったアヤックスに完勝!なんのこと?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】サガン鳥栖、ユーヴェ破ったアヤックスに完勝!なんのこと?】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/21(日) 01:30:42.69 ID:I7iNOPKp9.net

    ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが20日に自身のツイッター(@andresiniesta8)を更新し、欠場した同日のJ1第8節・浦和戦について言及している。

    開幕から前節まで7試合連続で先発フル出場していたイニエスタは、埼玉スタジアムで開催された今節の浦和戦で初のメンバー外となった。
    チームは17日にフアン・マヌエル・リージョ前監督との契約を解除し、吉田孝行監督新体制で臨んだが、ミス絡みで与えたPKを浦和FW興梠慎三に決められて0-1の敗戦。
    イニエスタ不在の影響を感じさせる内容で3連敗を喫した。

    それでもイニエスタは、チームの状況を前向きにとらえようとしているようだ。
    試合後、スペイン語で「ポジティブな結果ではなかったが、我々の道を歩み、やるべきことを信じることで上手くいく」と綴り、
    敵地で声援を送ったファンに対して「無条件のサポートをありがとう」と感謝を伝えた。

    神戸は24日にルヴァン杯でC大阪とのアウェー戦に臨み、28日のJ1第9節で川崎Fをホームに迎える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-43466145-gekisaka-socc
    4/20(土) 21:45配信


    【【Jリーグ】今季初メンバー外のイニエスタが試合後にツイート】の続きを読む

    このページのトップヘ