パリ・サンジェルマン(PSG)は23日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督(49)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。当初の契約から1年更新した格好だ。

エスパニョール、サウサンプトンで実績を上げ、トッテナムでは2018-19シーズンチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝に導いたポチェッティーノ監督は今年1月、現役時代に所属していたPSGの監督に就任。

電撃解任されていたトーマス・トゥヘル前監督の後を受け、リーグ・アン優勝こそ逃したものの、CLではバルセロナバイエルンを破ってベスト4に導き、クープ・ドゥ・フランスでは優勝を果たしていた。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)