no title

 バルセロナBは23日、今夏初のプレシーズンマッチでレスカラと対戦した。FW安部裕葵は先発出場し、前半45分のみプレーで1ゴール1アシストを記録した。

 安部は21日に行われたトップチームのプレシーズンマッチにも出場。トップチームの主力が多数不在の中、後半開始から背番号「11」でピッチに立ち、絶妙クロスで追加点をアシストして勝利に貢献した。その2日後、今度は所属するバルセロナBでも活躍をみせた。本来の「9」番を背負って前半だけで2点に絡み、好調をアピールした。

 試合は開始11分にFWジェラール・フェルナンデスが先制点をマーク。19分には右サイドからFWフェラン・ジュグラがクロスを送ると、味方の折り返しゴール前の安部が押し込んで追加点を挙げた。さらに直後の22分には、安部が右サイドからクロスを上げると、中央のジュグラがヘディングで叩き込んで3点目を決めた。

 バルセロナは3点リードで折り返すと、8人を代えて臨んだ後半は一転してスコアが動かず。このままタイムアップを迎えて、3-0で勝利した。次のプレシーズンマッチは29日にFEグラマと対戦する。

バルセロナBに所属する安部裕葵(写真は7月21日の)[写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)