no title



 レアル・マドリードフランス代表DFラファエルヴァランは、今夏クラブを退団する可能性もあるようだ。8日、イギリスメディアスカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマーノ記者が報じている。

 レアル・マドリードの守備の核として、今シーズンもほとんどのリーグ戦に出場しているヴァラン。2011年クラブに加入した27歳は、来年の夏にクラブとの契約が満了することを受け、クラブを離れる可能性があるようだ。ワールドカップチャンピオンズリーグなど数多くの栄冠を経験したフランス代表には、マンチェスター・Uらが獲得に興味を示している。

 移籍市場のスペシャリストと言われるロマーノ氏によると、ヴァランは数ヶ月前に自身の代理人を変更。この動きは移籍に向けた準備だとも考えられ、退団が決定的なものではないとしつつも、今後の状況を注視する必要があると伝えている。

レアル・マドリードでプレーするヴァラン [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)