no title

カルロアンチロッティ監督を呼び戻して、新たなスタートを切ったレアル・マドリー

来年以降にはキリアン・エムバペアーリン・ホーランを獲得するとも噂されている。

そうしたなか、かつてレアルプレーした元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロは、『Marca』のインタビューでこんな話をしていた。

ファビオ・カンナヴァーロ(元レアル・マドリーDF)

「(あなたはバロンドール受賞者ですが、今年あげるなら誰?)

リオネル・メッシコパ・アメリカで優勝したいし、非常によかった。

でも、カリム・ベンゼマロベルト・レヴァンドフスキも候補だね。筆頭候補は分からない。でも、その3人のなかだと思う。

2020年レヴァンドフスキ明らかに勝っていた。でも、今年は誰もが受賞しうる」

「(メッシクリスティアーノ・ロナウドがあのレベルプレーし続けているのは驚き?)

彼らはディエゴ・マラドーナヨハン・クライフ、ペレと同じテーブルにいる。

彼らが残してきた数字はこの世のものではないよ…」
「(レアルエムバペかホーランが必要?)

今のレアルに必要なのは時間だよ。

ロナウドラファエルヴァラン、セルヒオ・ラモスジネディーヌ・ジダンら多くの大物が去った。

その代役を探すのは大変なこと。エムバペかホーランの獲得だけでなく、チームを構築することも大事だ。

メディアではエムバペのほうが注目されているけれど、2人とも最高の選手だよ」

「(セルヒオ・ラモスにはレアルでキャリアを終えて欲しい?)

そうだね、彼はキャプテンだから。

いくつもの決勝戦でプレーしてきたし、CL優勝において大きな違いを生み出した。

彼はレアル・マドリーのメンタリティを持っているので、退団には驚いた。

正直、違うユニフォームを着る彼を見るのは好きじゃない」

レアル時代にラモスとともにプレーしたこともあるカンナヴァーロ。

【動画】セルヒオ・ラモス、レアルを救った英雄プレーまとめ

かつての後輩が退団したことには驚いたそうで、違うチームユニフォーム姿は見たくないとか。

「レアル以外のセルヒオ・ラモスは見るのは嫌」 カンナヴァーロが言う


(出典 news.nicovideo.jp)