no title


マンチェスター・ユナイテッド加入後、救世主的な活躍を続けてきたポルトガル代表MFブルーノフェルナンデス

クラブ内外から彼頼みのチームになっていると指摘されるほどの依存度になっている。

その活躍に元ユナイテッドFWディミータル・ベルバトフも脱帽したようだ。『L'Équipe』によれば、こう吐露したという。

ディミータル・ベルバトフ

「ずっと自分は1人の選手がチームを変えることは不可能だと言ってきた。だが、間違っていたよ。

加入以降、ブルーノフェルナンデスは個人的パフォーマンスチームを支援してきた。アシストをしたり、ゴールを決めたりね。

彼はいいサッカープレーするために何をやるべきか分かっている」

たった1人でチームを変えてしまうほどのプレーを見せていると賞賛していたとか。

【写真】レアルとバルサをひとりで壊した男たちまとめ

一方、海外のファンたちからは「バルサでのメッシは?」、「ナポリでのマラドーナは?」、「チェルシーでのアザールを見てないのか」、「ミランでのズラタン(・イブラヒモヴィッチ)には気付いてないのかもな」などとの声も。

「自分が間違ってた」 ベルバトフ、ブルーノ・フェルナンデスに脱帽する


(出典 news.nicovideo.jp)