no title



18日に行われたUEFAヨーロッパリーグベスト32で、マンチェスター・ユナイテッドレアルソシエダを4-0というスコアで撃破した。

そのゴールラッシュの口火を切ったのが27分、絶対的司令塔ブルーノフェルナンデスによる先制点だ。

裏のスペースへと抜け出したフェルナンデスは、レアルソシエダのフィールドプレーヤー2名とゴールキーパーが衝突するなかをスルッと抜け、難なくゴールを決めた。

B・フェルナンデス、「相手3選手を衝突させる」謎技が話題


(出典 news.nicovideo.jp)