no title



マンチェスター・ユナイテッドブラジル代表FWアントニータトゥーが話題だ。

今夏、鳴り物入りでのユナイテッド加入となったアントニー。移籍金額はボーナス500ユーロ込みで1億ユーロ(約1391000万円)と、ユナイテッド史上でも2番目に高額であった。

プレミアリーグ第6節のアーセナル戦で新天地デビューを果たすと、いきなりの一発回答。鋭いカウンターから左足フィニッシュで先制弾を決め、デビューゴールの活躍を披露した。

そのアントニーが腕に施したタトゥーファンの目を惹いている。

U-24ブラジル代表の一員として2021年東京オリンピック金メダルを獲得したアントニーファンからも「ブラボーすぎる!」、「もっとプレーして」、「私のヒーロー!」などの声が寄せられている。

なお、東京オリンピック組ではリシャルリソン(トッテナム)も左足に“金メダル”のタトゥーを刻んでいることが1月に確認されている。両名とも今月に行われる国際親善試合に向けたブラジル代表のメンバーにも名を連ねており、セレソンとしても活躍が期待される。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)