Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 海外リーグ



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)



    PSGは放出拒否の姿勢も、ネイマール側にリーガ復帰願望とスペイン紙伝える

     パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、昨夏に自身が記録した史上最高額を更新する移籍金4億ユーロ(約525億円)で、レアル・マドリードに移籍する可能性が急浮上している。スペイン紙「AS」が報じた。

     レアル側はすでにネイマールの代理人を務める父親と交渉を開始。今季バルセロナから史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約291億円)で移籍したネイマールだが、わずか1年で移籍金は再高騰。4億ユーロになると伝えられている。

     PSGのナセル・アル・ケライフィ会長はブラジルの至宝放出に断固拒否の方針で、違約金も設定されていないが、ネイマール自身はリーガ復帰の願望を抱いているという。

     記事では「2013年にギャレス・ベイルを獲得して以来、リーガのクラブは銀河系規模の選手を獲得していない。クラブはクリスティアーノ・ロナウド後の、サンチャゴ・ベルナベウの試合の最前線を牽引するキープレーヤーだと見ている」と報じている。

     衝撃の525億円もの移籍金で、ネイマールは“白い巨人”の一員となるのだろうか。


    (Football ZONE web編集部)

    パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】ネイマールの移籍金が衝撃の525億円に高騰 レアル側は代理人に接触と現地紙報道…】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/03/10(土) 05:43:13.33 ID:HfP82S0s0.net

    んなわけねーーーだろバーーーーーカwwwwwwwwwwww

    クリロナが日本に関心を寄せることなんて万に1つもありえねえよ WWWWWWWWWWWWWWW

    騙されて悔しいか?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


    【【海外サッカー】クリスティアーノ・ロナウドが日本人を批判!? 「東洋の奇妙な人種」】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



     マンチェスター・Cはモナコに所属するフランス代表MFトマ・レマルの獲得を狙っている模様だ。9日にイギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

     同紙によると、モナコはレマルに対してリヴァプールやアーセナルなど複数クラブからオファーを受けているようだ。同クラブは今夏の移籍市場でその中から最も高額な移籍金を提示したクラブと交渉する意向であることを表明した。

     また、モナコはレマルに対して過去に9000万ポンド(約133億円)のオファーを受けているが断っている。しかしマンチェスター・Cはそれを超える額をすでに用意しているとのこと。

     一方で、マンチェスター・Cのジョセップ・グアルディオラ監督は今夏の移籍市場では2人程しかチームに加入しないとの見解を示した。

    「来シーズンに向けての補強は1人か2人しかチームに加わらない予定だ。選手層は問題ないからあと2人くらいトップレベルの選手がいれば準備万端だよ」

     その2人の選手の内、1人はシャフタールに所属するブラジル代表MFフレッジであることが複数メディアによって予想されている。残る1つの補強枠としてグアルディオラ監督はサイドハーフでプレーできる攻撃的な選手の獲得を望んでいるようだ。

    今シーズン限りでモナコを退団すると報じられているレマル [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】マンCがモナコMFレマルの争奪戦に参戦へ…移籍金133億円以上を用意か!?】の続きを読む



    (出典 papimaro.velvet.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/03/10(土) 12:12:32.18 ID:J9jhMDot0.net

     パリSGのブラジル代表FWネイマールが古巣バルセロナに復帰の希望を伝えたようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。

     同紙によると、FWリオネル・メッシの影から逃れるためにフランスへ渡ったことを認めているネイマールだが、その考えを改め、今では元チームメイトたちが恋しくなっているとのこと。
    すでにバルセロナに対し、復帰の意思を伝えているという。ただ、復帰の実現は今夏ではなく、2019年を目指しているようだ。

     ネイマールは昨年8月、サッカー史上最高額となる2億2200万ユーロ(当時約291億円)の5年契約でパリSGに加入。公式戦30試合で29ゴール19アシストと期待通りの活躍を見せていたが、2月25日に行われたリーグ戦で右足を負傷し、今季中の復帰は絶望的と見られている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-01651305-gekisaka-socc


    【【海外サッカー】ネイマール、早くもバルサ復帰希望の逆オファー…】の続きを読む



    (出典 www.soccerdigestweb.com)



     バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが10日、妻アントネラさんとの間に第3子が誕生したことを自身のInstagram(@leomessi)で報告した。

     バルセロナは同日のリーガ・エスパニョーラ第28節マラガ戦で、メッシが「個人的な事情」により招集外となったことを発表していたが、息子のシロくん誕生に立ち会っていたようだ。

     同選手はInstagramで、指を掴む赤ちゃんの手の写真とともに、「ようこそ、シロ! 全てが完璧に進んだ。ママと息子はともに健康だ。とても嬉しいよ!!!!」と報告した。

     メッシと長年のパートナーだった幼馴染のアントネラさんは、2017年6月に2人の故郷であるアルゼンチンのロサリオで結婚。2人の間には2012年11月に誕生した長男チアゴくんと、2015年9月に誕生した次男マテオくんがおり、三男シロくんの誕生でメッシ家は男3兄弟となった。

    メッシ家に第3子が誕生。男3人兄弟となった [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【祝福】メッシが男3兄弟のパパに!…第3子誕生を報告「ようこそ、シロ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ