no title


チェルシーセネガル代表GKエドゥアール・メンディがトーマス・トゥヘル監督を称賛した。イギリスミラー』が伝えている。

フランク・ランパード前監督の下、プレミアリーグ9位と不振に陥っていたチェルシーだが、1月にトゥヘル監督が就任してからは公式戦8試合6勝2分け、失点数もわずか「2」と好成績を記録。順位も5位まで浮上しており、チームは立ち直りつつある。

こうした状況もあり、監督交代後も守護神としての立場を維持しているメンディは新監督に好印象を抱いているとコメント。トゥヘル監督の明るい振る舞いがチームに自信を与えてくれていると称えた。

「監督はすべての選手に自信を与えてくれるんだ。僕らは彼が何を望んでいるかがわかるから、ピッチに立ったら、監督から選ばれた理由を示さないといけない。今の状況は選手にとってポジティブであり、だからこそ素晴らしいフットボールを見せる必要があるよ」

「監督はとても表情豊かだ。彼は何か好ましいことがあったときに、それを見せる。ピッチ上で良い結果を出した時だけでなく、毎日のトレーニングや試合の中でも背中を押してくれるよ。彼はポジティブであり続けると同時に、決意も示しているんだ」

また、メンディは28日に行われるプレミアリーグ第26節のマンチェスターユナイテッド戦についても言及。難敵相手に勝利を収めたいと意気込んでいる。

「僕たちは全ての試合に勝つため仕事をしている。リーグの上位グループにいて、アトレティコとの2ndレグも控えているが、それ以上を望んでいるんだ」

「ユナイテッドとの試合は非常にタフだ。彼らは非常に良いプレーをしているからね。僕らはスタンフォードブリッジプレーすることになるし、リーグにとって本当に重要な試合でもあるから、勝ちたいという気持ちを見せる必要がある」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)