Football Channel

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 海外リーグ



    (出典 img.footballchannel.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/09(日) 01:40:02.81 ID:CAP_USER9.net

    イングランド代表FWのハリー・ケインは、ワールドカップ得点王に輝いたもののまだまだ成長できると語った。

    ロシアで行われたワールドカップでゴールデンブーツ(得点王)を獲得し、キャプテンとしてもイングランド代表の28年ぶりとなるベスト4進出に貢献したケイン。ベスト16までに6ゴールを挙げる活躍を見せたが、準々決勝以降、無得点に終わった同選手は、UEFAネーションズリーグ開幕戦のスペイン代表戦を前に『スカイスポーツ』でもっと成長できる可能性があると話した。

    「正直言って、ワールドカップで僕自身はもっと良い形で終われる可能性があった。もちろん最高の大会で、いくつかの良いゴールを決めたし、重要な得点も挙げた。でも、フィニッシュや特定の動きに関して言えばさらに良いプレーができる可能性もあったが、これは成長の過程の一部だ」

    また、スペイン戦前の会見では、世界最高の2選手リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドとの比較に関する質問に対しても回答した。

    「僕自身と彼ら2人を比べるなんてできない。あの2人は信じられないようなことを10年間やり続けた。2人は全ての選手が目標とする最高の存在だ。ワールドカップのトップスコアラーで終えられたことに本当に誇りを感じている。でもあのレベルにまで手が届いたとは思えない。僕はさらに成長することを目標にしている」

    なお、ケインはツイッターで8日のスペイン代表との一戦で、ナイキが作製した金色のスパイクを着用することを発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000018-goal-socc


    【【プレミアリーグ】 ケイン、W杯得点王に輝くもさらなる飛躍を誓う「まだメッシとC・ロナウドのレベルには…」】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 Egg ★ :2018/09/09(日) 00:04:45.06 ID:CAP_USER9.net

    レアル・マドリーMFダニ・セバジョスが、昨季まで同チームを率いたジネディーヌ・ジダン氏への不満を吐露している。

    スペインの将来を担うと期待される現在22歳のセバジョスは、昨夏にベティスから鳴り物入りでレアル・マドリーに加入。だがジダン氏が同選手を起用することは、ほぼなかった。

    スペイン『ラディオ・マルカ』とのインタビューに応じたセバジョスは、そんなジダン氏に対して不満を抱えていたことを明かしている。

    「彼になぜ自分を起用しないのか聞いたことがある。すると、自分よりも評価している選手たちがいると返答されたよ。ただクロースとモドリッチが負傷しているとき、彼は僕ではなくほかの選手を使うためにシステムを変更した。それは心が傷むことだ」

    「U-21EUROで活躍を見せたのに、その直後に日陰で過ごすことを強いられた……。自分は子供の頃、ずっと彼に注目していた。彼はどこでもスター選手だったし、おそらく控え選手の気持ちが理解できないんだろう。彼もここで*たミスから学ぶことになるはず

    9/8(土) 20:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000020-goal-socc


    【【リーガエスパニョーラ】<セバジョス>ジダンへの不満を吐露!「ずっとスターだったから控え選手の気持ちが分からない」】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    Mirror』は6日、「元マンチェスター・ユナイテッドのディミータル・ベルバトフは、モウリーニョ監督ポグバの対立について話した」と報じた。

    今季のマンチェスター・ユナイテッドで一つの問題となっているのが、監督ポグバの間にあると言われる確執である。

    ポグバのマーケットでもユナテッドを離れる可性を検討したとも言われており、メディアでは大きな話題になっている。

    それについて聞かれたベルバトフ氏は以下のように話し、そんなものはビッグクラブなら当然のことだとったという。

    ディミータル・ベルバトフ

    「彼ら(ジョゼ・モウリーニョポール・ポグバ)はどちらも退団するべきではない。

    全ては現在憶測に過ぎないもので、なんの助けにもならない。集中しなければならないのは、そこにあるサッカーを変えることだ。

    ビッグクラブでは常にそのような問題が起こるものだ。勝利したいという強いエゴを持つ選手を持っていると、時には監督との間に摩擦が起こる。

    しかし、それは当然のことだ。特に大きな成功をしてきたクラブではね。

    大人になれば、そのような状況に対処する方法を知っているものだ。

    しかしクラブの外にいる人々はいつもそのようなことについて話すし、物語を作り上げる。それはの助けにもならないよ。

    私は今のマンチェスター・ユナイテッドからは離れているから、もが読めるものを見ているだけだ。

    内部のことはわからない。しかし、たとえ何かが続いているとしても、関係者はそれを対処する方法を知っていなければならない。そして、それらは終わる。

    々は皆人間なのだ。もがミスを犯すもの。しかし、集中しなければならないのはピッチの中だ」
    モウリーニョもポグバもユナイテッドを出るなよ!ベルバトフの忠告


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】モウリーニョもポグバもユナイテッドを出るなよ!ベルバトフの忠告】の続きを読む



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    バイエルン時代に陶を受けた名将ペップを称賛「本当に優秀な人物」

     バイエルンドイツ代表の中心的な人物として、ドイツサッカー界を牽引したDFフィリップ・ラーム氏が、バイエルン時代に導を受けたジョゼップ・グアルディオラ監督を「彼はスーパーコーチだ」と絶賛した。スペインマルカ」が報じている。

     バイエルンドイツ代表の将を務め、サッカー史上でも世界最高のサイドバックの一人と称されるラームは、2017年に多くのサッカーファンに惜しまれながらも33歳の若さで現役引退。その後、ドイツ代表の名誉キャプテンにも選出されるなど、ドイツ代表のレジェンドと言ってもいい存在だ。

     ラームは今回、「マルカ」の独占インタビューに登場。ドイツ代表や導を受けた指揮官について持論を展開し、そのなかで現在マンチェスター・シティを率いるグアルディオラ監督を絶賛した。

    ペップスーパーコーチだよ。彼は本当に優秀な人物で、対戦相手と試合のコンセプトを分析するのがとても素晴らしいんだ。ドイツフットボールにどのようなインパクトを与えたのかは分からないけど、全てのバイエルンの選手の心に彼は残っていると思うよ。彼は分析することで各ポジションの選手を教育し、たちにプレーの仕方を教えてくれたからね。だからたちは、対戦相手がどういった状況でどんなことをやろうとしているのかを知っていたんだ」

     バイエルンラームを大きく成長させることにつながったグアルディオラ監督導。今後はどんな選手たちがグアルディオラ監督の下でトッププレーヤーになっていくのか楽しみだ。


    Football ZONE web編集部)

    (左から)グアルディオラ監督、ラーム氏【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【海外サッカー】「彼はスーパーコーチだ」 ドイツ代表名誉キャプテンの英雄ラームが絶賛した監督は?】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    マンチェスター・シティに所属するドイツ代表MFレロイ・ザネが、の誕生を報告している。8日に自身ツイッター公式アカウント(@LeroySane19)を更新した。

    ザネは、ツイッターに「昨晩(7日)、が誕生したと知らされて信じられないほど幸せだよ。母親子供も元気だ」と投稿。続けて、「の誕生のために離脱を許してくれたヨアヒム・レーブ監督ドイツ代表には、特に感謝する。もちろん、明日チームの為にお祈りするよ! 」と感謝を伝えた。

    ドイツサッカー協会(DFB)は7日、ザネが“個人的な理由”でドイツ代表から離脱したことを発表。レーブ監督下でロシアワールドカップ(W杯)のメンバーから漏れていたことから、確執などが噂されたが、どうやら相は幸せなものだったようだ。

    ドイツは、9日にペルー代表と際親善試合を戦う。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ドイツ代表】離脱の真相が幸せ! ザネ「娘が誕生した」】の続きを読む

    このページのトップヘ