no title



ユベントスへと復帰を果たしたフランス代表MFポール・ポグバが、最初のメッセージを送った。

11日、ユベントスポグバの帰還を発表した。報道によれば、2026年6月までの4年契約を結んだという。

ポグバ2012年夏にマンチェスター・ユナイテッドからフリートランスファーで加入。4度のセリエA優勝などに貢献し、2016年夏に1億500ユーロ(約1454000万円)の移籍金でユナイテッドへと戻っていた。

しかし、ユナイテッドでは相次ぐケガによる稼働率の悪さや、波の激しいパフォーマンスぶりから、たびたび批判の矢面に。契約満了でチームを去ると、再びフリーユベントスへと帰還した。

クラブ公式SNSの動画でポグバは古巣への帰還にコメントしている。

「見ての通り、僕は戻ってきたし、とても幸せだ。早くみんなと始めて、一緒にトロフィーを獲得するのが待ちきれない。スタジアムのピッチで、みんな一緒にだ」

また、ユベントスポグバの復帰を喜び、ここ2シーズン逃したスクデッド獲得に向け、再びかつての栄光を取り戻したいとした。

「共に分かち合った激しい旅の後に別れを告げた時、遅かれ早かれ、再び会えるという希望の光は常にあった」

「彼は少年として去り、男として、チャンピオンとして戻ってきたが、変わっていないことが1つある。それは、クラブの歴史の忘れられないページを、もう一度一緒に刻みたいという願望だ」

ポグバが帰ってきてくれて、これ以上幸せになことはない」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)