(出典 img-footballchannel.com)



ジョゼ・モウリーニョ ジェシー・リンガード 写真提供: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーマンチェスター・ユナイテッドイングランド代表MFジェシー・リンガードの獲得に興味を示しているようだ。20日、『トークスポーツ』が報じている。

 今シーズン、オーレ・グンナー・スールシャール監督の下で構想外となっているリンガード。公式戦への出場はカップ戦での3試合にとどまっており、プレミアリーグへの出場はゼロとなっている。そんなリンガードに対してトッテナムジョゼ・モウリーニョ監督は活躍の場を提供することを考えているようだ。

 モウリーニョ監督はユナイテッド時代にリンガードのことを指導しており、同選手のことを高く評価している模様。そのため1月の移籍市場のターゲットとしてリストアップしているようだ。

 しかし、同メディアシーズン後半戦のユナイテッドの過密日程を顧みて現在のところスールシャール監督はリンガードの放出に否定であるとしている。そのため、同監督がシーズン後半戦に向けた具体的なプランを用意し、そのプランからリンガードの名前が外れた場合、同選手は移籍可能となるようだ。

 はたしてリンガードは今月中に新天地へと移籍を果たし、モウリーニョ監督と再会することができるのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)