Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 日本リーグ



    (出典 f.image.geki.jp)



    ベッカム、リケルメ、クライフら往年の名選手がズラリ

     スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、バルセロナからJ1ヴィッセル神戸への移籍を決断して世界で大きな話題を呼んだ。英メディア「HITC」は「欧州を去るのがあまりに早すぎた7人のフットボーラー」を選出。今夏、日本に降臨する希代のゲームメーカーも名を連ねている。

     今回選出された7人のうち、大半がすでに引退している。近年までプレーしていた選手では、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が32歳でレアル・マドリードからLAギャラクシー(MLS)へ、元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメ氏が29歳でビジャレアルからボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)へ完全移籍していた。

     歴代のレジェンドでは、28歳でマンチェスター・ユナイテッドを退団した元北アイルランド代表FWジョージ・ベスト氏(南アフリカへ)、31歳でアヤックスを退団した元オランダ代表DFルート・クロル氏(カナダへ)、29歳でバレンシアを退団した元ブラジル代表FWロマーリオ氏(ブラジルへ)、30歳でバルセロナを退団した元オランダ代表FWヨハン・クライフ氏(アメリカへ)が顔を揃えた。

     そして、現役から唯一選ばれたのがイニエスタだ。母国スペインから日本へ活躍の場を移すスーパースターに対し、同メディアは惜しみない賛辞を送っている。


    34歳と晩年に差しかかるも「もう1、2年は欧州で戦えたはず」

    「驚くほどインテリジェントなフットボーラーで、テクニックは限りなく完璧に近い。彼のボールタッチとコントロールにはただただ驚嘆させられる。パスの精密さには欠点がない」

     一方、34歳という年齢での移籍については、選出した7人の中でも最も高齢で妥当であるとしたうえで、「依然として世界で見ても10本の指に入るMFのため、もう1、2年は欧州で戦えたはず」と、まだまだ欧州サッカー界を引っ張るべき存在だったとも記している。

     そのイニエスタを、ロシア・ワールドカップ後にJリーグで目にできるのは、日本の選手、サッカーファンにとって貴重な経験になるだろう。


    (Football ZONE web編集部)

    現役では唯一の選出となったイニエスタを筆頭に、(左)ベッカムや(右)リケルメなど往年の名選手が名を連ねている【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「欧州離脱が早すぎたフットボーラー7傑」 神戸加入のイニエスタが現役唯一の選出…】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    スペイン代表イニエスタが、ツイッターで被災地へメッセージ

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場中のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが19日、自身のツイッターを更新。18日に最大震度6弱の地震が起きた大阪、関西に対し、メッセージを送っている。

     W杯後のヴィッセル神戸入団が決まっているイニエスタ。ロシアの地からも新天地で起きた災害を気にかけているようだ。神戸の「ヴィッセル神戸の選手・スタッフは全員無事と確認できております」というツイートを受ける形で、自身もツイートした。

    「全ての被災者にお見舞い申し上げます」

     スペイン語と英語でこうつづり、心配をつづっている。ファンからは「大阪のために祈ろう」「最も謙虚な選手」とコメントがつけられていた。

     自身は初戦のポルトガル戦に先発出場し、後半25分までプレー。次戦は現地時間20日に行われるイラン戦へ向けて調整している。(THE ANSWER編集部)

    アンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【スペイン代表】イニエスタ、ロシアから被災地気遣うメッセージ 「被災者にお見舞い申し上げます」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 3倍理論 ★ :2018/06/16(土) 00:27:05.05 ID:CAP_USER9.net

     サッカーの世界的スター選手、アンドレス・イニエスタがJリーグのヴィッセル神戸に完全移籍したニュースは、日本のみならず世界中のサッカーファンから注目を集めた。名門FCバルセロナとスペイン代表の両方で数々の栄冠を勝ち取った世界的名手の加入は、ヴィッセルはもちろんのこと、日本やアジアのサッカー界にもポジティブな影響をもたらすだろう。25周年を迎えたJリーグの歴史のなかでも、トップクラスの出来事であるのは間違いない。

    楽天ヴィッセル神戸、アンドレス イニエスタ選手 完全移籍加入を発表(楽天)

     30億円超と推定されているイニエスタの年俸も、Jリーグの歴史の中では破格の金額だ。当然、ヴィッセルもこれだけの資金を投じるからには、それに見合うリターンを必要とする。今回の移籍を主導したヴィッセルのオーナーである楽天の三木谷浩史・代表取締役会長兼社長も、クラブと楽天にもたらされるであろう、いくつかのメリットを試算しているはずだ。

    イニエスタ獲得のコストに見合うマーケ効果

     まず第1に考えられるのは、当たり前だが、競技力の向上だ。リーグ戦やカップ戦で好成績を収められれば、そのぶんだけ獲得賞金もアップする。強豪クラブの地位を確立することができれば、広告収入の増加にもつながる。次に、観客動員の伸び。イニエスタ目当てのファンが支払う入場料だけでなく、グッズ販売などによる収入も増加するのは確実だ。

     ただ、それだけでは、30億円超という投資には見合わない。おそらく三木谷氏が最も期待しているのは、楽天の国際的なブランド価値向上だろう。入団会見に多くの海外メディアが集まったことからも明らかだが、今後、イニエスタの動向は世界中に発信されていく。その際に、ヴィッセルの名前と共に「Rakuten」のブランド認知も拡大するのであれば、世界29ヵ国・地域でビジネス展開する楽天にとって、この投資は決してムダにはならない。

     また、グッズ販売や映像配信、観戦ツアー企画など、自社エコシステム内での展開にもつながる点も見逃せないメリットだ。

     楽天はこれまで、プロ野球やJリーグへの参入のほか、FCバルセロナや米NBAゴールデンステート・ウォリアーズなど海外有名スポーツチームとのスポンサー契約を次々とまとめてきた。スポーツへの投資によって企業ブランドを高める成功体験を重ねており、そのことがイニエスタ獲得までのスピード感あふれる展開の裏付けになっていたのは間違いない。


    【【Jリーグ】楽天のイニエスタ効果は!? IT企業によるJリーグスポンサードまとめ…】の続きを読む



    (出典 cdn.mainichi.jp)



    W杯初戦は「最高のレベルで」

     スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、今季限りでバルセロナを退団し、今夏からJリーグのヴィッセル神戸へと移籍する。発表までの過程で様々な憶測が飛び交ったが、本人がスペインのラジオ局「COPE」で、その移籍の真実を語った。

     イニエスタは、新天地を検討するにあたり、愛する古巣と対戦するクラブには加入しないと断言してきた。ところが、元バルサでジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティに移籍するという噂が、英国メディアを中心にたびたび報じられた。

     これについて、イニエスタは「ゼロだ。これまでの報道は見てきたが、一度もコンタクトはしてない。事実を教えよう。あの時、そのような会話はゼロ、全くなかった」と一蹴し、「考えもしなかった。私がバルサを退団するということは、ヨーロッパを去ることだったので、あのような情報は全くつじつまの合わないことだ」と続けた。

     そして、自身4度目の舞台となるロシア・ワールドカップ(W杯)へと挑む。スペインの初戦は15日で、FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)を擁するポルトガルと対戦する。イニエスタは長年クラシコで死闘を演じた、ライバルとの一戦に向け、こう語った。

    「クリスティアーノは現・欧州選手権王者のポルトガルにいて、どのチームにとっても要注意の選手。ポルトガルは崩すのが難しいチームだと思っているし、彼らに勝つのは非常に厳しい。我々は最高のレベルで戦わなければならない」

     2度目の挑戦となった2010年の南アフリカW杯決勝では、スコアレスで突入した延長後半に決勝弾を決めたイニエスタ。開幕2日前に来季レアル指揮官就任が発表されたフレン・ロペテギ監督が電撃解任され、フェルナンド・イエロ新監督が誕生した激震のラ・ロハ(スペイン語で赤)だが、希代の名手は誇りに満ちたユニフォームに袖を通し、再び頂点を目指す。


    (Football ZONE web編集部)

    ヴィッセル神戸への加入が決まっているイニエスタだが、その移籍の真実を語った【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【告白】イニエスタ、神戸加入前の噂を否定 「シティ移籍は考えてもいなかった」】の続きを読む




    (出典 img.qoly.jp)



    関西大学は6月12日、同大学の宮本勝浩名誉教授が試算した、スペイン・FCバルセロナに所属していたアンドレス・イニエスタ選手のJリーグ・ヴィッセル神戸入団による経済効果を発表した。経済効果は、全国で約99億2,783万円、関西で約79億4,226万円に上るという。

    ヴィッセル神戸の収入増加額を7億7,300万円、ヴィッセル神戸以外のクラブの収入増加額を4億2,322万円、イニエスタ選手が他の日本人選手の評価に与えるプラスの効果を1億円と推定し、3年契約で1年間約33億円といわれているイニエスタ選手の年俸と合計して45億9,622万円。経済波及効果を入れて99億2,782万円とした。

    同教授は、「チームと楽天において大きな宣伝効果になり、世界のサッカーファンの目を日本に向けさせた。日本においても新たなファン層の掘り起しにもつながると期待される。また、ヨーロッパで活躍した実績のある日本人選手たちが再評価されることになるだろう」とコメントしている。

    ※画像は本文と関係ありません

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【Jリーグ】イニエスタのヴィッセル神戸入団による経済効果は?】の続きを読む

    このページのトップヘ