no title



 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督は、敗戦となったレスター戦を終えてコメントした。19日、クラブが公式サイトで伝えている。

 チェルシーは19日、プレミアリーグ第18節でレスターと対戦。前節4試合ぶりに勝利し上昇気流に乗りたかったチェルシーだったが、開始早々にレスターに先制点を許すと、前半のうちに2失点目を献上。そのまま後半にも次々とチャンスを作られ、最終的には0-2のまま敗戦することとなった。

 クラブを率いるランパード監督は敗北となった試合後にコメントレスターの方が優れていたことを認めつつ、チームが自信を失っていることも口にした。

「我々はより優れたチームに敗れた」

「我々のパフォーマンスに関する全体的な主題は、より反応が遅く、鈍く、自信を失っていたことで、さらに走ることへの願望をも欠いていた」

「それらは時に、自信の不足から来るものだ。チームが自信をもっていれば、それはレスターのようになり、そして1ヶ月前の自分たちのようになる」

「彼らがプレーしなければいけないレベルプレーできていない選手たちがいる。それは今夜明らかなことだった。それは彼ら自身のみが対処できることでもある」

チェルシーを率いるランパード監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)