no title

 サッカーJ1「FC東京」への復帰が決まった長友佑都さんが9月12日Instagramを更新。青と赤のストライプがまぶしいユニフォームを身につけた写真を公開し、力強い意気込みの言葉を寄せました。

【画像】3人の子どもたちとの家族ショット

 「背番号50 愛する5番と原点回帰の0を組み合わせて50番にしました」と、背番号の意味を明かした長友さん。「2008年入団時の情熱や野心、強い覚悟を思い出し、初心に立ち返り圧倒的な努力で挑戦していきます」と、11年ぶりとなる古巣での活躍を約束しています。

 長友さんは、2008年明治大学在学中にFC東京に入団。その後は、イタリアセリエAのチェゼーナ、インテル・ミラノトルコ1部のガラタサライフランス1部マルセイユプレイ2021年7月にマルセイユ退団が発表され、9月12日FC東京への復帰が発表されました。

 12日には妻の平愛梨さんもTwitterを更新し、「私も大変感動しています この決断」と喜びをコメント。「夫と競えるぐらい私も最高潮に嬉しく思います よろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを送りました。

 長友さんの投稿に、ファンからは「おかえりなさいコールが続々。「期待してる」「応援してます」「Jリーグ盛り上げて日本を元気付けてください!」といったエールの他、同日に35歳の誕生日を迎えた長友さんを祝福する声もありました。

FC東京のユニフォームを着た長友さん(画像は長友佑都Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)