no title


 欧州サッカー連盟UEFA)は20日、ファンの投票によって選ばれた2020年ベストイレブンUEFAチーム・オブ・ザ・イヤー』を発表した。

 2019-20シーズンチャンピオンズリーグを制したバイエルンからは、大会得点王のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキや守護神のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーらが選出。昨年夏にリヴァプールへ完全移籍したスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラも含めると、最多の5選手がベストイレブンに名を連ねた。

 また、昨季のセリエAで得点ランク2位の31ゴールを記録したユヴェントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、2007年から15年連続での選出に。昨季のリーガ・エスパニョーラで25得点22アシストを記録したバルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、12回目のベストイレブン選出となった。

 また、2020年からは新たに女子部門も創設された。初代メンバーには、女子チャンピオンズリーグで5連覇中のリヨンから6選手が名を連ねた。

 各部門のベストイレブンは以下の通り。※()内は国籍/クラブ

◆▼男子ベストイレブン

マヌエル・ノイアードイツバイエルン
ジョシュア・キミッヒ(ドイツバイエルン
セルヒオ・ラモススペインレアル・マドリード
フィルジル・ファン・ダイクオランダリヴァプール
アルフォンソ・デイヴィス(カナダバイエルン
チアゴ・アルカンタラ(スペインバイエルンリヴァプール
ケヴィン・デ・ブライネベルギーマンチェスター・C
クリスティアーノ・ロナウドポルトガルユヴェントス
リオネル・メッシアルゼンチンバルセロナ
ネイマールブラジルパリ・サンジェルマン
ロベルト・レヴァンドフスキポーランドバイエルン

◆▼女子ベストイレブン

サラ・ブアディ(フランスリヨン
ルーシー・ブロンズ(イングランドマンチェスター・C
カデイシャ・ブキャナンカナダリヨン
ワンディ・ルナールフランスリヨン
マグダレーナ・エリクソン(スウェーデンチェルシー
キーラ・アムラウィ(フランスバルセロナ
アマンディーヌ・アンリフランスリヨン
ルフィーヌ・カスカリーノ(フランスリヨン
サラビョーク・グナルスドッティル(アイスランドヴォルフスブルクリヨン
ダニエルファン・デ・ドンク(オランダアーセナル
ペルニレ・ハルダー(デンマークチェルシー

UEFAのチーム・オブ・ザ・イヤーが発表された [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)