no title



何もかもが規格外だ。

ミランスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ10月3日に41歳の誕生日を迎えた。夏に受けたヒザの手術からの復帰プログラム中のため、今季はまだ出場はないが、ミランからはバースデーメッセージとともに「フィールドに戻り、ミラニスタとして100ゴールを達成してもらいたい。お待ちしております」との期待が寄せられている。

また、過去に所属したパリ・サンジェルマン(PSG)やバルセロナのほか、欧州選手権(ユーロ)の公式アカウントからも祝福のメッセージを発信している。

イブラヒモビッチ自身も自らを祝福。3日にインスタグラムを更新して「Happy Birthday to Zlatan」と綴り、白と赤、2台のフェラーリが重なるような合成写真を公開した。

フットボールイタリア』によれば、これは自分のために購入した誕生日プレゼントとのこと。ズラタンは昨年にも50万ユーロ(約7150万円)相当のフェラーリSF90スパイダーを購入していた。

SNSには「ズラタンデーおめでとう」、「神様お誕生日おめでとう」などの祝福が多数寄せられたほか、「最高の願いの伝説」、「素晴らしい」、「赤と白のバンディット」、「素晴らしい投稿」などの感嘆の声も届いている。

世界屈指のストライカーは、1月には復帰の見込みとのこと。衰え知らずの得点感覚やパフォーマンスを再びピッチで観るのが待ち遠しい。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)