ベルギー代表FWロメル・ルカクインテル)が27日に迎えるEURO2020ラウンド16・ポルトガル戦について語った。25日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 グループBを3戦全勝で首位通過したベルギーは、決勝トーナメント1回戦でグループFを3位通過したポルトガルと対戦する。ここまで同大会5得点で得点ランキング1位のFWクリスティアーノ・ロナウドユヴェントス)との対戦を控えるFWロメル・ルカクは、現在3得点で2位タイ。同選手はクラブレベルでも同じセリエAプレーするC・ロナウドに対して、以下のように語り敬意を表している。

セリエAで対戦したことが成長につながったか?個人的にはそうだね。でもチームインテル)としては、とにかく優勝することが重要だった。そして、我々はそれを成し遂げることができた。全てのビッグマッチでの戦いぶりは格別で、素晴らしいシーズンだった。来シーズンもそうでありたいと願っている」

「とはいえ、彼(C・ロナウド)のドリブルやボールの蹴り方を手に入れたい気持ちはある。彼は僕のパワーを欲しているけどね!」

「それにしても、彼はいったい何歳なんだ?本当に36歳か?たしかに昨シーズンユヴェントスUEFAチャンピオンズリーグポルトを相手に敗退した。でも、彼が批判を受ける姿を見て、僕は『信じられない』と思ったよ。同じリーグにあの年齢で活躍する選手がいると、モチベーションになる。そしてなぜ自分はあのレベルになれないのか、少しでも近づけないのかと考えてしまうんだ。彼は頼りになる選手だし、チームを勝たせられる存在だと思う」

 ストライカー対決にも注目が集まる前回王者ポルトガルと優勝候補ベルギーの一戦は、果たしてどちらが勝利を収めるのだろうか。

ベルギー代表のルカク [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)