(出典 www.soccer-king.jp)



 パリ・サンジェルマンPSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)について言及した。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 13日に行われたリーグ・アン第25節でニースを下し3連勝を飾ったPSGは、16日にバルセロナとのCL決勝トーナメント1回戦第1戦を迎える。注目が集まる屈指の好カードを前に、ポチェッティーノ監督は以下のように意気込みを語った。

チームはしっかり次の試合に備える必要がある。火曜日に重要な一戦が待っているからね。選手たちはこの試合に向けて、良い準備をしてくれると思うよ」

「(バルセロナ戦を前に)まずはフィジカルとメンタルの、両方のバッテリーを回復させることが重要だ。戦術的な面では、試合当日のフィールド上では多くの作業はできないと考えている。しかし、試合前にビデオを使うことはできる。この試合のゲームプランを選手たちが理解できるよう、数週間前から準備してきたものだ。その成果を見せられるよう、全力で戦うだけだよ」

 バルセロナホーム『カンプ・ノウ』で行われる第1戦だが、果たしてどのような結果が待ち受けているのだろうか。

PSGのポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)