no title



ブラジル代表、そしてレアル・マドリーレジェンドが再会した。

今回久々に2ショットを披露したのは、“フェノーメノ(超常現象)”とも言われたロナウド氏と、“悪魔の左足”を持つとされたロベルトカルロス氏の2人だ。

2人はレアル・マドリー、そしてコリンチャンスでチームメイトとしてプレー。ちょうど入れ替わりとなったが、インテルでもそれぞれがプレーしている。

ブラジル代表でもチームメイトとしてプレーし、2002年日韓ワールドカップ(W杯)では見事に優勝を果たしたメンバーに。マドリーでは“銀河系”と言われたチームで一緒にプレーしていた。

時を経て、ロナウドレアル・バジャドリーの会長に、ロベルトカルロスはマドリーのマーケティング部門で働いている状況。ともにスペインにいる中、久々に2ショットが披露された。

ロベルトカルロスは自身のインスタグラムに2ショットを掲載。「一緒にいられてとても嬉しいよ」と投稿すると、ロナウドは「このイケメンめ」とコメントしている。

レジェンドの2ショットには「大好きな2人」、「最高の写真だ」、「レジェンド!」、「驚愕だ」、「オリジナルロナウドだ」と、懐かしい2人にファンも感激。当時とはちょっと見た目が変わっているが、今でも愛され続けているようだ。



第3節はインテルvsバルセロナチェルシーvsミランなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)