(出典 www.football-zone.net)



 トッテナムジョゼ・モウリーニョ監督は、完敗となったマンチェスター・C戦を終えてコメントした。13日、クラブが公式サイトで伝えている。

 トッテナムは13日、プレミアリーグの首位を独走するマンチェスター・Cと敵地で対戦。前半にPKで1点を失うと、後半開始早々にも追加点を許し、最終的には0-3というスコアで力の差を見せつけられる形となった。クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、チームパフォーマンスを称賛しつつも、試合の結果についてこのようにコメントした。

フットボールの方向性について話せば、前半の我々は良かったと思う。ゲームを非常にポジティブな形で始め、彼らを恐れることなく、守備面の問題もなく、我々が狙っていた攻撃のやり方さえもできていた。前半のチームは非常に気に入っているね。とてもポジティブなものだったよ」

「後半に関しては、開始5分で失点してしまうととても厳しい。疲労面、そして精神面で厳しいものがあるからね。選手たちは最後まで戦ったし、このスコアは重すぎる、重すぎるものだと感じる」

シティ戦の敗戦を振り返ったモウリーニョ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)