no title

アストン・ビラは23日、フランス代表MFブバカル・カマラが右ヒザじん帯を損傷したことを明かした。

カマラは今月16日に行われたプレミアリーグ第8節のサウサンプトン戦で右ヒザを負傷。今回のインターナショナルマッチウィークではMFアドリアン・ラビオ(ユベントス)の負傷離脱により、追加招集の形でフランス代表に招集されていたが、無念の招集辞退となっていた。

クラブは同選手の離脱期間に関して明かしていないが、フランス『レキップ』は、最低2カ月と報じている。

このケガにより、カマラカタールワールドカップ(W杯)開催に伴う中断前の公式戦欠場に加え、現時点での序列を考えれば、W杯招集の可能性も限りなく低くなった。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)