プレミアリーグ第6節、マンチェスター・ユナイテッドホームでのアストン・ヴィラ戦に0-1で敗れた。

88分に失点すると後半ATに得たPKをブルーノ・フェルナンデスが失敗してしまい万事休す。ヴィラがオールド・トラッフォード2009年以来となる勝利を手にした。

この一戦でヴィラサポーターたちが歌っていたチャントが話題になっている。「ロナウド性犯罪者」と合唱していたのだ。

歌詞は「ヴィラボーイズは酒浸りだが、クリスティアーノは性犯罪者」というようなもの。ロナウドに対するレイプ疑惑を茶化していたようだ。

ヴィラはユナイテッドとのリーグ戦45試合で1度しか勝っていなかったが、大きな金星となった。一方、ユナイテッドはここ5試合で3敗目。

【動画】ホームで絶望味わう…ユナイテッド、問題の失点シーン

スールシャール監督は「失望している。相手のゴールオフサイドだったからね。不利な判定はあまりに残念」と嘆いていた。

「ロナウドは性犯罪者」 オールド・トラッフォードで敵ファンが合唱


(出典 news.nicovideo.jp)