Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 海外リーグ



    (出典 f.image.geki.jp)



     アーセナルウェールズ代表MFアーロンラムジーがヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのナポリ戦で負傷を負った。イギリスメディアBBC』が18日に伝えている。

     同試合で先発出場したラムジーは、34分に左足のハムストリングを痛めてアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとの途中交代を余儀なくされていた。同選手の状態についてウナイ・エメリ監督は「彼は筋肉系の負傷を抱えている。数週間かかるだろうね」とコメントしている。また、同メディアも、その箇所を痛めた場合には全治まで4~6週間ほどかかることを紹介している。

     今シーズン終了後にユヴェントスへの移籍が決まっているラムジーだが、このナポリ戦が11年に渡って在籍したアーセナルでのラストゲームとなってしまうのだろうか。アーセナルは今シーズンプレミアリーグで残り5試合となっている。

    負傷交代を余儀なくされたラムジー [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】ラムジー、ナポリ戦がアーセナルでのラストゲームか…34分に負傷交代】の続きを読む



    (出典 img.footballchannel.jp)



    スペイン紙「革命より進化を目指す」と指摘 記事でベイルイスコ、マルセロを名指し

     “白い巨人”(レアルの愛称)ことレアル・マドリードは、4連覇を狙ったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16敗退に終わるなど受難のシーズンを過ごしている。ジネディーヌ・ジダン監督に再建を託し、今夏には大型補強も噂されているが、スペインメディアは大刷新を断行しないだろうとの見方を示し、不調のウェールズ代表FWギャレス・ベイルらの復活に期待を寄せている。

     今季のレアルフレン・ロペテギ元監督の下でシーズン開幕を迎えたが、成績不振で解任されると、後任に就いたサンティアゴ・ソラーリ前監督も悪い流れを完全に断ち切れなかった。リーグ戦で宿敵バルセロナ、本拠地を同じくするアトレチコ・マドリードに遅れを取り、3連覇中だったCLは決勝トーナメント1回戦でアヤックスに敗れた。

     チームには昨季まで指揮を執っていたジダン監督が電撃復帰。フロレンティーノ・ペレス会長との衝突が報じられた主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、司令塔のドイツ代表MFトニ・クロースらに放出の噂が浮上するなど、今夏の大改革も予想されていたが、スペイン紙「マルカ」は「革命(Revolution)よりも進化(Evolution)を目指す」と指摘。資金を投入して選手の入れ替えを行うよりも、今季不調だった選手たちをトップフォームに戻すことに注力するとしている。

     なかでもそのプライオリティーが高い選手とされているのがベイルスペイン代表MFイスコブラジル代表DFマルセロの3人だ。記事では「彼(ジダン監督)の優先事項はベイルイスコ、マルセロが最高レベルに到達できるようにアシストすること」と言及されている。ベイルは怪我の多さが改善されず、イスコとマルセロはソラーリ前監督の下で出番を減らしていた。

     トップターゲットと目されるチェルシーベルギー代表MFエデン・アザール獲得はすでに濃厚と見られているが、噂されるような大刷新が行われる可能性は低いようだ。テコ入れは最低限に留めて再スタートを図るのだろうか。(Football ZONE web編集部)

    レアルを率いるジダン監督【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】レアル、“陣容の大刷新”より“選手の復活”優先か ジダン監督の優先事項が高い3人は?】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)が移籍を予見しているという。スペインマルカ』がイタリア複数メディアの見解を取り上げた。

    昨夏、ユベントスに活躍の場を移したC・ロナウド。初挑戦のセリエAで19得点を挙げるなど新天地でも類稀なゴールセンスを披露して、早くもイタリア絶対王者ユベントスエースとして不動の地位を築き上げている。

    だが、ユベントスは今シーズン最大の目標だったチャンピオンズリーグ(CL)で、旋風巻き起こすアヤックスに屈して準々決勝敗退。CL優勝請負人のC・ロナウドも、レアル・マドリー時代から続く個人4連覇の夢が潰えた。

    イタリア『La Repubblica』は、「C・ロナウドは次がラストシーズンになるだろう。クラブにも大型補強を要求」と主張。また、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』も同様、同選手のユベントスに対する疑念を指摘した。

    2022年6月まで契約を残すC・ロナウドは来シーズン終了後、35歳。報道どおりなら、2年残して退団することになる。ユベントスC・ロナウドを納得させられる環境を用意できるか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【セリエA】C・ロナウド、ユーベ来季退団を予見!?】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    シティの3年間で764億円の大量補強も… 今季はトットナムに敗れてベスト8敗退

     今年もビッグイヤーには手が届かなかった。ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でトットナムに競り負けて敗退が決まった。スペインメディアは、ペップバイエルン・ミュンヘンとシティでは1000億円以上の補強をしながら、CL制覇には手が届かなかったと報じた。

     ペップバルセロナではトップチーム就任1年目の2008-09シーズンと10-11シーズンに2度のCL制覇を経験している。その後に渡ったバイエルンではリーグ3連覇を果たし、シティでも昨季プレミアリーグリーグカップの二冠を成し遂げるなど数多くのタイトルを獲得してきた。

     しかし、今季もベスト8敗退で、バイエルンとシティでの計6シーズンはCL王者になることができなかった。トップ監督であるがゆえに求められるものが大きく、スペイン紙「マルカ」は「8億1200万ユーロ(約1022億円)でもCL優勝には不十分だった」と指摘している。

     オイルマネーと放映権料バブルで潤うシティでは1年目の夏にブラジル代表FWガブリエル・ジェズスやドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンらを獲得。さらに翌年以降もイングランド代表DFカイルウォーカーアルジェリア代表MFリヤド・マフレズなどを次々に補強。現在までに計6億750万ユーロ(約764億円)を新戦力獲得に費やしていた。

     また、バイエルン時代にもバルサでの教え子だったスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(現バルセロナ)などのタレントを獲得。ドイツでの3シーズンの補強費も約2億440万ユーロ(約257億円)に及ぶが、欧州王者の座には手が届かなかった。

     今夏の移籍市場でのシティの動向にも、注目が集まりそうだ。(Football ZONE web編集部)

    マンチェスター・シティのグアルディオラ監督【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】ペップ監督、またしてもCL優勝ならず 「1000億円でも不十分」とスペイン紙指摘】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 久太郎 ★ :2019/04/19(金) 13:29:04.56 ID:XoXYBbNm9.net

     チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(28)のレアル・マドリー行きが近日中に決まりそうだ。スペイン『マルカ』が報じている。

     これまで、レアルを指揮するジネディーヌ・ジダン監督が少年時代からのアイドルだと公言してきたアザール。「僕は選手として、監督としてのジダンを尊敬している。だからジダンの下でプレーすることは夢だ」と語っていた。さらに、3月11日にジダン監督が復帰した際には「彼が戻ってきたことは本当に嬉しかった」と本音を漏らしていた。

     チェルシーは2020年までとなっている契約の延長に動いていたが、アザールがこれを拒否。退団は確実とみられていた。そして、数か月に及ぶ交渉の末、レアルと移籍金1億ユーロ(約125億8000万円)で交渉がまとまった模様。近日中に正式に移籍が発表されるという。

     復活を目指すレアルは、すでにポルトのDFエデル・ミリトン(21)、サントスのFWロドリゴ・ゴエス(18)が来季加入する予定。アザール加入が発表されれば、3人目の補強となる。さらにレアルは、マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバ(26)、トッテナムのMFクリスティアン・エリクセン(27)、アヤックスのDFマタイス・デ・リフト(19)とMFドニー・ファン・デ・ベーク(22)も獲得リストに入っているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466077-gekisaka-socc


    【【移籍報道】アザールがついに…近日中にレアル移籍発表とスペイン紙が報道】の続きを読む

    このページのトップヘ