no title



マンチェスター・シティで大暴れするノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、かのリオネル・メッシには及ばないと考えているようだ。

今夏のシティ加入から早くもゴールを量産しているハーランドプレミアリーグ第4節のクリスタル・パレス戦で移籍後初ハットトリックを達成すると、続く第5節のノッティンガム・フィレスト戦では前半だけで3得点。そして、直近のマンチェスター・ダービーでも圧巻のゴールショーを披露し、リーグ前わずか8試合で3度目のハットトリックを記録した。

形容し難いパフォーマンスプレミアリーグを席巻する22歳。グアルディオラ監督も脱帽の活躍だが、史上最高のフットボーラーと名高いメッシレベルには達していないと感じているようだ。イギリスデイリーメール』がコメントを伝えている。

「違いは…そうだね、アーリングは仲間の助けを必要とするのに対し、メッシにはそれを一人でこなす能力がある」

このコメントには賛否あるようだが、互いに歴史に名を残すスコアラーであることには間違いない。ハーランドプレミアリーグ史上初めてホームで3試合連続ハットトリックを達成したが、まだまだ多くのレコード破りが期待できそうだ。

第3節はインテルvsバルセロナチェルシーvsミランなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)