no title

マンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督はアルジェリア代表FWリヤド・マフレズに改善を求めた。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

マンチェスター・シティは12日、プレミアリーグ第25節でノリッジ・シティと対戦。31分にFWラヒーム・スターリングが先制点を挙げると、後半にもスターリングの2ゴールを含む3点を奪い、4-0と快勝した。

スターリングハットトリックもあり、盤石の勝利を挙げ、これで2位リバプールと暫定12ポイント差をつけた首位のシティ。しかし、グアルディオラ監督は試合後、この一戦でも先発したマフレズへの要求を止めなかった。

「彼は賢いし、点取り屋だ。しかし、もっと要求したいときもあり、彼はデュエルに少し弱いところがある」

「彼と私は長い付き合いで、彼は私の要求にポジティブな意図があることを知っている」

一方で、チーム全体のパフォーマンスについては高く評価した。

「全体的に非常に良いパフォーマンスを見せた。今シーズンで最も調子が良く、自信に満ちているチームと対戦できたのだから、この結果は重要だ」

「今日の我々の振る舞いはマンチェスター・シティそのものだった。チームは活気に満ちている。それが一番大事なことだ」

リバプールは深みのあるクオリティを持っており、勝ち点を落とすことはないだろう。彼らは過去10年で最高のチームだ」

「そして、我々は多くの試合に勝たなければならないだろう。この試合は重要なステップで、我々はやるべきことをしっかりと成し遂げた」

いよいよCL決勝トーナメントが開幕!
PSG VSレアルマドリード1st LegはWOWOWで無料放送!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)