no title



マンチェスター・ユナイテッドイングランド代表FWジェイドン・サンチョが心優しい一面を見せた。クラブ公式サイトが伝えている。

サンチョは15日にシェリフ・スタジアムで行われたヨーロッパリーグ(EL)のグループE第2節のシェリフ戦に先発。17分にボックス中央に走り込みながらMFクリスティアン・エリクセンからパスを受けると、巧みな切り返しでDFを外して左足の正確なシュートゴール右隅へ流し込んだ。

貴重な先制点をもたらしたサンチョはレガースを掲げてゴールを祝っていたが、実はこのレガースは9日のトレーニング後に子供のファンからプレゼントされていたもの。その際にサンチョは次の着用すると約束を交わしていた。

そして、シェリフ戦のゴールの直後、サンチョはレガースをカメラに掲げ、ゴールをその子供に捧げていた。

サンチョは試合後にSNSを更新。「ジェイコブこのゴールは君のためだ。小さなレジェンド」と記した。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)