no title

日本サッカー協会(JFA)は18日、3月の代表ウィークに向けたA代表メンバーを発表した。

今回は、初招集メンバーが8名を含むJリーガーが14名招集され、日本代表はフレッシュな顔ぶれとなった。

浦和レッズからはGK西川周作が選出。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の下で招集された2017年11月以来となり、森保一監督の下では初招集となる。

西川クラブを通じて招集にコメント。久々の日本代表招集に意気込みを語った。

日本代表に改めて選ばれて大変うれしく思っています。離れている時間も日本代表という場所を選手として常に目指していました」

「また、監督、コーチスタッフチームメート、応援してくれるファンサポーターのみなさん、家族のサポートに感謝しています」

日本代表の一員として戦える時間を大事にしながら、しっかりと日本の勝利のためにがんばっていきます。みなさん、応援よろしくお願いします」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)