no title



フランクフルトポルトガル代表FWアンドレシウバ(25)が、噂のあるマンチェスター・ユナイテッドからの関心に言及している。

2019年夏にミランからレンタル移籍で加入し、今シーズンから完全移籍へ移行しているアンドレシウバミランでは公式戦41試合で10ゴールと燻っていたが、昨季のコロナ明けから得点感覚を取り戻すと、今季はここまでリーグ戦21試合の出場で19ゴールマーク。現在はケガで欠場したバイエルン戦を除いて5試合連続ゴール中だ。

この活躍には当然ビッグクラブからの目が注がれるようになり、最近ではユナイテッドが今夏に獲得に動くとの噂があがっていた。

ポルトガル『O Jogo』のインタビューに応じたアンドレシウバは、ただの噂だと否定しながらも、モチベーションにつながる一種の材料になると、喜びを露わにしている。

「噂は聞いたよ。でも噂は噂だ」

シーズンの終わりには、仕事へのモチベーションを高めてくれるものになっているはずさ。それは自分が成し遂げてきたことが実を結び、良い道のりを歩んできた証なんだ」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>無料トライアルはこちら

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)