エディソン・カバーニ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに今夏退団の可能性があるようだ。12日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 カバーニは昨年10月パリ・サンジェルマンからマンチェスター・ユナイテッドに完全移籍により加入すると、今季はここまで公式戦23試合に出場し7ゴールをあげているが、レギュラー定着には至っていない。また、同選手とマンチェスター・ユナイテッドの契約期間は今年6月までとなっているほか1年間の契約延長オプションが付帯されているが、クラブ側は契約延長オプションの行使を行わない可能性が高いと伝えられている。

 その中、『マルカ』はアルゼンチン国内屈指の強豪であるボカ・ジュニアーズがカバーニの獲得に関心を示していると報道。また、かつてアルゼンチン代表の一員であったボカ・ジュニアーズのファンロマン・リケルメ副会長はすでに選手サイドコンタクトをとっているものとみられる。

 マンチェスター・ユナイテッドプレミアリーグ上位躍進に大きく貢献しているカバーニだが、来季以降の去就は依然として不透明であるようだ。



(出典 news.nicovideo.jp)