Football Select

サッカーの事についてまとめています。 日本サッカー(J1・J2 etc) 海外サッカー(プレミア・リーガ・セリエA・ブンデス etc) 掲載しています。 良かったら覗いてください。

    カテゴリ: 海外リーグ



    (出典 blog-imgs-79.fc2.com)



    バイエルンに所属する元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが、長きに渡って両サイドを支えてきた元フランス代表MFフランク・リベリに感謝を述べている。イギリスガーディアン』が伝えた。

    ロッベン2000年にフローニンヘンでプロデビュー後、PSVチェルシーレアル・マドリーを渡り歩き、2009年夏からバイエルンに加入した。唯一無比のウィンガーとして不動の地位を確立し、これまで公式戦通算305試合143得点101アシストを記録。7度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグクラブワールドカップタイトルにも貢献してきた。

    シーズンはケガの影響もある中、ここまで公式戦15試合5ゴール2アシストを記録しているが、昨年末に今シーズン終了後のバイエルン退団の意思を示した。

    そんな中、ロッベンは共に“ロベリ”とも称され、バイエルンの両翼でコンビを担ってきたリベリについてコメント。在籍した10年間、「彼がいなければ、全く違ったものになっていた」と自身にとって大きな存在であったと語っている。

    「僕が経験してきたこの10年間、フランク(・リベリ)がいなければ、全く違ったものになっていたと思う。向こうもそう思ってくれているんじゃないかな」

    「それは彼が言うべきことだけど、僕らはこのクラブ素晴らしいことを成し遂げてきた。彼には本当に感謝しかない。彼なしではこのようなことは実現できなかったよ」

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ブンデスリーガ】バイエルン退団表明のロッベン、相棒に感謝「リベリがいなかったら…」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



     前レアル・マドリード監督のジネディーヌ・ジダン氏は、チェルシー指揮官に就任することを視野に入れているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が18日に伝えている。

     チェルシーは10日に行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・Cに0-6で大敗を喫した。この結果を受けて、一部ではマウリツィオ・サッリ監督の解任も噂されている。同チームの首脳陣はサッリ監督の後任としてジダン氏を希望しているようだ。

     ジダン氏もチェルシー指揮官就任に前向きなようだが、実現はある条件を満たした場合に限るようだ。その条件は、レアル・マドリードへの移籍が囁かれるベルギー代表MFエデン・アザールクラブに残留させること、そしてスカッド強化のために2億ポンド(約285億円)の補強費を用意することだという。

     また、同紙によると、サッリ監督がチャンピオンズリーグ(CL)の出場権の獲得を逃せば、チェルシーの上層部は同監督の解任も辞さない構えのようだ。レアル・マドリードでCL3連覇を達成したジダン氏の動向に注目が集まっている。

    チェルシーの指揮官就任が噂されるジダン氏 [写真]=VCG via Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【プレミアリーグ】チェルシー、新監督にジダン氏を招へい? アザールの残留などが条件か】の続きを読む



    (出典 cyclestyle.net)



    アトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表MFコケが、ユベントス戦に出場できる可能性が出てきた。スペインマルカ』が伝えている。

    コケは、1月19日に敵地で行われたリーガエスパニョーラ第20節ウエスカ戦で1ゴールを記録したものの、72分に負傷交代。検査を受けた結果、グレード1の右ハムストリング損傷が判明し、全治1~2週間と伝えられていた。

    以降、2月9日リーガエスパニョーラ第23節、レアル・マドリー戦を含めて4試合連続で欠場。当初は20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントラウンド16・1stレグのユベントス戦の出場も危ぶまれていた。

    しかし、今回伝えられるところによると、コケは17日の全体練習に合流。違和感もなく取り組むことができたという。
    アトレティコは16日に行われたリーグ第24節のラージョ戦でも長期離脱していたスペイン代表FWジエゴ・コスタが、途中出場し復帰。来る20日の大一番・ユベントス戦に向けてポジティブな話題が増えてきた。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【リーガエスパニョーラ】負傷離脱のコケ、CL・ユベントス戦の大一番で復帰か】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    中国スーパーリーグの大連一方は19日、ナポリスロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)の加入を正式発表した。

    母国のスロヴァン・ブラチスラバでキャリアをスタートさせたハムシクは、2004年8月にブレシアU-19に入団。2005年3月にトップチームへと昇格した。

    昇格直後のキエーボ戦でセリエAデビューチームはセリエBに降格したが、ハムシクは翌シーズンレギュラーとしてプレー。40試合に出場し10ゴールを記録していた。

    セリエBでの活躍が認められ、2007年6月にナポリへと移籍。5年契約を結ぶと、中盤のポジションながらゴールを量産。2008年には、イタリア人以外で初となる若手サッカー選手賞を受賞した。

    その後もナポリレギュラーとしてプレーを続けると、チームの象徴的な存在に。モヒカンという奇抜な髪型もさることながら、実績でも注目を集めていた。

    ナポリでは通算11シーズン半所属し、公式戦通算520試合に出場し121ゴール111アシストを記録。しかし、今シーズンカルロアンチロッティ監督の下でベンチに座ることが増え、ここまでセリエ Aで11試合に出場しノーゴールチャンピオンズリーグでは6試合に出場し1ゴールを記録していた。

    スロバキア代表としても世代別の代表を経験し、2007年2月にA代表デビュー2010年南アフリカワールドカップに出場し、チームベスト16入りに貢献。代表通算110試合に出場し22ゴールを記録していた。

    ハムシクの移籍には、ナポリと大連一方の間で契約条項や移籍金の支払いなどで問題が生じていたが、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が自身のツイッター(@ADeLaurentiis)で移籍が決定したと明かしていた。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【移籍報道】ハムシクが大連一方に正式加入! カラスコ、ガイタンらと同僚に】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/02/18(月) 20:36:48.23 ID:LC+ogcpA9.net

    2/18(月) 19:54配信
    ガレス・ベイルはタゴマゴ島で挙式予定

     ワールドカップや欧州選手権が開催されない今夏は、ヨーロッパ各国の代表チームの選手にとって、休暇を延長したり、特別なイベントを行うことができるオフシーズンになる。

    チャンピオンズリーグ:バルサとリヨンの出場停止処分選手について

     ガレス・ベイルもそのひとりだ。彼はエマ・リース=ジョーンズと結婚式を挙げる。場所は地中海西部のバレアレス海にあるピティウザス群島のひとつタゴマゴ島で、長さ1525メートル、幅113メートルの無人島だ。

     この結婚式に招待されている150名のゲストは、イビサ島から貸切の船舶でタゴマゴ島に移動する。そのため、パパラッチがその様子を撮影するのは不可能だ。ここに来ることができない親戚にために、2人は数週間後カーディフで別のパーティも予定しているという。  

     ベイルとエマが交際をスタートさせたのは、2人が高校生のとき。ウェールズのそれぞれの実家は3kmしか離れていない。本来ならばもっと早い時期に結婚式を挙げていたはずだが、エマの父親であるマーティン・リース=ジョーンズが国際的詐欺グループの首謀者として逮捕されたことから、2人は結婚式を延期していた。

     ちなみにエマとその父親は逮捕前から絶縁関係にあり、弁護士費用も負担していなければ、面会を行ったことも無い。マーティンは罪を認め、現在アメリカで10年間の禁固刑に服している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010002-mdjp-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【リーガエスパニョーラ】ガレス・ベイルはタゴマゴ島で挙式予定】の続きを読む

    このページのトップヘ