no title

今冬に南野拓実サウサンプトンローンで放出したリヴァプール。彼は夏には復帰する見込みだが、チームは新たなアタッカー獲得を目指しているようだ。

France Football』によれば、リヴァプールのスカウト人が熱視線を送ってるのは、リーズブラジルラフィーニャだそう。獲得を推薦しており、夏補強リストの最上位にあるとも。

ラファエウ・ジアス・ベロリことラフィーニャは1996年まれの24歳。アジリティと闘争心、左足のキックを武器とする切れ味鋭いアタッカーだ。

【動画】ラフィーニャのキレが一発で分かる!プレミアで決めた超シュートシーン

今季リーズが20億円ほどの移籍金で獲得すると、マルセロ・ビエルサ監督のもとでレギュラーとして起用されている。

南野はどうなる…リヴァプール、今夏に新アタッカー獲得を熱望


(出典 news.nicovideo.jp)